1. TOP
  2. 今注目の小学生向け通信教育|評判のタブレット教材5社を徹底比較!

今注目の小学生向け通信教育|評判のタブレット教材5社を徹底比較!

2017/06/29 通信教育
この記事は約 19 分で読めます。

この記事では小学生に評判が良い下記通信教材について詳しくご紹介していきます。

 

  • 進研ゼミ
  • スマイルゼミ
  • スタディサプリ
  • 学研ゼミ
  • ドラゼミ 

 

なぜこの5教材かというと、現在最も勢いがあるタブレット教材5社だからです。

 

通信教材といえば現在では、紙教材とタブレット教材の2つのタイプがありますが、この記事では中でもタブレット教材を中心にご紹介していきます。
理由は、最近の通信教材は、タブレット教材の方が優れている点が非常に多いためです。

 

まずは紙教材とタブレット教材の違い、タブレットの利点についてご紹介した後、それぞれのタブレット教材の特徴についてご紹介します。

 

紙教材かタブレット教材か

まず小学生向けの通信教材選びで迷うのが、「紙教材にするか、タブレット教材にするか」という選択でしょう。

 

この議論は人それぞれの好みがあるので、どちらが良いかは個人の判断になります。

ただ結論から言うと、圧倒的にタブレット教材の方が有利であることは間違いありません。

 

なぜかと言うと、「タブレット教材にできて、紙教材にできないことは多い」けれど、「その逆はほとんどない」からです。

 

まずは簡単に、タブレット教材と紙教材のそれぞれの強みについて見てみましょう。

 

タブレット教材が紙より優れいている点

まずはタブレット教材が紙より優れている点から見ていきましょう。

 

ボリューム

タブレット教材は、テキストをデータで配信するので、膨大な量の内容を1台のタブレットで学習することができます。

 

紙教材では保管できる量に限りがありますし、毎月少しづつ配布されるので、前倒して学習したり、昔の単元に戻ることが難しい。

タブレットなら、幾つもの学年の教材が1台に集約されているので、前倒しの学習も、復習も自由にこなすことができます。

 

ワンタッチで学習したい内容にたどり着ける

この点も非常に大きなタブレット教材の強みです。

小学生の学習では、「忘れてしまったところ」「苦手とするところ」をいかに早く対策を打てるかが重要です。

 

タブレット教材は好きな単元にワンタッチで戻ることができますし、検索機能が使えるので、教材探しに手間取ることもありません。

 

紙教材だと、昔の内容に遡るためには、膨大な量のテキストから必要なものを引っ張り出してきて、さらに内容が書かれているページを探すという作業が必要になります。

 

手間がかかりすぎるので1年前のテキストを復習することは、ほとんど不可能といって良いでしょう。
なので、結局わからないまま「毎月のテキストをこなして進んでいく」という学習しかできません。

これでは苦手が改善されるどころか、それに関連する内容は永遠に苦手のままです。

 

タブレット教材は一瞬で昔の単元にもどることができるので、苦手を潰しやすいという強みがあります。
教材を探す手間がないというのは、思っている以上に学習効率に大きなメリットがあるんですね。

 

スキマ時間を最大限活用できる

タブレット教材の登場は今まではただの無駄な時間だった「スキマ時間」を、立派な学習時間に変えました。

 

タブレット1台あれば、いつでもどこでも学習ができるので、ちょっとした空き時間で学習することができます。

  • トイレの中
  • テレビの番組と番組の間
  • 通学時間
  • 習い事までのちょっとした時間

 

などなど。
今まではムダに過ごすしかなかった時間が、学習時間にかわります。

 

タブレット教材は1単元を短く(5〜15分程度)に区切って作成されているものが多いので、スキマ時間でもキリよく勉強が可能。

 

ある研究では、1時間を通して勉強した場合よりも、15分の学習を4回に分けて学んだ方が学習効率が高いというデータがあります。

教育業界では「短い時間の学習を複数回こなす方が、成績が伸びる」というのはもはや常識で、どの教材でも短いスパンで区切る形式に切り替わっています。

 

