1. TOP
  2. スマイルゼミの特徴のすべてを大公開!塾・紙の通信教材・他社タブレット教材と徹底比較してみた!

スマイルゼミの特徴のすべてを大公開!塾・紙の通信教材・他社タブレット教材と徹底比較してみた!

2017/04/24 通信教育
この記事は約 20 分で読めます。

 

スマイルゼミは、数ある教材の中でも特に利用者が急増が目立つ通信教育です。

進研ゼミなどの大手でも業績を大きく伸ばせずにいる中、スマイルゼミを運営しているジャストシステムだけが3年間で40億の増収と、1社だけ絶好調。

タブレット教材の中では最も勢いがある通信教材ということに間違いないでしょう。

 

この記事ではスマイルゼミが好調の理由を詳しくご紹介していきます。

お子様にとってスマイルゼミが最適な選択なのかを判断するために、以下の3つの対象と比較しながら、特徴をご紹介していきます。

  1. 他社の紙教材の通信教育
  2. 他社のタブレット教材

 

1記事で特徴と魅力のすべてがわかる内容となっているので、スマイルゼミを検討中の方や、塾や他社の通信教材と迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

スマイルゼミと塾はどちらがよいのか

 

まずはスマイルゼミを使うのと、塾はどちらがよいのかを考えてみましょう。

 

スマイルゼミが塾よりも優れている点を詳しくまとめているので、お子様にとってどちらが良いか判断してみてくださいね。

 

質が低い講師・教室に出会うリスクがない

スマイルゼミが塾より優れているポイントは、必ず一定レベル以上の学習効果があると言う点です。

学習塾と一言で言っても、その質はピンキリです。
同じ塾に通っていても、教室によって、また担当する講師によって学習の効果は大きく変化します。

 

最近の塾業界は、「一部の優良講師」と「その他大勢の経験が浅い講師」に分かれます。
その理由は、「3年以内の離職率50%以上」という業界の性質にあります。

 

労働環境が厳しいと言われる塾業界では、長期間の指導経験を積んでいる講師はごく一部。
指導力を蓄積する前に講師が辞めてしまうので、どうしてもベテランと若手の差が大きくなってしまいます。
慢性的に人員が足りていないので、求人が多くなり、「経験が浅い講師」や「大学生のアルバイト講師」のほうが多くなります。

 

 

結果的に、利用者からすると質の低い講師や教室が多くなってしまうんですね。
しかも長く通えば通うほど、そのような講師や教室に出会う可能性は高くなります。

 

 

スマイルゼミは利用者全員が同じ質の学習を行うことができます。
塾のように教室によって失敗すると言うことがないので、安心して利用できます。

 

 

自動採点が効率的

自動採点がある点もスマイルゼミが大きく優れているポイントの一つです。

 

基本的に勉強は「採点」から「復習」までの時間が短いほど効率が上がります。
なぜなら、「解いた時の記憶」がうすれてしまうから。
「なぜこのような答えになったのか」という記憶が薄れると、無意識のうちに「正解か不正解か」だけを追いかけてしまい、復習の意識が低くなります。

 

塾では時間を効率化するために、「採点の間、他の問題を解いてて」となりがちですが、他の問題を解く間に、今の内容を忘れてしまいます。
採点して指導してもらう時には「今解いている問題」のせい、「採点してもらった問題」どんなふうに考えたか忘れてしまいがちです。

 

スマイルゼミは回答をした瞬間に、自動で採点し、その場で解説が出てくるので、同じ学習時間でも効率が全く違います。

 

解説が丁寧

解説が丁寧である点もスマイルゼミの大きな強みです。

 

塾など人が教える場合には、どうしても講師が無意識に内容を「省略」したり「飛ばしたり」してしまいます。
それは授業時間に制限があるからです。

同じ時間内にたくさん学ばせたいと思うと、どうしても「ここはこの前言ったから省略」「ここは基礎的な内容だから、わかっている前提で話を進めます」というように、「省略」や「飛ばし」がでてきます。

 

そこでつまづいているお子さんにとっては致命的です。

それ以降の学習も理解できず、さらにその先もわからなくなる…という悪循環になり、苦手科目となります。

 

