1. TOP
  2. 「プリバート」の評判・特徴を詳しく解説!SAPIXと代ゼミのいいとこ取り個別指導塾

「プリバート」の評判・特徴を詳しく解説!SAPIXと代ゼミのいいとこ取り個別指導塾

2017/10/13 学習塾 通信教育
この記事は約 8 分で読めます。

今回は「プリバート」という個別指導塾をご紹介します。

主に「SAPIX」「Y-SAPIX」に通う小中高生や、中高一貫校の生徒を対象としています。

プリバートは開校したばかりで知名度こそ低いですが、なんとあの大手中学受験塾「SAPIX」と大学受験予備校「代々木ゼミナール」のエッセンスが詰まった、質の高い授業が受けられる個別指導塾なのです。

 

サピックスと代ゼミのノウハウをそのままに、個別指導のメリットを活かしたオーダーメイドの授業を受講できる。

そんな個別指導塾「プリバート」の特長と評判について見ていきましょう。

 

プリバートとは

まずはプリバードの特徴、他社との違いについてご紹介します。

 

小中高生を対象とした個別指導塾

PRIVATO(プリバート)は、小学生から高校生までを対象とした個別指導塾です。

中学受験・高校受験・大学受験のほか、中高一貫校の内部進学対策まで行っている珍しい塾です。

 

なお、高校生に関しては「Y-SAPIX」の塾生、あるいは中高一貫校の生徒でなければ受講することができません。

詳しくは後述します。

 

サピックスと代ゼミのエッセンス

プリバートは「SAPIX YOZEMI GROUP(サピックス・代ゼミグループ)」の事業のひとつです。

そのため、難関中学受験塾の大手「サピックス」と、大学受験予備校「代々木ゼミナール」双方のエッセンスが詰まった個別指導塾だと評判になっています。

 

サピックスのノウハウが活かされたカリキュラムや教材を用い、代々木ゼミナールの実績ある講師陣が教鞭をとっているのです。

 

さらに、同グループの事業である「SAPIX」や「Y-SAPIX」などの集団指導塾や、通信教材「ピグマ」を受講する生徒のフォローアップコースもあります。

 

SAPIXの補習塾としての要素が強い

主にSAPIX生やY-SAPIX生を対象としているため、それらの補習塾としての要素が強い塾となっています。

それらの塾生であれば、補習のために利用するには最適な場所であると言えます。

ただし、塾生でなくとも中高一貫校の生徒であれば大いに利用する価値のある塾となっています。

 

小学部について

では、小学部の特徴についてご紹介します。

 

外部生は「コアマスターコース」

「SAPIX小学部」に通塾していたり通信教材「ピグマ」を受講していない方は、小学4年生~6年生を対象とした「コアマスターコース」のみを受講することができます。

サピックス以外の集団塾と併用する場合も、こちらのコースを受講します。

コアマスターコースでは、個別指導らしく個々の生徒に合わせた学習指導が受けられますが、「コアマスター」という教材を用いて学習する点で独自性があります。

 

復習重視型教材「コアマスター」

コアマスターは、難関中学受験においてトップの合格実績を誇る「SAPIX小学部」のメソッドを基軸として作られています。

復習に重点を置いているサピックスグループらしく、何度も重要単元が反復できる「らせん型カリキュラム」が組まれており、効率的な定着に期待できます。

 

教材には種類があり、学習面談を通じて最適な単元・教材を選ぶことができます。

月あたり1冊のテキストを使用しますが、苦手な単元をやり直す必要があれば、バックナンバーテキストを用いて演習することも可能です。

 

難関中学受験に対応

難関中学受験塾の最大手「サピックス」の個別指導ですから、教材や指導法にそのノウハウが活かされており、全てのコースが難関中学受験に対応しています。

算数、国語、理科、社会からいずれか1教科、あるいは複数教科を受講することができますので、2教科受験をする場合は2教科のみの受講も可能です。

 

中高部について

次は中学部の特徴についてです。

 

1対1の完全個別指導

中高部では生徒一人に先生一人の完全個別指導となっています。

 

中学生向けコース

中高一貫校に通う中学生は「中高一貫コース」、SAPIX中学部の生徒はそのフォローアップコースを受講できます。

 

中高一貫コースでは内部進学対策まで対応しており、その学校の過去の試験情報をもとに定期テスト対策を行っています。

 

なお、中高一貫校の生徒でなく、かつサピックスの生徒でない中学生は「高校受験コース」のみを受講できます。

こちらは現在「大船教室」のみの開講ですが、湘南・横浜翠嵐・柏陽・慶應義塾といった地元難関高校への進学に対応しています。

 

高校生向けコース

中高一貫校に通う高校生は「中高一貫コース」、Y-SAPIXの生徒はそのフォローアップコースを受講できます。

ただし、中高一貫校の生徒でなく、Y-SAPIXにも通っていないという高校生を対象としたコースは今のところありません。

 

中高一貫コースでは上記のように、学校ごとに蓄積された過去の試験情報をもとにした定期テスト対策を受けることができます。

定期テスト前に、古典文法など苦手単元の対策を「追加授業」として受講することも可能です。

 