 

紙教材でもやろうと思えばスキマ時間を使えますが、あまり現実的ではありません。
いちいちテキスト・筆記具を用意するのも面倒ですし、スキマ時間には机と椅子がある状況は少ないからです。

 

「10分くらい時間が空いたから、ちょっと進めておくか」と思い立った時に、すんなり学習できる点が重要です。

スキマ時間をすべて学習に当てられる子と、きちんと時間を取らないと勉強ができない子では、年間の学習時間は数十〜数百時間にも差が出ます。

 

タブレット教材でも長時間勉強したいなら、連続して単元を進めればよいだけなので、通常の学習と変わりません。

 

時間を有効に使える点は、圧倒的にタブレットが有利になります。

 

 

「動画・音声・アニメーション」で理解しやすい

この点も圧倒的にタブレット教材が優れているポイントです。

 

教材の理解しやすさで言うと、紙教材はタブレット教材の足元にも及ばないと言っても過言ではありません。

 

紙のテキストは当然「文字」と「絵」の情報しかありません。
一方のタブレット教材は「文字」「絵」「CG」「アニメーション」「動画」「音声」といった、さまざまなアプローチで解説が可能。

 

算数や数学なら、立体図形をCGで視覚的にイメージすることができますし、実際に図形に触れて動かすこともできます。

理科なら写真や絵で説明されるより、実験動画やアニメーションを使った動きのある解説の方が絶対にわかりやすいです。

社会でも地図や地形などは平面図よりも立体的なCGの方がイメージできますし、歴史も地理も映像を交えた解説の方が頭に残ります。

国語に関しても漢字の書き取りはアニメーションで解説された方がわかりやすいですし、物語の重要な箇所を点滅させるなどの工夫で、直感的に理解することができます。

英語に関しては、ネイティブの発音を聴きながら学んだ方が良いのは言うまでもありませんね。

 

 

このようにいかなる科目においてもタブレット教材の方が理解しやすいのは間違いありません。

 

研究し尽くされた最高レベルの解説が受けられる

この点は紙教材だけでなく、塾や予備校と比べてもタブレット教材が優れているポイントです。

 

タブレット教材による学習は、どこに住んでいようと必ず最高レベルの解説が受けられると言う強みがあります。

小学生の塾や予備校は膨大な数がありますが、その質は教室によってさまざまです。
同じ塾でも必ず先生によって質の良し悪しがあります。
そして、どうしても質が良い先生は、どうしても結果を残さないといけない都心部の難関校受験生を受け持つことになります。

これは難関校の合格率がその塾のイメージアップや、集客に直接関わるからです。

 

多くの方にとって本当に質の良い先生の授業を受けられる確率は高くないんですね。

同じお金を払っているのに、良い学習ができるかどうかはバラバラというのが現実です。

 

タブレット教材であれば、どのようなお子さんでも必ず同じレベルの学習を行うことができます。
動画授業形式の教材(スタディサプリなど)であれば、小学生の大手学習塾で全国的に有名な先生の授業が受けられます。

教材形式(チャレンジタッチなど)であれば、長年研究し尽くされた膨大なデーターから作成された、高い水準の学習が可能。

 

どのような状況の方でも、必ず一定の品質が保証された学習ができるのがタブレット教材の大きな強みです。

 

 

紙教材にできてタブレット教材にできないこと

ここからは紙教材にできて、タブレット教材にできないことをあげてみましょう。

よく言われている紙教材の魅力についてご紹介しますが、最近のタブレットの質を考えると、あまり大きな強みと言えなくなっています。

 

テキストにメモを書き込むことができない

唯一と言って良い紙教材の強みは、テキストに直接書き込みながら学習することができる点です。

書き込みながら使い続ければ自分だけの「参考書」のようなものが出来上がるのが魅力です。

 

ただ、これも古い時代の学習法と言わざるを得ないでしょう。

「自分だけの参考書」としての役割も、タブレット教材で十分に可能だからです。

 

