1. TOP
  2. 【日能研の評判】他の大手塾にはない大きな強みと、デメリットを徹底解説!

【日能研の評判】他の大手塾にはない大きな強みと、デメリットを徹底解説!

2016/12/01 学習塾
この記事は約 8 分で読めます。

この記事では日能研の評判から料金・日能研を選ぶメリットについて詳しくご紹介しています。

他の大手塾と迷っている方、日能研を検討中の方に必ず判断材料になる特徴を詳しくまとめています。1度読むだけで日能研のメリットもデメリットもしっかりわかるようにまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

日能研の料金

日能研は大手の学習塾としては標準的な料金体制になっています。小規模な塾と比べるとかなり高めですが、他の大手塾と比べると若干安いという印象です。大手塾を料金が高い順に並べると下のようになります。

  1. サピックス
  2. 早稲アカデミー
  3. 四谷大塚・日能研
  4. 栄光ゼミナール等

大手塾の中では中間クラスの料金設定になっています。その分授業時間などは若干短いという方が多いです。首都圏の教室の学年ごとの料金を下の表にまとめています。地域や教室ごとに料金が若干違いますが、目安としてご覧ください。

 

3年生
入会金 10,800円
授業料 国・数2科目:10,260円/月
テスト 16,200円/6回
教材費 国・数2科目:8,856円/半年
合計

16,236円/月

4年生
入会金 21,600円
授業料

4科目:20,520円/月

2科目:15,390円/月

テスト

【学力養成カリテ】
4科目:32,400円/10回
2科目:27,000円/10回

【実力判断テスト】
4科目:9,720円/3回
2科目:8,100円/3回

教材費

4科目:18,769円/半年
2科目:14,698円/半年

副教材費(4科目):2,095円/半年

合計

4科目:34,617円/月

2科目:27,289円/月

5年生
入会金 21,600円
授業料

4科目:25,272円/月

2科目:18,144円/月

テスト

【学力養成カリテ】
4科目:37,800円/10回
2科目:27,000円/10回

【実力判断テスト】
4科目:22,680円/6回
2科目:16,200円/6回

教材費

4科目:27,334円/半年
2科目:18,651円/半年

副教材費(4科目):4,406円/半年

合計

4科目:44,242円/月

2科目:32,052円/月

6年生
入会金 21,600円
授業料

4科目:30,132円~40,824円/月
(クラスによって変わります)

2科目:21,600円/月

テスト

【学力養成カリテ】
4科目:64,260円/17回
2科目:45,900円/17回

【実力判断テスト】
4科目:22,680円/6回
2科目:16,200円/6回

教材費

4科目:29,743円/半年
2科目:21,276円/半年

副教材費(4科目):5,918円/半年

合計

4科目:54,165円~64,857円/月

2科目:39,096円/月

※実力養成カリテ:授業内に行われる単元ごとのテストです。

日能研に通うメリット

529581

ではここからは日能研と他の大手塾との違い、メリット、デメリットについて詳しくご紹介していきましょう。

講師の質が高い

日能研は講師の質の高さは評判が良いです。ただ単に教えるだけではなく、ユーモアを交えて子供の興味を引きながら授業を行う講師が多いのが特徴です。成績を伸ばせるか、志望校に合格できるかどうかはモチベーションをいかに保てるかが重要になってきます。創業して50年以上続いている大手塾だけあって、子供のやる気を維持させながら質の高い学習を行うことが出来る講師が豊富なのが魅力です。

一方通行の授業はしない「対話式」の学習

日能研が最も重要視しているのは、講師が一方的に教えるだけの「一方通行」の授業をしないという点です。受験で力を発揮するための思考力・運用力を養うため、必ず「対話式」の講義を行うようにしています。

授業内できちんと発言しないといけない仕組みなので、常に考え続けないといけない仕組み。なので小学生でも集中力を切らすことなく、授業を無駄にすることが有りません。また対話することでモチベーションを保つことができるのは、家庭学習や通信教材、個別指導塾にはない大きなメリットです。

クラス・実力に合わせて変化するカリキュラム

クラスに応じて使う教材を変えたり、副教材を使って重要な内容を繰り返して学習させるなど、中学受験に必要な力を効率よくつけるための工夫がなされているのが特徴です。長年中学受験の対策を行ってきている大手なので、過去のデータを随時見直しながら合格に向けた計画的なカリキュラムが組まれています。

個別教室ではありませんが、実力や志望校ごとにクラス分けして、目標に合った授業を行うのでどのレベルのお子さんも適度な難易度の学習が出来ます

テストが多いので適度な緊張感を持続できる

日能研の特徴は実力テストと、定期テスト(実力養成カリテ)が多い事です。テストが多いので、「難しすぎてついていけない」「簡単すぎて実力が伸びない」という問題が起きにくいシステムになっているのが特徴です。

定期的に行われるクラス分けで無駄がない

クラス分けは定期的に行われる実力テストと、志望校によって決定されます。成績が伸びている子は途中からでも上位クラスに移ることが出来るので、元々志望していた中学より上位の学校に入学することもあります。テストが多いことで常に最適なクラスに配属されるシステムは日能研が好評な理由の一つです。

