1. TOP
  2. 【2018最新版】本当におすすめできる中学生向け通信教育とその特徴をご紹介します!

【2018最新版】本当におすすめできる中学生向け通信教育とその特徴をご紹介します!

2017/04/14 通信教育
この記事は約 16 分で読めます。

 

この記事では中学生におすすめの通信教材をご紹介します。
それぞれの特徴を徹底的に比較し、ご紹介しているので、あなたのお子さんに最適な通信教材がわかる内容となっています。

 

また、無料体験や資料請求など、お金をかけずにより詳細な情報を得る方法までご紹介しているので、本格的に中学生の通信教育をお探しの方は、ぜひ確認してみてくださいね!

 

この記事の目次

今注目の通信教育5選

では早速今注目しておくべき、中学生向けの通信教育をご紹介していきましょう。

今回ご紹介するのは下の4教材です。

  1. スマイルゼミ
  2. 進研ゼミ
  3. スタディサプリ
  4. Z会

他にも中学生向けの通信教材はありますが、料金、難易度などを考えると、この4社がベストです。
他社は料金的にも内容的にも、このどれかに近い内容となっているので、中学の通信講座はこの4社を知っておけばOKです。

 

では早速それぞれについてご紹介していきましょう。

 

今最も勢いがある最高品質タブレット教材「スマイルゼミ」

    

中学生向けの通信教育の中で今最も注目なのがスマイルゼミです。
進研ゼミやZ会は利用者数で通信教育業界のトップを走っていますが、増減だけ見ると年々利用者は減少傾向にあります。
業界全体が同じ傾向にある中、躍進を続けているのがスマイルゼミです。

 

他社が売り上げを落とし続けている中、スマイルゼミは2015年に過去最高益を突破し、現在も業績を伸ばし続けています。進研ゼミやZ会などが通信だけでなく、塾を運営し始めたのは、スマイルゼミの躍進に焦りを感じたから…なんて言われるほど急速に利用者を伸ばしているサービスです。

 

では早速スマイルゼミ中学講座の特徴を具体的にご紹介しましょう。スマイルゼミの注目すべき特徴は8つあります。

 

オーダーメイド型学習

スマイルゼミの強みは、理解度に合わせて個別でテスト問題を生成してくれる「オーダーメイド型学習」です。
普段の学習データを一括管理して、自動的に苦手を判別。
分かっている部分は少なく、苦手な部分を重視して学習することができるので、同じ1時間でも効率が他社の通信教育と全く違います。

 

分かっている問題を何時間解いても点数は伸びません。
わかっていない部分を自動で抽出して出題してくれるスマイルゼミ中学講座の学習は非常に効果的と評判です。

 

1講座15分、解いてすぐ採点

スマイルゼミ中学講座の特徴は学習内容を細かく区切って設計しているという点です。
講座を細かく区切ることで、スキマ時間を有効に使えます。

また、通常の通信教育であれば「用事まで15分しかないからやめておこう…」となるところでも、「1講座なら勉強できるな」と短い時間でも学習ができるというモチベーションにつながります。
特に部活や習い事で忙しいお子さんなら、ちょっとした空き時間で勉強できるスマイルゼミは便利です。

 

1時間ぶっつづけも、15分の勉強を4回行うのも同じ1時間の学習に変わりはありません。
細かく区切ったり、続けて勉強したりと、あなたのスケジュールに合った使い方ができるのが大きな強みです。

 

「感覚」で理解できるタブレット

 

スマイルゼミの独自タブレットは感度が良く、実際に書いているかのような感覚があります。
さらに、テキストの内容も、図形を動かしたり、グラフをひっぱったりと、感覚的に理解できるような工夫がなされています。

 

タブレット専門の通信教育だからこそできる、CGや映像を最大限生かした内容が特徴。
数学の図形やグラフから、理科の実験、英語のリスニングなどタブレットにしか出せない強みを最大限に生かした教材です。

 

学校の成績・定期テストに特化している

他社の通信教育とスマイルゼミ中学講座が大きく異なる点は、なんといっても「学校の成績・定期テストに特化している」という点です。
他社の通信教育でも「成績を上げる」というフレーズはよく耳にしますが、結局は受験科目しか指導しておらず、実質「高校受験」のための教材というのが現実です。