スマイルゼミなら絶対に解説が省略されることはありません。

わからない部分を飛ばされる心配はないので、一つ一つしっかりと要点を抑えながら学ぶことができます。

 

 

学習時間・内容がアプリでわかる

親御さんにとっても、塾よりスマイルゼミの方が良い点が多いです。

塾では「どれくらい勉強しているのか」「サボっているのか」は非常に不透明でわかりにくいです。

 

ですがスマイルゼミは専用のアプリで、その日お子さんが学んだ内容・時間・正解率などをチェックすることができます。

かなり細かい内容まで毎日スマホでチェックすることができるので、お子さんの得意不得意や、モチベーションの変化などに敏感に気づくことができます。

 

スマイルゼミと塾はどちらを選ぶべきか

結論から言うと、名門と言われるような難関校を受験しない限り、スマイルゼミだけで十分です。

 

スマイルゼミには塾にない圧倒的な魅力があります。

「自習」ではなく「講座」を受けられるスマイルゼミは、今までの通信教育のように精神的・肉体的なストレスが少ないです。

その結果、塾のような時間の強制がなくても勉強ができるようになっています。

 

 

塾の存在意義は薄れつつある

タブレット教材では、研究され尽くした学習方法で「わかりやすい」授業や解説を見ることができます。
必要とあれば全国トップクラスの塾講師の授業が格安で配信されている時代です。(スタディサプリなど)

 

厳しい言い方をすると、塾に通わせる理由の大半は「強制的に勉強時間を確保してくれる」という点のみといえます。
ただ勉強時間を確保するためだけに、年間10〜50万も支払うのは非常に勿体無いですよね。

 

また教室によって指導能力にばらつきがある塾よりも、一定の質で学習ができるスマイルゼミの方が安心できるといえます。

名門と言われるような超難関校の受験が目的でない限り、スマイルゼミだけでも十分すぎるくらい勉強できるでしょう。

 

 

スマイルゼミの細かい料金や学年ごとの学習内容は、無料のパンフレットで確認することができます。
年間スケジュールなど、ネット上ではわからない内容がわかるので、実際に詳細を確認してから利用するか判断することをお勧めします。

公式サイトから無料の資料請求を行って確認して見てくださいね!

スマイルゼミ小学講座 公式サイト

スマイルゼミ中学講座 公式サイト

 

 

スマイルゼミと紙テキストの通信教材はどちらが良いのか

 

塾とスマイルゼミを比較したところで、次に他の通信教材との比較を見ていきましょう。

まずは紙テキストの通信教材よりも、タブレットのみのスマイルゼミが優れている点を見ていきましょう。

 

動く・触れられるから紙より理解が進む

スマイルゼミが評判が良いのは、映像に触れられる、動かせると言う点です。
紙教材ではイメージがつかみにくい、立体図形などにも触れたり、動かせるので、直感的に理解ができます。

 

映像をれば、そのわかりやすさがすぐに理解できると思います。

 

 

ネイティブの発音で英語を学べる

スマイルゼミの中でも特に英語の評判は良いです。
小学生でも必須科目となる英語は、紙教材で勉強するのはなかなか難しいです。

 

語学なので耳や口を使うことが非常に重要。
小学生の教材で標準で英語がついているものはスマイルゼミくらいですし、ネイティブの英語なので質も抜群。

 

イードアワードの子供向け英語教材で顧客満足度の最優秀賞を受賞していることからもスマイルゼミの英語が高く評価されていることがわかります。

 

独自タブレットで、「ほぼ紙」の書き心地

スマイルゼミの特徴は、紙のように書けて、紙よりもわかりやすいという点です。

 

スマイルゼミのタブレットは、運営元のジャストシステムが開発した専用機です。
このタブレットが非常に評判が良いのは、アイパッドや他社のタブレットと比べ物にならないほど、書き心地が神に近いと言う点です。

 

一般的なタブレットやスマホは「静電容量式」という仕組みで文字を書きますが、スマイルゼミは「デジタイザー式」という技術を採用しています。

 

これによりスマイルゼミのペン先は1.7mmと非常に細く、限りなく紙に近い書き心地となっています。

このおかげで記述式での解答が可能となり、選択式の問題が多い他社タブレットよりも非常に評判が良いです。

 

 

