1. TOP
  2. 「ピグマキッズくらぶ」の評判と強みを解説!中学受験にも対応した親子で学べる教材!

「ピグマキッズくらぶ」の評判と強みを解説!中学受験にも対応した親子で学べる教材!

2017/09/29 学習塾
この記事は約 8 分で読めます。

通信教材はたくさんありますが、なかでも「ピグマキッズくらぶ」は親子での学習に力を入れたサービスです。

親と子が一緒に勉強していくための仕組みが施されています。

「親の愛情と関わりが子どもの意欲を高める」という理念によるもので、それは「ピグマ」という名前にも表れています。

 

中学受験で有名な「SAPIX」が提供する通信教材で、受験に必要な「思考力」を鍛える仕組みも練られています。

そんな「ピグマキッズくらぶ」についての、特徴や評判について詳しく見ていきましょう!

 

ピグマキッズくらぶとは

ピグマキッズくらぶとは、サピックスグループが提供する小学1年〜4年生向けの通信教材です。

中学受験に対応しており、どこよりも「親子で一緒に学ぶこと」に重点を置いている教材です。

 

サピックスグループについて

サピックスは小中学生向けの学習塾「SAPIX」や、大学受験予備校「代々木ゼミナール」を運営しています。

なかでも「SAPIX小学部」は思考力と記述力を重視した指導を行っており、中学受験において根強い評判と実績があります。

そのサピックスが、長年のノウハウを活かして教室の現場から研究・開発した通信教材が「ピグマキッズくらぶ」なのです。

 

グループの教育事業に総じて通じるのは、子どもたちの「考える力」と「創造する力」を活性化させて、将来の自立的学習へ導くようカリキュラムを組んでいることです。

ピグマキッズくらぶにおいても、学ぶ楽しさ、発見する驚き、わかる喜びを一杯盛り込んでいます。

 

教材の特長

では、さっそくピグマキッズくらぶの特徴をご紹介していきましょう。

 

親子で学ぶ通信教材

ピグマキッズくらぶは「親子で学ぶ」ことを重視していると評判の教材です。

そのような評判を得るにいたった理念と仕組みをご紹介します。

 

「親の愛情と関わりが子どもの意欲を高める」

ピグマキッズくらぶの「ピグマ」は、教育心理学における「ピグマリオン効果」に由来して名づけられました。

教育を支援するものが、学習者に対して絶対的な信頼をもつことにより、驚異的な教育効果が得られることをピグマリオン効果と言います。

要するに、教師(親)に「伸びてほしい」と期待された子どもは、そうでない子どもより知能テストの成績上昇率が大きいという学説のことです。

 

ピグマリオン効果に関連して、ピグマキッズくらぶには以下のような理念があります。

小学校低学年の時期は、まだ反抗期を迎えていないのもあって親子の絆が強いです。

そのため、子どもがもう少し大きくなってからに比べると親の役割が大きいと言えます。

上記の「ピグマリオン効果」に従って、その時期に親の子どもへの愛情や期待、関わりが大きければ大きいほど、子どもの知能の発達が促されるとピグマキッズくらぶは考えています。

ピグマキッズくらぶの教材は、親子で学習を楽しみながら、さまざまな話をはずませることができるよう作られています。

その会話の過程がまさに学習の重要な過程であり、学習そのものだと言えます。

サピックスは、「学び」の原点を見直してもらうために、あえて親が子どもの学習に積極的に関われるよう「ピグマキッズくらぶ」を開講しました。

 

学習指導書が付いてくる

毎月届けられる教材には、保護者から子どもへ効果的な指導ができるように、学習指導書が付いています。

その中身には、学習のねらいや問題を解く手順、設問の意味をくわしく解説されています。

さらに、ページごとに子どもの理解度をチェックできるようになっているため、計画的に学習を進められると評判です。

 

また、テキストは1回10分~20分程度で学習できるように作られているので、ほどよい時間で一緒に学習を進めることができるでしょう。

 

学習指導書がどのようなものかは、公式Webページから確認することができます。

 

教育進学情報誌『さぴあ』

「SAPIX小学部」の塾生と同様に、サピックスの月刊進学情報誌『さぴあ』も毎月送られてきます。

B5版100ページ程度の冊子で、有名中学の校長先生や著名人のインタビューほか、教育・受験・子育てについての記事を掲載しています。

博物館や本の紹介など、子どもとのコミュニケーションに役立つ記事もたくさんあります。

 

子育てで悩んでいる方や中学受験を考えている方にとって貴重な情報源となり、子どもの進路を考える際や学習計画に役立つと評判の情報誌です。

 

楽しんで学習できる仕組み

小学校低学年の遊びたい盛りな子どもにとって、「楽しんで勉強できる」教材であることは重要です。

興味を引かれるような何かが無ければ、自ら学習しようという気になることは困難でしょう。

 

テキストはフルカラー、イラスト付き

ピグマキッズくらぶのテキスト『ピグマシリーズ』は全ページフルカラーで、イラストをふんだんに使っています。

オリジナルキャラクターが学習の進行をつとめており、子どもはキャラクターと一緒に学んでいるつもりになれるので、楽しく取り組むことができます。

 

