1. TOP
  2. そこに居ないのに居るみたい? オンライン家庭教師「家庭ネット」の評判と特徴を徹底解説!

そこに居ないのに居るみたい? オンライン家庭教師「家庭ネット」の評判と特徴を徹底解説!

2017/10/08 通信教育
この記事は約 8 分で読めます。

家庭ネットは「オンライン家庭教師」です。

オンライン家庭教師はインターネットを使って自宅で受講できる家庭教師で、自宅に講師を招く必要がありません。

 

この記事では家庭ネットの特徴や評判について徹底的に解説していきます。

 

講師は自宅にいなくとも、「講師を身近に感じられる」仕組みが家庭ネットにはあります。

講師の質は高く、24時間質問が可能で、必要な機材は無料でレンタルできます。

 

オンラインという性質上、塾や家庭教師に比べ価格もリーズナブル。

無料体験もあるので、通信教材や家庭教師を検討中の方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

家庭ネットとは

家庭ネットは、株式会社日本学術講師会が提供する「オンライン家庭教師」です。

 

オンライン家庭教師とは、インターネットに繋がったパソコンを使って、家庭教師の先生の指導を受けられるという最近評判のサービスです。

指導はインターネット上で完結しているため、先生が直接自宅へ訪問するということがありません。

 

株式会社日本学術講師会は、家庭教師派遣業界でその道30年の老舗です。

長年蓄積されたノウハウから、ひとりひとりにあった指導方法・学習計画を作成しています。

実際に生徒を指導する「講師」と、講師の相談を受けアドバイスを行う「教務」が連携を密にとって、日本学術講師会の指導方針を実践しています。

運営会社に経験と実績があるからこそできる、他にはない学習効果を達成できています。

 

家庭ネットを利用するメリット

家庭ネットを利用することで、「オンライン家庭教師」であることのメリットはもちろん得られますし、それ以外にも家庭ネットならではのメリットがあります。

 

その両方のメリットを享受できるのが、家庭ネットというサービスなわけです。

 

オンライン家庭教師であるメリット

 

場所・時間を選ばない

まずオンラインであることのメリットとして、インターネット環境さえあればどこでも授業が受けられることがあります。

近くに良い塾がない、家庭教師が対応できない地域に住んでいる、などという場合にも対応できるのです。

また、家庭教師だと先生が来るまでの距離に応じて交通費を負担することになりますが、オンライン家庭教師だとその必要はありません。

 

そして、オンライン家庭教師はある程度授業時間に融通が利きます。

部活が終わるのが遅い、他の習い事があるなどの理由で塾や家庭教師と時間の都合が合わなかったりする場合でも、たとえば22時からや平日昼から授業可能な講師が居たりします。

 

自宅にいながら、先生の指導を受けられる

家庭教師であることのメリットとして、自宅にいながら先生の指導を受けられることがあります。

もちろん、通信教材やデジタル教材も自宅で受講することができますが、どちらかといえば誰から説明されることなく一人で理解できる人に向いています。

 

先生がいないので、わからないことがあってもスムーズに質問することができません。

さらに、誰かに強制されるわけでもないので、自ら学習計画が立てられ、自己管理ができる人に向いています。

 

オンライン家庭教師は家庭教師ですので、先生がいます。

わからなければその場で質問できますし、強制もしてくれれば、学習計画の管理だって一緒にしてくれます。

 

自宅に先生を招く必要がない

オンライン家庭教師であることのメリットとして、家庭教師でありながら自宅に先生を招く必要がないことがあります。

 

わざわざ部屋をキレイにしたり学習環境を整える必要もありませんし、その他いろいろと気を遣う必要もありません。

たとえ子どもが人見知りだったり人と話すのが苦手だったとしても、気軽に受けることができるでしょう。

 

家庭ネットのメリット

今ご紹介してきたのは、「オンラインの教材」であることのメリットになります。

 

ここからは「家庭ネット独自の」メリット、他社のオンライン教材との違いについてご紹介しましょう。

 

質の高い講師による担任制

有名大学を出た、または在籍しているということは、講師の信頼性を考えるうえで大事なことではあります。

しかし、学歴が高いからといって指導が上手とは限らないのです。

 

家庭ネットが紹介する講師は、学歴はもちろん、指導力・人間的に質の高い講師を採用しています。

採用試験では、学力試験で基本的な学力を検査、面接で知識・経験・責任感・適正を詳しくチェックします。

そのうえで総合的な評価の結果を考慮して選抜し、厳密な採用基準を満たした講師のみを登録しています。

 

また、子どもと講師の信頼関係を大事にしているため途中で担当講師が勝手に変更されたりすることはなく、継続して同じ講師の指導を受けられます。

担当になった講師は教務スタッフへ指導内容レポートを提出し、その内容から今後のアドバイスを受けるため、講師の独自判断による指導となることもありません。

 

先生が身近に感じられる

家庭ネットの授業は、オンラインなのにまるでその場にいて指導しているかのような授業だと評判です。

というのも、なんと授業中に「ホワイトボード」を使用するからです。

 

とはいえ本物のそれを使うわけではなく、生徒が今開いているテキストやノートの画面を専用のカメラを通して画面上のホワイトボードと同期させることができ、そこに講師が手書きでものを書くことができるのです。