雑な文字まで指導される細やかさ

スマイルゼミが他社タブレットや紙教材と大きく違う点が、「雑な文字」や「汚い文字」まで細かく指導してくれる点です。

「とめ」「はね」「はらい」など細かな文字の間違いまで、タブレットが自動で識別し、間違いを指摘してくれるので、間違ったクセがつくことなく、正しい字を書く習慣がつきます。

 

この仕組みがあるのはスマイルゼミだけ。
紙の通信教材だけでなく塾や学校、他社のタブレットを見ても、ここまで細やかな指導があるものはありません。

 

この仕組みはスマイルゼミ小学講座利用者の96%が漢字検定に合格している驚異的なデータにも表れています。

 

もっとも高い学習効率がある1講座15分

スマイルゼミの特徴の一つに1回の講座を15分という細かい時間に区切っている点が挙げられます。

この仕組みには2つのメリットがあります。

 

  • もっとも効率が良い勉強法
  • スキマ時間の有効活用

 

もっとも効率が良い勉強法

さまざまな教育機関の調査で、細かい時間に区切って学習する方が点数の伸びが良いことがわかっています。
同じ60分でも「ぶっ続け」で勉強するより、「15分勉強+5分休憩の3セット」の方が、点数が飛躍的に伸びるという実験データがあります。

 

スマイルゼミは15分という細かい区切りをつけることで、休憩を取りやすくし、より効率を上げると言う仕組みを取っています。

 

スキマ時間の有効活用

さらに1講座が15分であることで、スキマ時間を勉強に当てられると言うメリットも出てきます。
「習い事まで15分だから、何もせずに待っておく…」という感覚から、「15分あるから1講座進められる」という意識にかわります。

たった15分でも積み重ねれば大きな違いになります。
それでいて、15分ならまったく辛さはないので、暇つぶし感覚で、勉強ができると言う強みがあります。

 

ストレスが無いから、続けられる

紙教材の通信教育を退会した方の理由の大半は「自発的な学習が続かない」ことです。
これは通信教材を始める時に最も気になる点ですよね。

 

なぜお子さんの勉強が「続かない」のかというと、答えは簡単で「きついから」。
勉強をした方が良いと言うことはわかっていても、「きつさ」が上回ってしまうんですね。

逆に言うと「きつくなければ」勉強を続けられるんです。

 

スマイルゼミは紙教材よりも続けられる理由が3つあります。

 

  • 教えてもらえるから「きつくない」
  • 1講座が短いから「きつくない」
  • ネガティブなイメージが湧かないから「きつくない」

 

教えてもらえるから「きつくない」

記事の冒頭でお話しした通り、紙教材での家庭学習が続かない原因の多くは、「自習」が体力と気力を大きく消耗する勉強法だからです。

ある程度受け身の姿勢で学習することができる「講義」に近いスマイルゼミでの学習は、「きつさ」が最小限に抑えられるので紙教材よりはるかに続きやすいです。

 

1講座が短いから「きつくない」

1講座15分の短いスパンで作られている点も、「きつさ」を軽減する大きな要因です。

細かく区切って勉強する方が点数の向上が見られるのは、適度に休憩を挟むことで気力・体力の消耗を抑え、高い集中力を保つことができるからです。

 

さまざまな実験で実際に点数の向上が見られている学習法なので、短く区切った学習法の方がストレスがすくなく「きつくない」のは明らかですね。

 

ネガティブなイメージが湧かないから「きつくない」

家庭での学習が続かないのは、勉強に対して嫌なイメージを持ってしまうからです。

 

子供が勉強嫌いになる大きな原因が「勉強=辛いもの」というネガティブなイメージを持ってしまうからです。
人間は自己防衛のために「苦痛から逃れようとする」本能が備わっています。
勉強のせいで辛い経験・嫌な経験をするたびに、次に勉強する時、脳が「勉強は避けよう」という命令を出してしまうのです。

 

紙教材は、机に向かって、ある程度時間を確保して勉強をする必要があります。
場所も制限されますし、必要な答えや問題を調べたり探したりする分、時間もかかります。

そうするとどうしても、

  • 机に向うきつい時間
  • 勉強のせいで遊びに行けない
  • 好きなことするのをを邪魔するもの

という勉強に対するネガティブなイメージが湧いてしまいます。
そうすると、自然と「勉強=嫌なもの」と思ってしまいますよね。
大人でもこのイメージがある人は多いです。