「試してわかる」付録

付録はありますが、ゴテゴテと沢山付いてくるわけではないのでご安心を。

学習を楽しんだり理解するのを助けるための「補助教材」としての付録がついています。

たとえば、立体図形やパズルは紙面だけで理解するのは困難なので、それを助けるための紙工作教材やシールなどがあります。

実際に作って、触って試してみて図形を理解することができ、楽しんで工作しているうちに自然と図形感覚が養われます。

 

テキスト朗読CD付き

国語の教科書には長め文章が載っていて、学校の授業ではみんなで朗読します。

これは、ただ読むだけでは理解できない言葉の「リズム」や「面白さ」を音を通じて感じるためのものです。

ピグマキッズくらぶのテキストも学校の教科書に載っている長文が載っており、それを耳で聴くための朗読CDが付いています。

文字を読み慣れていない低学年の子どもでも、長文読解のおもしろさに触れることができます。

 

やる気を引き出す添削指導

添削というものは毎月の勉強のゴールや目標として捉えることができるので、学習の計画性を持たせるのにも大いに役立つものです。

 

ピグマキッズくらぶでは、毎月の学習理解度を確認するための「添削問題プリント」が付いています。

親子での学習を終えたあと、子どもに添削問題プリントに取り組ませましょう。

そのプリントをピグマキッズくらぶに送ると、約3週間程度で返ってきます。

 

送った答案には、サピックスで培われたノウハウのもと、子ども一人ひとりの回答内容に合わせた丁寧な添削がなされます。

添削者の「ピグマ先生」による手紙も付いてきて、そのやり取りは子どもの励みにもなりますし、毎月提出するためのモチベーションにもなるでしょう。

 

中学受験に必要な「思考力」を養う

ピグマキッズくらぶの教材のレベルは、学校の授業の理解を助けるものというより、中学受験やその後の学力向上を見据えて柔軟な思考力を養うためのものです。

たとえば算数のテキストにはパズル問題が多く、図形を理解するための紙工作教材も付属しています。

とはいえパズル問題ばかりでなく、中学受験で出題されるような文章問題も図や絵を交えつつ、「考えれば解ける」という問題に昇華させて掲載されています。

 

ピグマキッズくらぶの算数に関しては、ほかにも全単元の最後に「思考力アップ」というコーナーが毎回組まれています。

大いに苦労するとは思いますが、これを「考えて解く」ことで確実に中学受験に必要な「思考力」が養われます。

 

そもそも「算数」では他の通信講座(Z会や四谷大塚)と比べて取り扱っている範囲が広いのが特長です。

それに加えて他にはない「思考力アップ」という要素があることで、中学受験の対応力で大きく差をつけているという評判があります。

 

コース・料金体系

  • 入会金        10,800円(税込)

※ただし、サピックス小学部に入室される場合に入会金が10,800円引きになります

 

  • 月会費        5,184円(税込)

※全学年共通、算数・国語2教科セット

 

まとめ:こんな方におすすめ

親子のコミュニケーションを大事にしたいと考えていて、自宅で一緒に学習していきたいという方には大いにオススメできます。

教材のレベルは高いですが、ともに乗り越えていくことで絆も学力も深まることでしょう。

 

また、中学受験を考えていて、まずは通信教材から始めたいという方にもオススメです。

後々サピックス小学部に入塾したいという場合にも割引サービスが受けられますし、学習レベルや方針にすんなり慣れることができるでしょう。

 

ピグマキッズくらぶ 公式サイト

 

その他の通信学習教材についても知りたいという方は、下記の記事を参考にしてみてください。

最近人気の高い教材の料金や特徴を詳しくご紹介しています。

複数の教材の違いを知ったうえで、お子様に合うものを選んでみてくださいね。

【2017最新版!】低料金で本当に力がつく教材ベスト6!評判・コスパから見るおすすめ通信教育

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

編集長

編集長

小学校教諭の妻を持ち、自身も学習塾の講師として10年の経験を活かして、現在は教材・勉強・塾に関するウェブメディアの編集長として活動しています。

2児の父として、子育てにも日々奮闘中!受験に奮闘する学生さんや、その親御さんに少しでもお役にたてるように、質の高い情報をご紹介していきますね!

この人が書いた記事

  • 本当にゼロから始めることができる「ゼロからカンタン中国語」!30日で中国語の基礎が身に付く!

  • スピークナチュラルはなぜ評判が良い?従来のCD教材との違いを徹底解説!

  • スタディサプリENGLISHでTOEIC対策はできるか!?リアル体験レビュー

  • オンライン ジオスの評判・特徴まとめ|初めてオンライン英会話におすすめされている理由

関連記事

  • 「SAPIX中学部」で難関高校へ!その特徴と評判はどうなの!?

  • 「SAPIX小学部」は難関中学への合格率NO.1!その特徴と評判に迫る!

  • 「Y-SAPIX」の少人数・双方向授業で難関大に現役合格!その特長と評判は!?

  • 小論文対策なら「小論塾」!生徒の個性を引き出す小論文にする指導方法とは!?

  • 【体験談】評判の学習塾 「京進」に通ってみて|高額な学費分の価値はある??

  • 【日能研の体験談】実際に通って分かった魅力と弱点|難関だけじゃなく中堅中学の合格者が多い!