 

ですが、最近の高校受験は「内申点」が非常に重要になってきています。
一般的に合格不合格を分ける基準は「入試7:内申点3」、多いところだと「入試5:内申点5」となっています。
さらに、「内申点が〇点以上なら95%の確率で合格」というような特別な条件を付けている高校もあります。
最近は受験当日の結果だけでなく、中学校での成績が入試に大きな影響を与えるようになっています。

 

スマイルゼミは中学の成績に特化するため、以下の2つの特徴があります。

  1. 完全な教科書準拠
  2. 実技も含めた9科目の学習ができる

これらの特徴について簡単にご説明しましょう。

 

完全な教科書準拠

内申点に最も大きな影響を与えるのが、学校の定期テストの点数です。
スマイルゼミは各学校の定期テストにしっかりと対応するため、各学校が採用している教科書に対応し、全く同じ内容を学習できるように作られています。(教科書準拠)

中学の定期テストは先生がオリジナルで作成するものですが、「教科書の範囲から出題する」というルールは決まっています。
教科書ごとに学ぶ内容や順番は微妙に違うので、教科書準拠でない通信教材の場合、学習内容がずれていたり、時期が違っていたりして、学校の成績の向上に役立たない場合があります。

 

教科書準拠でない通信教育だと、「定期テストが終わった後にその単元の学習が始まる」なんてこともよくあります。
もちろん受験までには同じ内容を学ぶことになりますが、せっかくの勉強が定期テストの点数に生かせないのはもったいないですよね。

 

その点スマイルゼミ中学講座は「文章の内容・単語まで同じ」完全な教科書準拠の通信教材なので、日々の勉強が成績に直結するというメリットがあります。

 

実技も含めた9教科の学習ができる

これはスマイルゼミ中学講座以外の通信教育にない大きな特徴の一つです。
勉強に手が回りにくい実技科目も、定期テスト対策講座でしっかりカバーできます。

 

5教科に比べて軽く見られがちな実技4教科(音楽/美術/保健体育/技術家庭)ですが、最近は高校受験に非常に大きな影響があります。
5教科よりも実技科目の内申点を重視する学校も増えてきていて、現に東京都では内申点65点満点の内、40点が実技4教科なんです。

 

成績の評価の仕方が変わっているなか、未だに実技科目を重視している通信教育や塾は無いので、間違いなくライバルに大きな差をつけるチャンスです。
スマイルゼミは料金はそのままで実技科目のテスト対策ができるという大きな強みがあります。

 

履修履歴を親のスマホでチェックできる

スマイルゼミには「みまもるネット」というアプリがあります。
「どの単元を何分間勉強して、どれくらいの点数だったのか」という学習履歴を親のスマホでチェックできるもので、このアプリが非常に評判が良いです。

「みまもるネット」のメリットは主に下のようなものがあります。

 

  1. サボっていないかチェックできる
  2. 「勉強した?」と口うるさく聞かなくて済む
  3. 本人に聞かないでも苦手な分野がわかる
  4. ネットやアプリの制限・コントロールができる

 

一言で言うと「いちいち聞いたり、指導しなくてもお子さんの学習状況を知って、管理することができるアプリ」といった感じです。
本当に必要な時だけ口を出せばよくなるので、口うるさくならず、お子さんのモチベーションを落とさずに済むという点が高く評価されています。

 

9教科で「月額5,980円」の低料金

スマイルゼミが1社だけ業績を伸ばし続けているのは、コスト面でも大きな強みがあるからです。

他社の大手 中学生用通信教育と違い、完全にタブレットのみに特化しています。
他社のように紙教材を作ったり、手書きで採点用をしたりすることが無いので、コストが抑えられ、低料金でサービスを提供できます。

 

完全に教科書に準拠した通信教育で、価格は月額5,980円。
しかも9科目しっかり学べるとなると、コストパフォーマンスは間違いなくトップレベルと言ってよいでしょう。

 

期間内なら全額返金の保証もついているので、安心して利用することができます。

 

まずはパンフレットで細かい教材の中身を確認してみることをお勧めします。
資料請求は無料!公式サイトから注文してみてくださいね!

