1. TOP
  2. 【徹底解説】FLOCブロックチェーン大学校って何を勉強するの?特徴やメリット等とは

【徹底解説】FLOCブロックチェーン大学校って何を勉強するの?特徴やメリット等とは

最近よく耳にするブロックチェーンって何だろう。

大手銀行や企業が採用するって話だけど、ブロックチェーンを使うことでどのようなメリットがあるんだろう。

 

実は、日本にもブロックチェーンに特化した学校があるのをご存知でしょうか。

この記事では、世界でもまだ少ないブロックチェーン特化型のスクール「FLOCブロックチェーン大学校」について、メリットや特徴等を説明します

 

FLOCブロックチェーン大学校の特徴

それでは早速、気になるFLOCブロックチェーン大学校の特徴について、しっかりと見てみましょう!

FLOCブロックチェーン大学校とは

FLOCブロックチェーン大学校は、ブロックチェーンエンジニアに必要となるカリキュラムを提供し、最速3か月でブロックチェーン技術の習得を目指すことができる、FLOC株式会社が運営するブロックチェーンスクールです!

一定の水準の技術力を身につけるべく独自のテキスト・スキルチェック制度が用意されている他、慶応大学名誉教授、仮想通貨取引所の取締役、第一線で活躍する現役のブロックチェーンエンジニア等が現場で必要とされている技術を選定しており、実践技術の習得に力を入れています!

 

 

プログラミングの全くの初心者の方でエンジニア・プログラマーとして働きたい方から、ブロックチェーンについて知識を深めたい方まで、多くのニーズに応えることができるコースが用意されているので、今からブロックチェーンやプログラミングの勉強を始める人にも大変おすすめできるサービスです

FLOCとは

 「未来を創る人を、つくる」をミッションとした教育ベンチャーです。 ブロックチェーンテクノロジーにおける技術者の育成から、ビジネススクール、検定試験によるアセスメントの構築、人材紹介、起業家育成などを通じ、ブロックチェーンのプラットフォームを構築していきます。 フィンテックやIoT、スマートコントラクト等の第4次産業革命の成長に貢献していきたいと考えています。

 

Blockchainとは

ブロックチェーンとは、金銭などの取引履歴をオンライン上で不特定多数(複数のパソコンやサーバ)が記録および監視し合う仕組みのことで、第三者の介入を必要とせずに、盗難や改ざんのリスクを解消した仕組みのことです。

ビットコインの中核技術で、ブロックの連鎖のこと。データの単位であるブロックを一定時間ごとに生成し、チェーンのように連結していくことによって、データを保管するデータベースである。
各ブロックには、タイムスタンプと前のブロックへのリンクが含まれている。ブロックチェーンに保存されているの過去の全取引データは全ビットコイン・ユーザーで共有される。ブロック内のデータは理論上、一度記録すると変更することはできない。
分散型台帳技術または分散型ネットワークのことをブロックチェーンと呼ぶ場合もある。

 

FLOCブロックチェーン大学校おすすめポイント!

ブロックチェーン技術を学べるスクールは他にもありますが、FLOCブロックチェーン大学校を選ぶべき理由でもある、おすすめポイントを紹介します!

 

第一線で活躍する専門家から実践的な技術を学べる

FLOCブロックチェーン大学校では、ビットコイン黎明期からビットコインの改善提案に取り組む第一線の専門家やブロックチェーンビジネスを経営する企業の社長が講師を担当しています。

そのため、ブロックチェーンの良いところはもちろん、ビジネス上で起きる問題まで現場の生の声を聴けるというメリットがあります。

もちろん、その分野だけのエンジニアというわけではなく、システム全般について詳しく、基本からしっかりと丁寧に教えてくれるのです。

まだ新しい領域であるブロックチェーン産業に早い段階から熱心に取り組む講師陣が充実しているので、単純に技術や考えを座学で伝えるというよりも、ブロックチェーンを通じて一緒に世の中を盛り上げようという意気込みが感じられることが特徴です。

 