Y-SAPIX生フォローアップコースでは、Y-SAPIXと同じテキストを用いて、数学・英語を受講することができます。

あくまでY-SAPIXの補習コースなので、そちらと同様に東大・京大・医学部などの難関大学入試に対応しています。

 

その他の特長

プリバードのサポートなど、そのほかの特徴・評判が良い点についてご紹介していきましょう。

 

家庭とプリバートを結ぶ連絡票「コンタクト」

「教育効果を高めるには家庭と塾が連携する必要がある」という観点に立ち、プリバートは「コンタクト」と呼ばれる連絡票システムを実施しています。

コンタクトにはその日の学習内容、取り組んだ教材、授業の様子などの他、講師からのコメントが記入されています。

 

とはいえ単なる個人カルテではなく、今後の課題や努力目標を毎回記入されていますし、生徒自身の感想や保護者との通信欄もあり、生徒・保護者・先生の三者がコミュニケーションを深める役割を担っています。

 

受験に強い

なにせサピックスと代ゼミによる個別指導塾ですから、中学受験においても大学受験においても長年のノウハウが培われています。

それぞれの学校に特化した対策などお手の物で、サピックス等と併用して受講すれば入試対策はバッチリです。

 

自分のペースで学習できる

個別指導塾の特徴として、集団授業と違い自分のペースで学習を進められることが挙げられます。

サピックスのようなハイレベルな塾において、自分が原因で授業のペースが遅れてしまうと、申し訳無さや恥ずかしさを感じてしまう子どももいます。

そういった子どもでも、わからないことがあればわかるまで徹底的に学習することができます。

 

気兼ねなく質問できる

同様に個別指導なので、講師には気兼ねなくなんでも質問できます。

先生と生徒のほどよい距離感を維持したまま、勉強以外の相談にだって乗ってもらえますし、サピックスの質問教室や、Y-SAPIXのインストラクターの代わりにすることができます。

 

料金体系

では、料金体系とプランについてご紹介しましょう。

 

授業料

 

小学1~5年生

1コマ60分:4,500円 +税

小学6年生

1コマ60分:5,000円 +税

中高生

1コマ60分:4,500円 +税

 

なお、中高部では1教科2コマ(120分)からの受講となります。

 

1か月の授業料の例

※週2コマ選択・月4会の場合

 

小学1~5年生

36,000円 +税

小学6年生

40,000円 +税

中高生

36,000円 +税

 

まとめ:プリバードはこんな人におすすめ

プリバードは下記のようなタイプのお子様に最適な学習教材です。

 

SAPIX生・Y-SAPIX生

SAPIXやY-SAPIXに通っている塾生で、もっと補習が必要と感じている方には、それ専用のコースもありますのでおすすめできます。

併用することで苦手を無くし、志望校合格へとますます近づけます。

 

中高一貫校の生徒

中高一貫校の生徒に対し、カリキュラムとして内部進学対策を組んでくれる塾は珍しいです。

このままでは内部進学が危ういと感じている方には、サピックスと代ゼミのノウハウを活かした質の高い授業も受講できますし、巻き返しを図るためにも大いにおすすめできます。

 

プリバード 公式サイト

 

その他の通信学習教材についても知りたいという方は、下記の記事を参考にしてみてください。

最近人気の高い教材の料金や特徴を詳しくご紹介しています。

複数の教材の違いを知ったうえで、お子様に合うものを選んでみてくださいね。

【2017最新版!】低料金で本当に力がつく教材ベスト6!評判・コスパから見るおすすめ通信教育

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

編集長

編集長

小学校教諭の妻を持ち、自身も学習塾の講師として10年の経験を活かして、現在は教材・勉強・塾に関するウェブメディアの編集長として活動しています。

2児の父として、子育てにも日々奮闘中!受験に奮闘する学生さんや、その親御さんに少しでもお役にたてるように、質の高い情報をご紹介していきますね!

この人が書いた記事

  • 受験に最強の教材!スマイルゼミが中学3年生に選ばれるようになっている最大の理由とは

  • 中学1年生の学習にスマイルゼミが評判の理由|おすすめできる人、できない人の違いとは

  • スマイルゼミが中学2年生の勉強に最適な理由|デメリットと評判、特徴を徹底解説

  • スマイルゼミ小学3年生の特徴や費用!タブレットで学ぶメリット・デメリットをご紹介

関連記事

  • 【体験談】小4男子にスタディサプリ小学講座とチャレンジタッチを両方使ってみた結果!

  • 実際の利用者からポピーが高く評価されている理由|他の大手教材との差とは?

  • 評判のスタディサプリを実際に体験してみた|小学4年生理科基礎編!

  • komonoアカデミーの口コミと体験談【最新版】体験者の声から見る魅力と弱み

  • 【体験談】サピックスピグマキッズくらぶは中学受験専用?学習教材としての評判はどうなの?

  • 【最新版】coco塾オンラインの評判まとめ!料金・時間から講師の質まで!