 

 

ですが勉強をしても不快な思いをしなければ、ネガティブなイメージを持たず、勉強に対してストレスを感じることはありません。

子供でも勉強の必要性はわかっていますから、「嫌悪感」や「嫌なイメージ」さえなければ自然と勉強はできるものです。

 

スマイルゼミでは、短い講座とタブレットという持ち運びやすさのおかげで、いつでもどこでも勉強ができます。

 

例えば、

  • 旅行の間の車内
  • 友達と遊ぶ前や間のちょっとした時間

 

このような時間に勉強ができると、「楽しい時間を勉強によって阻害された」ネガティブなイメージを抱かずに済みます。
逆に「勉強の前後に楽しい時間を過ごした」という経験が残ります。
そうすると「勉強=楽なもの・ちょっとした合間に済ませるもの」というイメージが定着し、不快感を感じません。

 

さすがに「勉強好きになる!」というのはさすがに綺麗事ですが、「必要な分は全然できるよ」くらいのイメージで勉強を捉えられると自発的に続くようになります。

 

 

スマイルゼミは全面的に紙教材に勝る

一般的にタブレット教材が紙教材に劣るのは、記述式でなく選択式の問題ばかりになるという点です。

そのほかは全面的にタブレットが有利であることは間違いありません。

 

スマイルゼミが通信教材の中でトップの成長率を見せているのは、限りなく紙教材に近いタブレットだからです。
「デジタイザー式」で感度が圧倒的に高く、文字を書くことができるタブレットのおかげで記述式での学習が可能になっています。

 

紙教材の唯一の強みと言える点を、タブレットで実現しているので、スマイルゼミと他社の紙の通信教材では全面的にスマイルゼミが優れていると言っても過言ではありません。

 

 

スマイルゼミの細かい料金や学年ごとの学習内容は、無料のパンフレットで確認することができます。
年間スケジュールなど、ネット上ではわからない内容がわかるので、実際に詳細を確認してから利用するか判断することをお勧めします。

公式サイトから無料の資料請求を行って確認して見てくださいね!

スマイルゼミ小学講座 公式サイト

スマイルゼミ中学講座 公式サイト

 

 

スマイルゼミと他社タブレット教材の比較

 

ここからはスマイルゼミが他者のタブレットよりも優れている点についてご紹介します。

 

業績では通信教育の中でダントツの好調ぶり

他社の通信教材が業績を伸ばせず苦戦しているなか、スマイルゼミを運営するジャストシステムは一社だけ急激な伸びを見せています。(ベネッセなど大手が赤字のなか、スマイルゼミは3年間で40億の増収。)

 

他社と違い、紙教材や塾運営などの事業を持たず、タブレットのみに注力していることで高い評価を獲得しています。

また、そもそもジャストシステムは学校教育のためのシステムを開発する会社だったので、教育自体が主力の他社よりも技術面で優れているという強みがあります。

 

タブレットのクオリティは別格

スマイルゼミのタブレットはジャストシステムが独自開発した完全オリジナルのものです。
他社のタブレット教材と大きく違う点は2つ。

 

感度が高く、紙に限りなく近い書き心地

この記事でも何度か触れている通り、スマイルゼミのタブレットは「デジタイザー式」という仕組みで、他社のタブレットと比較にならないくらい好感度です。
一般的なタブレット教材は「静電容量式」を使用していて、文字を書くにはストレスを感じてしまいます。

必然的に選択問題が多くなってしまい、「選択肢をあてずっぽで選ぶ」ことができてしまいます。

 

スマイルゼミはタブレットの感度が高いことで、記述式問題を多く取り入れることが可能となっているので、しっかりと理解しないと解答できない仕組みになっています。

 

かけるタブレットだからできる漢検合格率96%

スマイルゼミなら記述ができなくなる心配は一切不要です。

他社にはない高い品質のタブレットだからこそ、書いて学ぶ勉強が可能。
書き順や字の微妙な間違いまで、自動で識別し、指導されるのでむしろ紙教材より「書くこと」に対して意識を持つようになります。

 