キャリアに合わせた3つのコースから受講できる

FLOCブロックチェーン大学校では、受講者のキャリアに合わせた「エンジニアコース」「ビジネスコース」を軸に、これらのコースに必要な前提知識を学べる「基礎コース」の3つのコースが用意されています。

エンジニアを対象として最短3か月でブロックチェーンエンジニアとして実務ができるレベルを目指す「エンジニアコース」、非エンジニアを対象としてビジネススクール形式でケーススタディでブロックチェーンを学ぶ「ビジネスコース」、ブロックチェーンをまだ理解できていないレベルを対象とした「基礎コース」から、自分に最適なカリキュラムを選ぶことができます。

 

徹底したアンケート調査とオリジナル教材で最新カリキュラムを提供

FLOCブロックチェーン大学校では、授業後に必ず受講生にアンケートを行い講義を数値化し、講義の良かった点と悪かった点を分析しています。

また、教科書を作るにあたっても、教科書作りのプロや登壇のプロ、カリキュラム責任者やブロックチェーン技術者などを交えて、素人でもわかる見せ方や伝え方、具体例の出し方を話し合っています。

難しい横文字だけではなく、誰にでも理解できる言葉で書いてあるので、復習も予習もやり易いです。

ブロックチェーンは技術進歩が目まぐるしいものなので、それにあわせて常に最新の情報を提供できるようオリジナルの教材を作るなど、こだわりの工夫が凝らされています。

 

受講生は30代、非エンジニアのビジネスマンが中心

受講生の年齢層は30代が約3割、職種は非エンジニアが約4割で構成されていて、現役のビジネスマンが多く参加しています。

最短3か月で修了できるカリキュラムやWEB受講形式の導入、FLOCブロックチェーン大学校オリジナルのスキルチェック制度で基準スコアに達するまで何度でも受講可能など、社会人でも安心して受講を続けることができる環境が整っています。

今は時代の流れもあり、仕事をしながらプログラミングの勉強進めている人も多く、ブロックチェーン技術においても、社会人の方が非常に多くの割合を占めているのです。

さらに、FLOC株式会社はブロックチェーン企業とのマッチングも行っているため、転職を視野に入れたキャリア相談もできることが特徴です。

 

最長2年間、基準スコアに達するまでは何度でも受講が可能

FLOCブロックチェーン大学校では独自のスキルチェック制度が導入されており、すべてのコース終了時に習得した知識や技術のスコアリングが行われ、CDLTの修了証が与えられます。

スキルチェックで基準スコアに達するまで2年間は何度でも受講が可能となっているため、難解なブロックチェーン技術を学習しきれるか不安という方でも安心してカリキュラムをスタートすることができます。

もちろん点数が低い人を突き放したり等もありませんので、安心して挑戦できます!

 

FLOCブロックチェーン大学校で学べること

それでは詳しくコースの説明を行います。

ベーシックコース

ブロックチェーンの仕組みと基盤技術を学び、ブロックチェーンビジネスを構築するための基礎知識が身につく、初心者にオススメのコースです。

対象:知識ゼロの初心者から中級者まで、体系的な知識を身につけたい方

<学習内容>

・ブロックチェーンの世界/ブロックチェーンの基礎技術/ブロックの構造を知る/暗号技術とウォレット/P2Pの構造と技術/・ブロックチェーン上の合意形成/アルトコイン/ブロックチェーンで実現する未来
※コース内容は変更になる場合があります

 

ビジネスコース

ブロックチェーンを使ったビジネス構築ができるまで、多数のケーススタディを通じて各業界トップクラスの専門家から直接学べます。

実践的なビジネス構築力を磨くコース。

対象:ブロックチェーンテクノロジーを生かしてビジネスを展開、あるいは起業したい方

<学習内容>

・ブロックチェーンと未来のビジネス/Ethereumの仕組みとビジネス活用/スマートコントラクトとその活用事例/Rippleの仕組みとビジネス活用/仮想通貨取引とブロックチェーン/決済・送金手段としての応用/金融・証券分野への応用/流通分野への応用(サプライチェーン、コンテンツ流通)/情報管理分野への応用(不動産登記、シェアリングエコノミー)/ICOを取り巻く環境と実際の進め方/ブロックチェーンビジネスのケーススタディ/ブロックチェーンビジネス事業計画の作り方
※コース内容は変更になる場合があります