 

スマイルゼミ 中学講座 公式サイト

 

 

利用者数No.1 信頼の実績「進研ゼミ」

 

言わずと知れた通信教育の最大手です。
最近はタブレットと紙教材をうまく使い、高い評価を得ています。

iPadを使ったチャレンジタッチと紙教材の併用「ハイブリッドスタイル」と、紙教材だけの「オリジナルスタイル」を選べる点も大きな特徴の一つです。

 

では早速進研ゼミの魅力をご紹介しましょう。
注目するべき特徴は5つあります。

 

1回15分!短時間集中の「積み上げ型学習」

最近の進研ゼミは短時間集中の「積み上げ型学習」を推奨し、1回の講座を15分に区切って作成されています。
これはスマイルゼミなどでも導入されている仕組みで、最近の通信教育のトレンドと言ってよいでしょう。

 

実際に進研ゼミが行った実験では、60分の学習を続けて行うより、15分の学習+5分の休憩を3セット行ったほうが点数の伸びが大きいことがわかっています。
実質の勉強時間は45分と短くなるにもかかわらず、学力の伸びは大きいということで、短時間集中の「積み上げ型学習」に切り替わっています。

 

スキマ時間も有効に使えるなど、使い勝手の良さもメリットですね。

 

一人ひとりに合わせた個別カリキュラム

進研ゼミもスマイルゼミと同じく、完全教科書準拠の通信教育です。
現状、すべての科目で完全教科書準拠なのはこの2社だけです。

 

さらに教科書・レベル別の授業対策や志望校レベル・都道府県別の受験対策など、必要なところに絞った個別教材を用意してくれるのも大きな特徴です。

 

キャラクター、色分けが豊富で意欲を落とさない

堅苦しい教材では、「勉強感」が強すぎて続かないというお子さんでも、進研ゼミのテキストは続くという方が多いです。
その理由はカラフルで、キャラクターが登場するわかりやすいテキストにあります。

 

中学生に限らず、大人でも堅苦しい文章だけの資料というのは読んでいて疲れてしまいますよね。
キャラクターの会話や図を使っていたり、色分けなどしっかりしている資料は、直感的に内容をイメージできるため、ストレスが少なく集中力が持続するという強みがあります。

 

進研ゼミ否定派の方は「漫画やキャラクターが多いテキストは、不真面目で勉強に集中できない」と考えている方も多いようですが、それは違います。
「直感的にストレスなく」テキストの内容をつかむことができるというのが、最も重要なポイント。

さらにイメージがわきやすいので、記憶に定着しやすいというメリットもあります。

 

もちろんまじめなテキストが好きならそれでよいですが、40年以上評価され続けている進研ゼミのオリジナルテキストには大きなメリットがあることは確かです。

 

赤ペン先生・担任制度

進研ゼミといえば「赤ペン先生」ですね。
送ったテストには採点だけでなく、赤ペン先生からの学習指導ややる気を高めるメッセージがついてきます。

この赤ペン先生は1年単位での担任制なので、通信教育でありながら各自の苦手や特徴をしっかり掴んでアドバイスしてくれます。

 

また、ハイブリッドコースの場合は「学習の履歴を見ながら、勉強方法や学習計画の立て方をサポート」してくれます。
タブレットへのメッセージなどで的確なアドバイスをもらえるので、モチベーションの維持、学習のレベルの調節などができます。

 

進研ゼミ中学講座は、通信教育でありながら限りなく塾に近い「先生が見てくれる」サービスが特徴です。

 

タブレットでも紙教材でも!月額5,600円~

進研ゼミ中学講座は通信教育の中でも低料金で評判です。

特に最近は紙教材だけの「オリジナルスタイル」でもタブレットと紙教材を併用する「ハイブリッドスタイル」でも同じ料金で利用できることで人気です。

 

料金は月額払いなら6,578円ですが、1年間一括払いにすれば5,600円。
利用者が激増しているスマイルゼミよりも低料金で利用することもできます。

 

まずはパンフレットで細かい教材の中身を確認してみることをお勧めします。
資料請求は無料!公式サイトから注文してみてくださいね!

