1. TOP
  2. 家庭教師のラビットで成績は伸びる?他社大手家庭教師との違いと特徴、評判をご紹介!

家庭教師のラビットで成績は伸びる?他社大手家庭教師との違いと特徴、評判をご紹介!

2018/11/25 通信教育
この記事は約 8 分で読めます。

「授業が難しく感じる」「志望校に絶対合格したい」といったお子さんのために家庭教師を検討中でも、以下のような理由であきらめることもありますよね。

  • 家庭教師は料金が高いから予算オーバー
  • 講師を家に上げるのに抵抗がある
  • 家が郊外で家庭教師を呼べない

今回は、インターネットを使った新しい家庭教師サービスの「家庭教師ラビット」の特徴や料金に加え、メリットデメリットなどもしっかり紹介しますのでぜひ参考にしてくださいね。

 

家庭教師ラビットの運営状況

家庭教師ラビットは「家庭教師の紹介」「顧客と家庭教師の管理業務」「各種コンサルティング業務」を行う会社です。

 

インターネットを利用した学習指導をメインに、学習教材販売・取次ぎも行っています。

東京本社、大阪支社、京都支社があり、2017年9月現在で生徒数は約76,000人です。

 

家庭教師のラビットと他社との違い

家庭教師のラビットには他社と違う3つの特徴があります。

 

インターネット指導

家庭教師のラビットの最大の特徴は、インターネットを使った遠隔での学習指導です。

 

インターネットを使った家庭教師サービスは、従来の派遣型と同品質の授業をリーズナブルな料金で提供する事が出来ます。

 

独自のPPP勉強法

ラビット勉強法は「3つのP」を大切にしています。

  • Personal(パ―ソナル):個別に作成した学習指導計画
  • Point(ポイント):頻出ポイントに絞ったテスト問題
  • Praise(プレイズ):ほめて自信を持たせる指導

3つのPに沿って、生徒に合った授業内容で効率よく、しかも続けられる学習を目標に指導が行われます。

 

充実のアフターサービス

上記のPPP勉強法に合わせて家庭教師ラビットは、アフターサービスも充実しています。

  • 定期テスト対策(テキストは有料)
  • カリキュラム作成
  • 学力診断テスト(テキストは有料)
  • 電話やメールでの相談
  • 先生交代無料

 

家庭教師ラビットの3つのコース

家庭教師のラビットでは3つのコースから、自分にあったコースを選ぶことが出来ます。

 

インターネット指導

家庭教師のラビットで一番おすすめのコースは、インターネットを使った遠隔指導です。

 

生徒が問題を解く様子と家庭教師の解説の様子の双方が、リアルタイムで確認できるので、対面型の家庭教師サービスと同じように授業が受けられます。

 

家に講師が来ることなく家庭教師のサービスを受けられるのは、まさにインターネットが普及した現代にピッタリの学習法です。

 

授業日程が組みやすいだけでなく、先生が来るから家を片付けなきゃ、という心配もありません。

また講師の交通費がかからないので、料金をリーズナブルにすることが出来ます。

 

従来型の派遣指導

家庭に教師が訪問する従来型の派遣指導もあるので、インターネット環境がない家庭でもラビットの授業が受けらます

 

「対面で指導を受ける方がやる気が出て安心感がある」というタイプの人にお勧めのコースです。

 

しかしインターネットでの遠隔指導と比べると、関東地方では2倍も料金に差があり、場合によっては教師の交通費の負担も出てきます。

 

ラビット通信

「自分ひとりでマイペースに勉強したい」「分からないところだけを質問したい」「まだ家庭教師はいいかな」という人にお勧めのコースです。

 

FAX・LINE・メールにて、教師に質問ができます。(テキストの内容に限り無制限)

 

テキストは1科目につき2,000円、学力診断テストは5教科で30,000円になっています。

 

ラビット通信は各家庭教師サービスとの併用も出来るので、テキストで分からなかったところを教師に直接聞くことも可能です。

 

家庭ラビットの料金と他社との比較

まず、家庭教師のラビットのコースと料金を紹介します。

その上で他社と比較をすると「割安なのか割高なのか」が分かります。

 

ラビットの各コースと料金

ラビットのコースと料金を一覧にまとめました。

 

ラビットのコースと料金一覧
入会金(全コース共通) 10,000円
インターネット指導 (90分) 

関東:3,000円

関東以外:3,250円

インターネット指導(120分)

全国共通:4,000円

派遣指導 (90分)

関東:6,000円

関東以外:4,000円

派遣指導 (120分)

関東:8,000円

関東以外:5,500円

ラビット通信(フリーレッスン)月額 3,000円
ラビット通信(通信講座)1科目 2,000円

インターネットの遠隔授業は、関東以外の方が若干高く、派遣指導になると関東の方が2千円も高くなります。(90分指導の場合)

 

他社サービスとの比較

他社のサービスと料金などを比較してみましょう。

 