 

エンジニアコース-ブロックチェーン実践科-

エンジニア、プログラマを対象にした、ブロックチェーン開発者になるためのスキルが身につきます。実践的かつ応用的なプログラミング技術習得を目指すコース。

対象:ブロックチェーン技術者として活躍したい、あるいはフィンテック業界で働きたい方

<学習内容>

ブロックチェーンの基礎構造理解と開発環境準備/ハッシュ関数を使った秘密鍵と公開鍵作成/ウォレットの作成/P2Pの仕組みの理解と構築/コンセンサス・アルゴリズムの理解と拡張/ブロックチェーンを作る
※コース内容は変更になる場合があります

 

エンジニアコース-スマートコントラクト実践科-

Ethereumを用いたスマートコントラクト開発のスキル習得に特化したスクールです。

エンジニア、プログラマが対象となり、ブロックチェーンの知識ゼロからでも体系的・実践的なカリキュラムにより、最短3ヶ月でスマートコントラクト技術者として活躍できるスキルが身につきます

対象:ブロックチェーン技術者として活躍したい、あるいはフィンテック業界で働きたい方

前提:Linuxコマンドに関する知識、JavaScriptの知識、基本的なネットワークに関する知識

<学習内容>

仮想通貨Ethereumに活用されている技術ついて/スマートコントラクト/セキュリティと課題/最新技術
※コース内容は変更になる場合があります

 

スマートコントラクトとは

ビットコインを始めとする仮想通貨などを支えるブロックチェーンでは、過去のデータの実行履歴をすべて記録・公開する技術であり、その可能性は契約や登記など幅広い分野に応用できる可能性を秘めている。スマートコントラクトはその名の通り、コントラクト(契約)をスマートに行えるプロトコルのことで、ブロックチェーンの技術を利用した契約の自動化を指す。スマートコントラクトを生かすことで、中央機関や特定の管理者を介さずに、企業間・個人間取引が実現する可能性もある。

 

Ethereum(イーサリアム)とは

イーサリアム・プロジェクトによって開発が進められている、分散型アプリケーションやスマート・コントラクトを構築するためのプラットフォームの名称。中央集権的なシステムではなく、ネットワーク全体を実行環境としてプログラムの実行とその結果を共有できる点が特徴。このプラットフォームを使用するために支払う使用料として、基軸仮想通貨であるイーサ(Ether、ETH)が用いられる。イーサはビットコインに次ぐ時価総額を誇る。

 

無料体験コース(100分)

無料体験を使用して本コースに登録する方が非常に多いのも特色のひとつで、参加者は20~40代の非エンジニアの方も多く、ブロックチェーン技術者を目指す人がとても増えています

無料体験コースで受けれるレッスン内容は以下になります。

ブロックチェーンの仕組み

  • ブロックチェーン仕組みの理解
  • ブロックチェーンとビットコインの関係性
  • ブロックチェーンを支える暗号技術の仕組み

ブロックチェーンで変わる未来

  • ブロックチェーンが「革命」と言われる4つの理由
  • ブロックチェーンを活用する世界各国の動き
  • 企業のブロックチェーン導入事例

ブロックチェーン技術を効率的に身を付ける方法

  • ブロックチェーンエンジニアに最短でなれる方法
  • 非エンジニアのためのビジネス活用法
  • ブロックチェーンの波を掴むための方法

 

今からさらに世間から注目を集めていくブロックチェーン技術、日本の大手企業でも採用が進んでいることから、専門のエンジニアとしての採用募集等もできる可能性もあります

仮想通貨の根幹にある技術でもあるので勉強しておいて間違いなく損はありません!