入試前には実戦形式の学習が多くなる

日能研は長年中学受験対策をしている大手なので、各中学の出題傾向などのデータを豊富に持っています。入試前には各学校の傾向に合わせた実践的な対策を取ることが出来ます。志望校ごとに精度が高い対策が出来る点は同じで、他の大手塾より料金が安いという事が決め手になって日能研を選ぶ人が多いです。

難関・中堅中学共に合格者が多い

日能研の魅力は難関・中堅中学共に合格者が多い事です。長年の実績から各地域で各中学の傾向を分析して行う受験対策、成績データを見ながら最適な志望校を選定する能力があるので、常に高い合格率を誇っています。

数年前から、名門と呼ばれる超難関中学の合格者数はサピックスが1強となっていますが、難関~中堅中学であれば大手塾の実力は拮抗しているといってよいでしょう。料金が安い分、日能研はコストパフォーマンスが高いという評価を受けています

tyugakugoukakuritu

※データ元:東洋経済ONLINE

また、合格者数だけを見てサピックスが最も塾としての質が高いという評価をするのはちょっと単純に考えすぎかもしれません。経済的に余裕があり、もともとの学力が高い子が集まっているサピックスは必然的に超難関校の合格者が多いともいえます。

サピックスは難易度が高すぎてついていけないという評判もかなり多いのが特徴で、上位層だけが結果を残しているという見方もできます。結局のところお子さんの実力に合った学習塾を選ぶということが一番大切になってきます。

学習だけじゃなく、合格のための出願戦略も優れている

ただ単に勉強して学力を伸ばすだけではなく、志望校を選択する戦略も高い評価を受けています。膨大な過去のデータから複数の中学を併願したり、より合格率が高い中学を選択するなど、お子さんの実力で最高の結果を出せるような受験戦略を練ってくれるのも魅力の一つです。

無茶をしすぎて全滅したり、弱気になりすぎて実力以下の学校に入学するというような無駄を無くせるのは大手の実績があるからこその特徴と言えるでしょう。

まとめ:実力に合った塾選びを!

528810

老舗大手塾だけあってバランスと乗れた学習塾と言えます。超難関校の合格者数はサピックスが頭一つ抜けている状態ですが、その他の難関~中堅中学には毎年一定数の合格者を出しているので塾としての実力は折り紙つきと言えます。

中学受験は結局のところモチベーションを維持して、最期まで続けられるかどうかがカギになってきます。他社よりも通いやすい料金と、子供の意識を高く保ち続けられる「対話式」の授業は、受験を最後まで戦える大きな武器です。

テストも多く、クラスを適切に配属してくれることなどを考慮しても、大手のの中でも失敗のリスクが非常に少ない塾です。

興味がある方は公式のパンフレットをみて、他の塾と比べてみてくださいね。パンフレットでは年間を通してのカリキュラムの流れや、日能研の細かい特徴、夏季・冬季・春季講習など、詳しい内容や雰囲気が掴めますよ。

公式サイトから無料で資料請求できるので、ぜひパンフレットだけでも確認してみてくださいね!

日能研 公式サイト

実際にお子さんが日能研に通っている方の詳しい体験談も下の記事でご紹介しているので、ぜひご覧ください!

【日能研の体験談】実際に通って分かった魅力と弱点|難関だけじゃなく中堅中学の合格者が多い!

【体験談】評判の大手学習塾日能研で中学受験した結果|個別指導塾である必要はない!?

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

編集長

編集長

小学校教諭の妻を持ち、自身も学習塾の講師として10年の経験を活かして、現在は教材・勉強・塾に関するウェブメディアの編集長として活動しています。

2児の父として、子育てにも日々奮闘中!受験に奮闘する学生さんや、その親御さんに少しでもお役にたてるように、質の高い情報をご紹介していきますね!

この人が書いた記事

  • 受験に最強の教材!スマイルゼミが中学3年生に選ばれるようになっている最大の理由とは

  • 中学1年生の学習にスマイルゼミが評判の理由|おすすめできる人、できない人の違いとは

  • スマイルゼミが中学2年生の勉強に最適な理由|デメリットと評判、特徴を徹底解説

  • スマイルゼミ小学3年生の特徴や費用!タブレットで学ぶメリット・デメリットをご紹介

関連記事

  • 【体験談】ECCの中学スーパー英語クラスとヤマハ英語教室を利用してみて|小・中学生の英語学習はどう選ぶ?

  • 「ピグマキッズくらぶ」の評判と強みを解説!中学受験にも対応した親子で学べる教材!

  • 小論文対策なら「小論塾」!生徒の個性を引き出す小論文にする指導方法とは!?

  • 【体験談】秀英予備校で中学生は好成績をキープできる?評判の大手学習塾の良さは?

  • 【体験談】都内私立中学を受験|能開の評判と通って感じた強み・弱み

  • 【体験談】個別教室のトライで浪人|大学受験は予備校に通わなくても大丈夫?