参考書的なものを作りたければ、タブレット教材使いながらノートを取れば良いだけ。
そもそもわからない内容や、過去の単元に、ワンタッチで戻ることができるタブレットがあれば、わざわざ参考書風のテキストも必要ありません。

 

「自分でテキストに書き込んで、それを見直す勉強法が好き」というお子さん以外、大きな強みはないでしょう。

 

書き込むことで字が綺麗になる

これもよく言われる紙教材の魅力ですが、実際にタブレット教材を使ってみればあまり強みではないことに気づくでしょう。

 

最近のタブレット教材はペンで書き込みながら回答する形式も多く、その書き心地もかなり紙に近いものになっています。(特にスマイルゼミは圧倒的な書き心地)

 

漢字の書き取りなどにおいても、タブレットなら書き順まで正解不正解が判定できるので、むしろ紙教材より優秀と言えます。

一昔前の教材と違って、タブレット教材の文字の認識能力はかなり高くなっているので、まずストレスを感じることはないです。

実際に使ってみると、現代のタブレット教材の書き心地に驚くことになるでしょう。

 

 

 

小学生に評判の良いタブレット教材ベスト5

ではここからは、小学生におすすめの通信教材と、それぞれの特徴についてご紹介していきましょう。

 

ご紹介するのは小学生に評判の良いタブレット教材についてです。

現在利用者が多く評判の良い小学生向け教材は下記の5つです。

 

 

また、それぞれの教材の無料でできる」お試しや資料請求の情報についても紹介しているので、興味があるものはドンドン試して、お子さんに合うものを見つけてみてくださいね。

 

それぞれに違った強みがあるので、あなたのお子様にあったものを選んでみてくださいね。

 

利用者数No.1!通信教材最大手の実力「チャレンジタッチ」

言わずと知れた通信教材最大手の進研ゼミが提供しているタブレット教材です。

 

小学生向けのチャレンジタッチには次のような強みがあります。

 

小学生タブレット利用者数No.1

業界最大手の進研ゼミはタブレット教材でも利用者数1位を獲得しています。
※独自に行われたインターネット調査により算出。(公式サイト参照)

 

もちろん人が使っているものが良いとは限りませんが、利用者を獲得できているのは、ある一定以上の品質があることの証明と言えます。

 

教科書準拠なので成績に直結

チャレンジタッチの魅力は学校で使う教科書と同じ内容の学習ができる点です。

 

当然成績に直結するので、他教材より効率良く学ぶことができます。

 

モチベーションの維持が最もできる教材

チャレンジタッチが小学生に評判の理由は、最もモチベーション(やる気)を高く保てる教材である点です。

 

まず教科書準拠なので、学習すれば学校のテストや通知表に結果がモロにあらわれます。
これは単に嬉しいだけでなく、「チャレンジタッチをやれば、良い点がとれる」という信頼感につながります。

 

小学生が勉強のやる気を損ねるのは「これをやっても、結果が出ないかもしれない」「今やっている勉強は意味がないかもしれない」という不安です。

確実に結果に繋がると確信が持てると、小学生でもやる気を維持することができるんですね。

 

 

学習アラーム・計画機能で、自然と最適なスケジュールが組める

勉強のコツは、いかに「勉強している時間を長くとるか」です。

実際には勉強しようとして机に向かっても「今から何をやろうかな」「どのページからだっけな?」などと、実際には勉強をしていない時間が存在します。

ですが机には向かっているので、本人はやった気になってしまう。
この時間が多いほど、学習効率は低下していきます。

 

チャレンジタッチは立ち上げた瞬間に、今日やるべき内容が自動で表示されるので、開始から1秒で確実に勉強にはいることができます。

 

さらにアラーム機能がついているので、親が時間を指定しなくても、勉強する時間であることに気づきます。
小学生のお子さんも、親御さんも双方にストレスが無いので、モチベーションを下げることがありません。

 