他社サービスの料金表
家庭教師のトライ

授業料(90分):3,000円

管理費/月:4,000円

交通費:別途

入会金:不明

家庭教師ファースト

授業料(90分):3,350円

管理費/年:8,000円

交通費:別途

入会金:無料

 

家庭教師のトライはネット上に料金を載せていませんので、こちらで独自に調べた情報になっています。

トライでは地域や内容に応じて料金を定めているため、実際の料金と異なることがありますので、参考程度にお考え下さい。
(料金は問い合わせフォームから個別に案内する形式になっています。)

 

家庭教師ファーストは、中学生の補習コースの料金で、中学生コースの中で最も低価格のものを紹介しています。

家庭教師ファーストも、指導内容などで料金が異なりますので、詳しくはお問合せをお願いします。

 

この比較から考えると、家庭教師のラビットのインターネット指導の料金は「かなりお得」なことが分かります。

一方の派遣指導に関しては、地域によっては他社より割高です。

 

ラビットのサポート体制

家庭教師ラビットは、サポートの体制も充実しているので安心して始める事が出来ます。

 

回数制&後払い制

ラビットの授業料は「回数制&後払い制」となっているので、授業を受けた回数分だけの支払いで無駄がでません。

 

また、他社でよくある「管理費・サポート費」といった固定の費用が別途かかりません。

小学生~高校生まですべて同一の料金というところも魅力的です。

 

兄弟で2人目は0円

インターネット指導コースと派遣指導コースでは、兄弟や友人と一緒に指導を受けることができ、2人まで同時指導が無料です。

 

ひとりの生徒が講義を聞いている間に、もうひとりが問題を解いていくスタイルで、効率よく時間を使い指導を受けることが出来ます。

 

何科目受けても同じ料金

ラビットのインターネット指導コースと派遣指導コースでは、科目数に制限がありません

 

また、いつもは数学と英語を中心に授業を組んでいるが、今回のテストは社会と理科も見てもらいたい、というようなご要望も柔軟に対応してもらえます。

 

ラビットのデメリットは?

家庭教師ラビットの登録講師は全て大学生なので、やや専門的な知識に欠けるという点がデメリットにあげられるでしょう。

 

大手の家庭教師サービスでは、大学生の講師以外にも専門的で経験の豊富なプロの家庭教師も在籍しています。

 

家庭教師のラビットでも、教務担当者が家庭教師を志願している人に指導方法の講習を行うことで、よりハイレベルな授業が出来るように指導をしていますが、詳細までは分かりません。

その為、専門性の高い学習のサポートには少し不向きかも知れません。

 

ラビットのメリットは?

家庭教師のラビットの最大のメリットは、インターネットを使った個別指導です。

 

インターネットでの指導は、従来の訪問指導のわずらわしさがなく、それでいて専任講師からの個人授業が受けられる画期的なシステムと言えます。

 

講師に払う交通費がいらないので、訪問型の家庭教師サービスよりお財布にも優しいのもメリットです。

 

ラビットのサービスが合う人は?

ラビットの家庭教師サービスが合う生徒さんは、インターネットでの指導に抵抗がない人です。

 

インターネットネイティブ世代の中学生や高校生であれば、対面で指導を受けるよりインターネットでの指導の方が気楽に感じる方も多いでしょう。

 

利用料金が回数で決まるので、部活や他の活動で忙しく毎月同じ位の時間が確保できない、またテスト前だけ集中して指導を受けたいという方にもおすすめです。

 

また、リーズナブルな料金で基礎的な学習の向上を目指す方にピッタリのサービスです。

 

家庭教師のラビットには「たった2時間でも悩みが解決した」と好評の無料体験授業とカウンセリングが用意されているので、ぜひ試してみて下さいね。

 

家庭教師ラビット無料体験授業&カウンセリング受付先

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

kyouiq-admin-2

この人が書いた記事

  • ディレクト総合教育センターとは?他社大手家庭教師との違い、メリット、デメリットを解説!

  • 「my tutor(マイチューター)の英語学習は効果ある?評判・特徴をまとめました!

  • 家庭教師のラビットで成績は伸びる?他社大手家庭教師との違いと特徴、評判をご紹介!

  • 「産経オンライン英会話」が他のオンライン英語と違うところは?評判~特徴~料金まとめ

関連記事

  • 受験に最強の教材!スマイルゼミが中学3年生に選ばれるようになっている最大の理由とは

  • 【現役受験生の体験談】スタディサプリ高校・大学受験講座を1年間使ってみて分かった「魅力と弱点」

  • 低価格で評判!幼児向け通信教材「がんばる舎すてっぷ」と他社(こどもちゃれんじなど)との比較!

  • 【大学受験】スタディサプリと塾を併用してみてわかったこと|センター試験対策は足りるの!?

  • 【体験談】チャレンジプラス小学講座とチャレンジタッチの評判|タブレットのデメリットは?

  • スマイルゼミ小学5年生の特徴と評判|タブレットで学習効率が上がる理由とは