 

進研ゼミ中学講座 公式サイト

 

980円で神授業 見放題「スタディサプリ」

 

『神授業 見放題』のCMで話題のスタディサプリ。
全国的に有名な塾講師、予備校講師の授業を月額980円で受け放題というおどろきのサービスです。
会員数も25万人を突破し、今最も注目の通信教育と言ってよいでしょう。

 

 

スマイルゼミや進研ゼミは「タブレットや紙教材での学習」の通信教育ですが、スタディサプリのメインは「講師による授業動画」です。

 

スタディサプリの動画授業ならではの強みと特徴を見ていきましょう。

 

各塾・予備校のトップ講師が集結!最高レベルの動画授業

スタディサプリの特徴といえば何といっても、大手塾・有名予備校のトップ講師が大集合しているという点です。
カリスマ予備校講師といえば「いつやるか?今でしょ!」でおなじみの東進ハイスクールの林修先生ですが、そんな林先生のように大手の予備校や塾のトップ講師を集結させて授業を行っているのがスタディサプリです。

 

スタディサプリの講師陣は有名予備校・塾で立ち見の生徒数の記録を持つ先生や、大手塾内で「最優秀教師賞7年連続受賞」、「文部科学大臣賞」を受賞した先生もいます。

本屋さんに行けば著書が置いてあるような先生ばかりですし、とにかく一人一人、それぞれが高い実績を持つ先生ばかり。

 

 

これが実際の塾ならいくら出さないといけないのか見当もつかないというようなオールスター陣の授業を、月額980円で見放題なのですから、それは人気になりますよね。

 

他の通信教育では絶対に不可能な料金設定 「月額980円」

スタディサプリの最大の強みは月額980円という料金です。
運営会社がリクルートだからこそできる料金設定と言わざるを得ないでしょう。

 

配信する動画やテキストは同じものなので、1人が利用しても25万人が利用しても、制作にかかるコストは同じです。
テキストも無料ダウンロードしたPDFを各自で印刷するスタイルなので(冊子を有料で購入することもできます)、人数が増えてもコストは同じ。
なので、無限に利用者を増やすことができるという仕組みなんですね。

 

さらにリクルート独自のマーケティング能力で予定通り、着々と利用者を増やし続けています。
利用者の数が多く見込めている分、一人あたりの料金を下げることができるという仕組みなんですね。

 

これはマーケティングが専門のリクルートならではのサービス。
教育を事業の中心にしている通信教育や塾などの他社にはマネできない内容となっています。

 

学習計画機能で何をすればよいのか自動でわかる

小中学生のお子さんに特に評判が良いのは、今日何を勉強すれば良いのかが自動でわかる学習計画機能です。

親御さんが口うるさく指導しなくてもいいので、親も子供もストレスなく勉強が出来るところが評判です!

 

ドリルの正答率で苦手なポイントが見える

ドリルでは、自動で正解した内容と間違えた内容を判別する機能がついています。

過去に間違った問題だけを自動で選び出して解き直したり、苦手なポイントを把握することができます。

 

親が子供の学習内容を把握できる

親専用の管理画面からは、子供が学習した内容や正解率などが一目でわかるようになっています。

スマホやパソコンでいつでもお子さんの学習状況が把握できます。

 

毎日の予習復習・定期テスト対策・受験対策までが1つに

教材のボリュームの多さもスタディサプリの魅力です。毎日の予習復習・定期テスト対策・受験対策の各講座があります。

しかも定期的に新しい内容が追加されていくので、その内容は増え続けています。

 

 

スタディサプリは2週間無料体験レッスンを実施中です。

スタディサプリに関しては、ハッキリ言ってネットで情報収集するより、無料体験を使って試してみたほうが早いです。
無料期間中に退会すればお金は一切かからないので、まずは使ってみて判断してくださいね!