つまづきやすいポイントに先回りした学習

50年近くの間、小学生の通信教材のトップに立っている進研ゼミには、その間に蓄積した膨大なデータがあります。

学校ごとの出題傾向や、その年代の小学生がつまづきやすいポイントなどを把握しているので、重点的に解説することができます。

 

 

担任制の赤ペン先生

担任制の赤ペン先生が、毎月の学習データを参照して、一人一人の苦手を把握、指導しています。

テストの点数だけを確認していた昔の赤ペン先生と違って、学習内容のすべてをデータで把握しているので、より個人の苦手・得意を理解して指導をしてくれます。

 

学習状況を親のスマホで確認できる

チャレンジタッチは親御さんのスマホとアプリを使って連動することができます。

離れていても学習した単元や時間、内容を知ることができます。

 

いちいち教材をチェックしなくてもスマホをひらけばお子さんの学習具合、サボっているかどうか、苦手・得意が一目でわかるので、指導もしやすくなります。

 

紙教材との併用ができる「ハイブリッドコース」を選ぶことも可能

紙教材での学習もしたいという親御さんのために、紙テキストとタブレットを併用したハイブリッドコースも利用できます。

この点は進研ゼミだけの特徴なので、いきなりタブレットだけは不安という小学生にも安心して利用できます。

 

無料の資料請求で中身をチェック!

チャレンジタッチは公式サイトから無料のパンフレットをもらうことができます。

学年ごとの料金や、年間スケジュールなど、より詳細な情報を得ることができます。

資料自体は無料なので、まずは手元にとって、お子様との相性を見てみることをお勧めします。

 

チャレンジタッチ 公式サイト

 

チャレンジタッチの実際の使用感・特徴を知りたい方はこちらの記事も参考にして見てくださいね。

チャレンジタッチを実際に使ってみた!4教科+付録コンテンツを徹底解説!

 

 

利用者急増中!スマイルゼミ

 

今通信教材の中で、最も勢いがあるのがスマイルゼミです。

 

開発会社「ジャストシステム」がすごい

スマイルゼミを開発・運営しているのはジャストシステムという会社です。学習支援ソフト「ジャストスマイル」が小学校全体の80%に導入されるなど、教育機関から高く評価されています。

 

圧倒的な受賞歴

「イードアワード」「日本e-Learning大賞」「日経優秀製品 サービス賞」などさまざまな受賞歴があります。著名な賞を受賞していることからもスマイルゼミの評価の高さがわかります。

 

月額料金は2,980円~から低料金

スタディサプリが出てくるまでは、一番安く高品質な教材として人気でした。最安値ではないですが、今でも低料金で質が高い教材として高い人気を誇っています。

 

標準で英語まで学べる

小学生から標準プランで英語が学べるのはスマイルゼミと進研ゼミだけです。他の教材ではオプションになります。スタディサプリも標準で英語がついていますが、中1からになります。

 

タブレット専用ペンで書いて学べる

タブレット専用ペンでの書いて勉強することができます。漢字など書いて覚えた方が良い内容もしっかり勉強できます。

 

家族限定のメッセージツール

ラインの様な家族専用のメッセージツールが無料で使えます。

 

完全オーダーメイド型学習スタイル

中学生コースは理解度に合わせて難易度が変わります。完全オーダーメイド型学習スタイルなので、難しすぎる、簡単すぎるというムダなく勉強できます。

 

無料の資料請求で中身をチェック!

スマイルゼミも公式サイトから無料のパンフレットをもらうことができます。

学年ごとの料金や、年間スケジュールなど、より詳細な情報を得ることができます。

資料自体は無料なので、まずは手元にとって、お子様との相性を見てみることをお勧めします。

 

スマイルゼミ小学講座公式サイト

 

スマイルゼミに関するより詳細な情報を知りたい方は、こちらの記事も参考にして見てくださいね。

スマイルゼミの特徴のすべてを大公開!塾・紙の通信教材・他社タブレット教材と徹底比較してみた!