講師がテキストに下線を引いたり解法を書き込むなどできるので、まるでホワイトボードで授業を受けているような感覚が味わえます。

 

さらに、Webカメラを使ってお互いの姿を映像で見ることができるので、音声だけの場合と違い、実際に講師がいるんだという気持ちにさせてくれます。

なお、映像は任意でON/OFFを切り替えることが可能なので、苦手な人も安心です。

 

24時間質問可能

たとえば学習塾では、「先生が忙しそう」という理由で質問しづらいということがよくあります。

その日はそのまま放置して帰ってしまい、翌日には質問したかったことを忘れてしまっている、という経験はなんとももったいないものです。

 

家庭ネットはオンラインのため、授業中以外に直接の相談のやり取りがないため、気を遣うことなく24時間いつでも質問を送ることができます。

定期テスト前など、わからないことが山盛りな時期に重宝します。

 

さらに、返答は営業時間内になるのですが、メールにて図などを交えて丁寧な回答がもらえます。

ただ解法を返答するだけでなく、自分で問題を解けるよう導くよう心がけています。

これは家庭ネットで使っているテキストだけでなく、学校の教科書や個人的に使っている問題集まで対応してくれます。

 

機材は無料貸出・サポート

授業に必要なカメラ・ヘッドセット・デジタル手書きパッドは無料で貸し出されます。

自宅にあるパソコン以外に用意しなくてはいけないものはありません。

インターネット環境についても、専任の担当によるサポートが受けられます。

 

低価格設定

一般的に、家庭教師は月謝が高いですね。

ところが家庭ネットは、価格設定が非常にリーズナブルなのです。

 

平均的な月額が8,800円で、学習塾や個別指導塾なんかとくらべても半額から3分の1程度しかかりません。

講師がそこにいないというだけで、家庭教師と同等の指導が受けられてこの値段はオトクです。

 

コース・料金体系

初回基本料として、入会金は20,000円(税別)です。

しかし入会金は無料キャンペーンをやっていることがありますので、それを狙って入会するのも手です。

 

料金システム

利用料金の計算方法は以下となります。

 

1コマの指導料金 × 指導コマ数 + システム管理費 2,000円 + 消費税

 

コースと「1コマの指導料金」については、以下の表をご確認ください。

 

コース

コマ数での指導時間

1コマでの指導料金

小学生コース(456年生)

1コマ = 25分

1,000円

中学受験コース

1,500円

中学生コース

1,100円

高校生コース(1・2年)

1,200円

高校生コース(3年)

1,700円

浪人生コース(20歳まで)

1,700円

 

なお、全てのコースにおいて、初回4コマまで1コマあたり700円(税抜)で受講できます。

 

 

こんな人にオススメ

上述した沢山のメリットを、メリットだと感じられる人にはとにかくオススメできます。

 

「塾や家庭教師が難しいという方で、通信教材やデジタル教材ではレベルが合わなかったり学習計画が立てられず続かないという方」、「オンライン家庭教師という教育形式に興味を持ち、そのメリットに共感できる方」には非常に好評のサービスです。

 

現在 家庭ネットでは、無料体験を実施しています。

無料で授業の雰囲気やサービスの質の高さを体験できるので、ぜひ一度試してみてから判断してみてくださいね。

 

家庭ネット 公式サイト

 

その他の通信学習教材についても知りたいという方は、下記の記事を参考にしてみてください。

最近人気の高い教材の料金や特徴を詳しくご紹介しています。

複数の教材の違いを知ったうえで、お子様に合うものを選んでみてくださいね。

【2017最新版!】低料金で本当に力がつく教材ベスト6!評判・コスパから見るおすすめ通信教育

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

編集長

編集長

小学校教諭の妻を持ち、自身も学習塾の講師として10年の経験を活かして、現在は教材・勉強・塾に関するウェブメディアの編集長として活動しています。

2児の父として、子育てにも日々奮闘中!受験に奮闘する学生さんや、その親御さんに少しでもお役にたてるように、質の高い情報をご紹介していきますね!

この人が書いた記事

  • 受験に最強の教材!スマイルゼミが中学3年生に選ばれるようになっている最大の理由とは

  • 中学1年生の学習にスマイルゼミが評判の理由|おすすめできる人、できない人の違いとは

  • スマイルゼミが中学2年生の勉強に最適な理由|デメリットと評判、特徴を徹底解説

  • スマイルゼミ小学3年生の特徴や費用!タブレットで学ぶメリット・デメリットをご紹介

関連記事

  • 【2018最新版】スマイルゼミの評判・口コミを徹底調査してみました!

  • 【2018最新版】本当におすすめできる中学生向け通信教育とその特徴をご紹介します!

  • 中学1年生の学習にスマイルゼミが評判の理由|おすすめできる人、できない人の違いとは

  • 【体験談】小4男子にスタディサプリ小学講座とチャレンジタッチを両方使ってみた結果!

  • 「プリバート」の評判・特徴を詳しく解説!SAPIXと代ゼミのいいとこ取り個別指導塾

  • 【体験談】進研ゼミプラス幼児~小学5年まで|塾への切り替えは何時が最適?