 

スタディサプリ 中学講座 公式サイト

 

難関高校・難関大を目指すなら「Z会」

 

難関大学の合格実績で最も定評がある通信教育がZ会。
東大や京大などの有名大学への合格者を多数輩出していることで有名です。

 

通信教育の中では最も応用や思考力を必要とする問題を重視していて、ハイレベルな学習をしたい方に高く評価されています。
最近はiPadを使った映像授業にも力を入れていて、質が高い授業を受けられる動画と、丁寧な指導、難易度の高い学習をまとめて行える通信教育として人気です。

 

Z会の特徴を見ていきましょう。

 

暗記だけでは通用しない「思考力」を重視したテキスト

Z会が最も重視しているのが、「思考力」を高める学習です。
通信教育の中でも応用が多いZ会では、単純に知識の有無だけを問うようなものは少なく、得た知識を組み合わせて解く応用力が必要な問題が多いのが特徴です。

 

それだけに基礎ができていないお子さんには難しすぎるという意見もありますが、難関高校、大学を目指している方には通信教育でハイレベルな学習ができるテキストとして人気です。
一般的な進学校レベルではなく、いわゆる難関と言われている高校を志望する方は、他社ではなくZ会を選んだほうが良いでしょう。

 

一人ひとりの理解度にあわせた添削指導

Z会は添削指導にもかなり力を入れています。
応用問題が多いので、回答の正誤だけでなく、「どのように考えて答えにつながるのか」というプロセスが重要になってくるからです。

 

定期的に行われるテストで、それぞれの解答状況に合わせてわかりやすい指導を行ってくれるのが特徴。
通信教育の中では最も添削指導が多いとの評価も多いです。

 

質の高い映像授業

最近の通信教育のトレンドである映像授業もふんだんに盛り込まれた内容となっています。
Z会の映像授業は、1単元あたり10~30分。
指導経験豊富な一流講師による授業を、短時間でどこでも見て聴いて学べるので効率的です。

 

最近は学習塾の大手である「栄光ゼミナール」を傘下に加えたことで、より授業に力を入れている点も注目すべきポイントです。

 

個別プログラム

iPadを活用した毎日の学習は自動的に記録され、データとして蓄積されます。

自分が間違えた問題、ほかのZ会員が間違えやすかった問題などをピックアップし、それぞれに合った独自のカリキュラムを作成。
弱点補強や苦手克服に効率的に取り組めます。
さらに解答状況からレベルに応じた添削問題を出題するので、得意分野はより難易度の高い学習に取り組むことができます。

 

またそれぞれの状況に応じて、学習計画を自動で作成する機能がついています。
今日やることがひと目でわかるようになっているので、自学自習の力が養われます。
会員同士が競い合い、交流できる仕組みなどもついており、高いモチベーションを維持する工夫もなされています。

 

 

料金はちょっと高め

Z会の料金は、12,420円~と他の中学生向け通信教育に比べると高めです。

なので「難関高校に入る!」「将来は難関大を受験する!」といった明確な目的がある方におすすめです。

 

 

細かいテキストやカリキュラムは無料のパンフレットで確認することができます。

資料請求は無料なので、実際に手に取ってどのような中身なのか見てから判断してみてくださいね!
資料は公式サイトから注文できます。

 

Z会 中学講座 公式サイト

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

編集長

編集長

小学校教諭の妻を持ち、自身も学習塾の講師として10年の経験を活かして、現在は教材・勉強・塾に関するウェブメディアの編集長として活動しています。

2児の父として、子育てにも日々奮闘中!受験に奮闘する学生さんや、その親御さんに少しでもお役にたてるように、質の高い情報をご紹介していきますね!

この人が書いた記事

  • 【知るべき特徴 全まとめ】小学生タブレットNO1のスマイルゼミに幼児コースが登場!

  • 受験に最強の教材!スマイルゼミが中学3年生に選ばれるようになっている最大の理由とは

  • 中学1年生の学習にスマイルゼミが評判の理由|おすすめできる人、できない人の違いとは

  • スマイルゼミが中学2年生の勉強に最適な理由|デメリットと評判、特徴を徹底解説

関連記事

  • 【2018最新版!】低料金で本当に力がつく教材ベスト6!評判・コスパから見るおすすめ通信教育

  • 【必読】D-SCHOOLオンラインが初めてのプログラミング学習に最適な理由とは(口コミ・評判あり)

  • オンライン英会話「リアル英会話」の評判は?料金・特徴・メリットを徹底解説

  • すぐに使いたい!進研ゼミチャレンジタッチを使う5つのメリット|教材の評判・口コミまとめ!

  • 中学1年生の学習にスマイルゼミが評判の理由|おすすめできる人、できない人の違いとは

  • 評判のスタディサプリを実際に体験してみた|テスト勉強編