 

980円で神授業見放題!コスパ最強の「スタディサプリ」

テレビCMなどで話題のスタディサプリ。
他社教材とは一味違った魅力で、小学生利用者を獲得中です。

 

月額980円!最安の通信教材

何と言ってもスタディサプリの強みは、月額980円という衝撃の価格です。

広告業界のトップ企業であるリクルートにしかできない料金と品質といえます。

 

この価格で、小〜中学生までの学習内容がすべて網羅されているのは、衝撃的ですね。

 

神授業と言われる、日本最高峰の講師陣

スタディサプリのすごいところは、すべての講師が大手塾・有名予備校のトップ講師である点です。

 

書く科目の第一人者と言われるくらいの著名な先生ばかりで、普通に塾に通っても「超難関進学コース」を受講して、さらに都心部の校舎で予約を取らないと見れないような先生ばかり。

塾内で「立ち見の生徒の数で記録」を持っている先生などもいます。

 

今までなら絶対に受けることができなかった最高峰の授業をスマホやパソコンでいつでも受けられるのが魅力です。

 

テキストも無料ダウンロードできる

とにかくお金がかからないのがスタディサプリの魅力。

トップ講師がオリジナルで作成したテキストを無料でダウンロードすることができます。
自宅でプリントアウトすれば、必要なのは紙代だけ。

はっきり言ってこのテキストだけでも月額980円は安すぎるくらいです。
通常の本屋さんなら全て揃えると数万円はかかる分量になります。

 

 

2週間は無料体験が可能!

スタディサプリは2週間の無料体験期間が用意されています。

この期間内に退会すれば、お金は一切かかりません。

ネットで情報収集するより、まずは試してみるのが正確に教材の雰囲気をつかむことができます。
無料体験でお子さんと一緒に試して見て、合うかどうか判断して見てくださいね。

 

スタディサプリ小学講座 公式サイト

 

 

スタディサプリ小学講座についてより詳しい情報を知りたい方は、下の記事を参考にして見てくださいね。

スタディサプリ小学講座の評判まとめ!実際の授業動画とメリット・デメリットの全てをご紹介!

 

 

信頼と実績の学研グループ「学研ゼミ」

ここ数年で勢いを伸ばしている小学生向け教材が学研ゼミです。

 

信頼と実績の学研グループ

塾業界で超大手の学研グループが提供しているタブレット教材です。

70年間にわたって蓄積した教育ノウハウを活かし、デジタル学習サービスとして形にしたのが学研ゼミになります。

 

先取り学習も自由!無学年形式

学研の塾と同じく、学研ゼミも無学年形式を採用しています。

進める子はどんどん先に進めますし、ペースを守りたい子は小学校と同じ進度で進むこともできます。

 

「学校の進度や学年にとらわれず、自分のペースで学習することで、本当の学力を身につける」という方式が非常に評判です。

 

機材費はゼロ!自宅のPC・タブレットで利用できる

機材がなくても自宅にあるタブレットやスマホ、PCで学習できるのが学研ゼミの魅力です。

推奨環境を満たしたPCやタブレットをお持ちであれば、余計な費用はかかりません。

 

教材は「導入」と「補完」の2タイプ

たとえば「紙での学習はまだ早い」というお子様に、紙での学習を効率よく行うための土台づくりをするのが「導入」です。

すでに紙での学習習慣がついているお子様に、紙での学習をより効率よく行うための環境となるのが「補完」です。

 

1サービスあたり月額500円の超低料金

学研ゼミは7つのサービスが1サービスにつき、なんと月額500円(~1000円)で始められます。

お子さんにあったものを選択し、自由に組み合わせられるので、苦手なものだけを学習したり、得意科目を伸ばす、塾と併用するなど、自由な使い方ができます。

 

無料体験ができる!