漢検の学習が標準プランで搭載されていることもあり、スマイルゼミ利用者の漢検合格率は96%。
他社の通信教材より1.6倍という高い成績を残しているので、「書けなくなる」「漢字がわからなくなる」などの心配は一切不要です。

 

立体、CGなどに触って動かせる教材

もともとシステム開発が主要事業であるジャストシステムだけあって、テキスト自体にも他社より優れているポイントが多いです。
特に立体図形やグラフなどを触って動かせる点は、スマイルゼミの大きな特徴の一つです。

直感的な理解ができるので、算数や理科が苦手なお子さんにも特に高い効果があります。

 

学校の成績に直結する「教科書準拠」

スマイルゼミは授業での成績を上げることで、受験でも結果が出るという「学校での成績」を中心に発想されたテキストです。
中学生コースでは、通信教材で唯一、技術科目も含めた9科目を標準コースとしていることからも、学校での成績を非常に重視していることがわかると思います。

 

学校での成績に直結させるため、スマイルゼミでは「教科書準拠」の方式を採用しています。

教科書準拠というのは、出てくる問題やテーマが学校の教科書と同じ教材のことを言います。
目次、内容、そして教科書ではどのページに該当するかが明記されているので、学校の学習の予習復習が効率的にできるというメリットがあります。

 

現在の通信教材で完全に教科書準拠なのは進研ゼミとスマイルゼミの2社だけです。

 

 

通信教材でもトップクラスの低料金

スマイルゼミの魅力は何と言っても低料金である点です。
スマイルゼミの標準プランは「国・数・英・理・社、漢検」の6科目。

それでいて小学一年生なら3,600円、小学六年生でも5,900円、中学生コースでも12ヶ月一括払いで5,980円で受講することができます。

 

通信教材の中ではトップクラスの低料金。
互角の金額で使えるのは進研ゼミのチャレンジタッチのみです。
(進研ゼミは紙テキストも併用するハイブリッドコース、紙テキストのオリジナルコースになると、大幅に割高になります。)

 

英語が標準装備

スマイルゼミの高評価な点は、英語が標準プランでついているという点です。
小学生コースでも追加料金なしで英語が学べるのは、スマイルゼミのみ。

他社ではすべて月数千円のオプションとなります。

 

中学生コースは技術科目を含めた9教科が標準で学べる

スマイルゼミの中学講座は、最近の高校受験でより配点が高まっている「内申点」を上げることを重要視しています。
当然受験科目は質の高い学習ができますが、技術科目(保険体育・技術家庭・音楽・美術)の成績を上げるためのテキストが標準装備。

 

塾や通信教材をすべて合わせても、このシステムを導入しているのはスマイルゼミだけです。
それでいて料金は最安値クラスなので、コストパフォーマンスは最も良いと言えるでしょう。

 

解くたびに内容が変化する「オーダーメイド」テキスト

スマイルゼミは苦手や間違いやすい箇所を徹底的に強化するために、一人一人に合わせて内容が変化する「オーダーメイド」のテキストが採用されています。

 

過去の解答の正解率や、他のスマイルゼミのユーザーの傾向などから、お子さんが最も苦手とする問題を自動で抽出して出題してくれます。

また、「解くたびに変わる文章題」という仕組みのテキストになっています。
同じ問題でも数値や記述の仕方が微妙に変わるので、「答えだけを覚えて解答する」というズルができない仕組みになっています。

 

親のスマホで学習状況を把握できる「みまもるネット」

スマイルゼミが親御さんから高い評価を受けている理由は「みまもるネット」というアプリで、お子様の学習状況をいつでもチェックできるからです。

 

アプリ上には、「学習時間」「内容」「正解率」「お子さんの得意・不得意の傾向」が一目でわかるように表示されます。
さらに「みまもるトーク」という機能で、お子さんのタブレットとLINEのようなメッセージのやり取りができます。

 

これらの機能のメリットは2つ。

 

子供の自主性を保ちながら、学習状況を把握できる

今までの通信教育や、他社のテキストでは、子供の学習状況を把握するために「いちいちチェックをしないといけない」という問題がありました。
せっかくモチベーションが上がっていても親からしつこく「勉強した?」「今日はどこをやったの?」と質問を浴びせられると、「やらされてる感」を感じてしまい、やる気を削がれることがあります。

 