無料登録をすることでお試し期間が設けられ、全サービスを無料で体験できます。

もちろんWeb学習サービスですので、申し込んだらすぐ利用できますし、Web上でいつでも解約できます。

学研の渾身の新サービスを、まずはお試ししてみてはいかがでしょうか。

 

学研ゼミ小学講座 公式サイト

 

 

学研ゼミの特徴についてより詳しく知りたい方は、下の記事を参考にして見てくださいね。

学研ゼミの評判が良い6つの理由|豊富で安価なコンテンツ”選べる”デジタル学習サービスの魅力とは

 

人気キャラの根強い人気「ドラゼミ」

 

国民的キャラクターでお馴染みのドラゼミ は、「徹底反復デジタルドリル」というタブレット教材をオプションでつけることが可能です。

 

徹底反復デジタルドリルが月額500円で利用できる

厳密には、ドラゼミ にタブレットコースがあるわけではなく、「徹底反復デジタルドリル」という小学館が提供しているタブレット教材をオプションとして利用できるコースになります。

 

最近ではよく目にするようになったタブレット教材ですが、いち早くこれを取り入れたのが小学館でした。

徹底反復デジタルドリルは、非常にシンプルな作りになっています。

 

ドラゼミ と併用することで、高い学習効果が期待できます。

 

ドラゼミ で学習し、タブレットでドリルを解く仕組み

徹底反復デジタルドリルは、その名の通り問題集が中心のタブレット教材です。

ドラゼミ で学習し、タブレットで反復練習をするという仕組みは、紙教材とタブレットの両面のメリットを活かすことができる学習法です。

 

低料金で集中的な強化ができる

他社のタブレット教材と違い、ドラゼミ と併用できるデジタルドリルは、学習する内容が絞られていることが特徴です。

 

  • 国語:漢字
  • 算数:計算
  • 理科:音読・書き取り・一問一答
  • 社会:音読・書き取り・一問一答
  • 英語:英会話アニメ・ドリル・単語帳・反復練習

内容を集中させることで、狙ったところでの点数アップが期待できます。

これらの内容が苦手だというお子さんには、非常にコストパフォーマンスが良い教材です。

 

無料パンフレットで内容をチェックしよう

有名教材のドラゼミ。Z会や進研ゼミに比べると料金が安いのも特徴です。ドラえもん好きのお子さんにはとても人気の教材です。

 

資料請求は無料です!

ネットには細かい教材の内容もわかるので、まずは無料パンフレットで内容を確認してみてくださいね!

※タブレットの資料請求は付いていないことに注意してください。

 

ドラゼミ公式サイトはこちら

 

ドラゼミ の特徴についてより詳しく知りたい方は、下の記事を参考にして見てくださいね。

【2018最新版】ドラゼミの口コミ・評判を徹底調査した結果わかった7つの特徴!

 

\ SNSでシェアしよう! /

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

編集長

編集長

小学校教諭の妻を持ち、自身も学習塾の講師として10年の経験を活かして、現在は教材・勉強・塾に関するウェブメディアの編集長として活動しています。

2児の父として、子育てにも日々奮闘中!受験に奮闘する学生さんや、その親御さんに少しでもお役にたてるように、質の高い情報をご紹介していきますね!

この人が書いた記事

  • 受験に最強の教材!スマイルゼミが中学3年生に選ばれるようになっている最大の理由とは

  • 中学1年生の学習にスマイルゼミが評判の理由|おすすめできる人、できない人の違いとは

  • スマイルゼミが中学2年生の勉強に最適な理由|デメリットと評判、特徴を徹底解説

  • スマイルゼミ小学3年生の特徴や費用!タブレットで学ぶメリット・デメリットをご紹介

関連記事

  • 受験に最強の教材!スマイルゼミが中学3年生に選ばれるようになっている最大の理由とは

  • 今再注目されている!「進研ゼミ高校講座」が利用者数No.1を獲得している理由

  • スマイルゼミ小学5年生の特徴と評判|タブレットで学習効率が上がる理由とは

  • 【体験談】進研ゼミプラス幼児~小学5年まで|塾への切り替えは何時が最適?

  • 【体験談】評判の進研ゼミ 中学受験コースをやってみて分かった「通信だけでの中学受験が困難な理由」

  • チャレンジタッチを実際に使ってみた!4教科+付録コンテンツを徹底解説!