ですがスマイルゼミなら声をかけたり、教材を取り上げてチェックしなくても、親のスマホ上のデータで学習状況を把握することができます。
子供の自主性を保ちつつ、学習状況を把握できる嬉しいシステムなんですね。

 

常にタブレットを使う習慣が身につく

人間が物事に集中するためには「15分程度の作業」が必要だと言われています。
これは脳の集中を司る側坐核(そくざかく)という部分が動き始めるために、短時間の作業による刺激がひつようだからです。

スマイルゼミのタブレットには親御さんからのメッセージをやり取りする「みまもるトーク」や「小学生新聞」などの息抜き要素などが含まれています。

 

メッセージなどの機能のおかげで、タブレットを触る機会や時間は圧倒的に多くなります。
常にタブレットに触れる習慣がついていれば、常に「短時間の作業」を行っている状況になり、いざ学習を開始するときでも「側坐核」がすんなりと動き始めるというメリットがあります。

 

「勉強をしなきゃ」と思って「よっこらしょ!」とタブレットを持ち上げるより、普段からタブレットを触っている流れの中で勉強を開始した方がストレスなく勉強ができるんですね。

 

有害サイトのブロック機能

スマイルゼミのタブレットは勉強時間や成績に合わせて、インターネットを使える「ご褒美機能」が搭載されています。

 

お子様に初めてタブレット教材をもたせる時に親御さんが心配するのが「有害サイト」へのアクセスですね。
スマイルゼミは「有害サイトブロック機能」が搭載されているので、安心してお子様にタブレットをもたせることができます。

 

安心の全額返金保証

スマイルゼミは業績も好調で、今最も人気のある通信教材の一つです。

質もコスト面も非常に優れていることは間違いありませんが、使い始める際は誰でも心配なものです。

 

そんな不安を解消するために、スマイルゼミでは2週間以内の解約なら全額返金の保証をつけています。
最悪の場合、全額返ってくることを考えると、安心して始めることができますね。

 

 

まとめ:無料パンフレットで詳細を確認してみよう

ここまでご紹介してきた通り、スマイルゼミは非常に質の高い教材です。

 

塾と比べても、紙の通信教育と比べても、他社のタブレット教材と比べても、非常に優れています。

コスト面も最安値クラスで非常にお得なので、超難関校を受検するというお子さん以外は、全ての方が満足できると言えるでしょう。

 

スマイルゼミの細かい料金や学年ごとの学習内容は、無料のパンフレットで確認することができます。
年間スケジュールなど、ネット上ではわからない内容がわかるので、実際に詳細を確認してから利用するか判断することをお勧めします。

 

公式サイトから無料の資料請求を行って確認して見てくださいね!

スマイルゼミ小学講座 公式サイト

スマイルゼミ中学講座 公式サイト

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

編集長

編集長

小学校教諭の妻を持ち、自身も学習塾の講師として10年の経験を活かして、現在は教材・勉強・塾に関するウェブメディアの編集長として活動しています。

2児の父として、子育てにも日々奮闘中!受験に奮闘する学生さんや、その親御さんに少しでもお役にたてるように、質の高い情報をご紹介していきますね!

この人が書いた記事

  • 受験に最強の教材!スマイルゼミが中学3年生に選ばれるようになっている最大の理由とは

  • 中学1年生の学習にスマイルゼミが評判の理由|おすすめできる人、できない人の違いとは

  • スマイルゼミが中学2年生の勉強に最適な理由|デメリットと評判、特徴を徹底解説

  • スマイルゼミ小学3年生の特徴や費用!タブレットで学ぶメリット・デメリットをご紹介

関連記事

  • スマイルゼミ小学3年生の特徴や費用!タブレットで学ぶメリット・デメリットをご紹介

  • 中学1年生の学習にスマイルゼミが評判の理由|おすすめできる人、できない人の違いとは

  • Z会小学生コースの特徴全まとめ!3大重要ポイント「教材・サポート・料金」で選ぶ通信教材!

  • 【体験談】親が忙しいと進研ゼミプラス小学講座は使えない?多忙な親と通信教材の相性

  • 評判のスタディサプリを実際に体験してみた|テスト勉強編

  • スマイルゼミが中学2年生の勉強に最適な理由|デメリットと評判、特徴を徹底解説