「ブロックチェーンの勉強をしてみたい」

「最新の知識・技術を身に付けたい」

「ブロックチェーンの波に乗りたい」

こんな方は是非、一度体験して見ませんか?

 

自宅で簡単にパソコンや携帯(オンライン)で体験が可能!

FLOC WEB体験コースでは、ベーシックコース、エンジニアコース、ビジネスコースをまとめて紹介します。授業体験で各コースの内容をご確認下さい!

 

FLOCブロックチェーン大学校コース別料金一覧

コース名 WEB受講 WEB受講
+教室受講
学習時間

受講期間

ベーシック

198,000円
(税抜)

248,000円
(税抜)

8回×90分 申込みから2年間
ビジネス 12回×60~90分

エンジニア
-ブロックチェーン実践科-

エンジニア
-スマートコントラクト実践科-

 

FLOCブロックチェーン大学校を選ぶ理由

オリジナルメソッドに基づき最新技術を効率的に短期間で習得する独自プログラムを提供しているので、時間的にもお金的にもコストパフォーマンスが良いのです!

また、学習して終わり。ではなく、終了時にはスキルチェックを行い確実なスキル修得に繋げることが出来ます。

しかも、転職サポートまでありますので、将来的なビジョンが見えていない方も、勉強を進めることで就職口もFLOCブロックチェーン大学校が探してくれるから一石二鳥なのです!

現役SE兼専門学校講師から見たFLOCブロックチェーン大学校の魅力とは?

仮想通貨の基盤技術であるブロックチェーンについて体系的かつ本格的に学ぶことができるスクールは日本には非常に少ないです。

FLOCはブロックチェーンに特化した体系的なカリキュラムが用意されており、初歩的な内容から実務レベルの内容までを短期間で一気に学べる点が一番の魅力だと思います。

FLOCは金融教育大手のファイナンシャルアカデミーとの提携による講座なので、教材の質はもちろん、サポート体制もしっかりしています。また、コースも「基礎」「エンジニア」「ビジネス」と3つ用意されており、ブロックチェーンエンジニアになりたい方はもちろん、エンジニアとしてはなくビジネスサイドとしてブロックチェーンに携わりたい起業家や企業担当者の方も受講できる点も魅力です。

オンラインだけではなく実際の講義を通じ、仲間も作りながらブロックチェーンについて知見を深めたい方は、ぜひ一度無料体験に足を運ばれることをおすすめします。

 

今からさらに世間から注目を集めていくブロックチェーン技術、日本の大手企業でも採用が進んでいることから、専門のエンジニアとしての採用募集等もできる可能性もあります!

仮想通貨の根幹にある技術でもあるので勉強しておいて間違いなく損はありません!

「ブロックチェーンの勉強をしてみたい」

「最新の知識・技術を身に付けたい」

「ブロックチェーンの波に乗りたい」

こんな方は是非、一度体験して見ませんか?

 

自宅で簡単にパソコンや携帯(オンライン)で体験が可能!

FLOC WEB体験コースでは、ベーシックコース、エンジニアコース、ビジネスコースをまとめて紹介します。授業体験で各コースの内容をご確認下さい!

FLOCブロックチェーン大学校はこちらをご確認ください!

\ SNSでシェアしよう! /

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

kyouiq-programming-55

書籍・出版/物流/会計業界を主戦場としたシステム全般(提案/開発/導入/運用)に12年携わる傍ら、中学/高校/専門学校/職業訓練校で500人以上へ教鞭を執った経験を活かし、現在官公庁にて庁内SEとして奮闘中!

企業→フリーランス→官公庁で得た経験談や、実際に使った専門書・オンラインサービス等の教材を中心に、耳寄りな情報を発信していきます!
パンが好きです!

この人が書いた記事

  • 【人気】フリーランスを目指す方のプログラミング学習に侍エンジニア塾が最適な理由とは

  • 【徹底解説】FLOCブロックチェーン大学校って何を勉強するの?特徴やメリット等とは

  • 文部科学省が考えるプログラミング教育方針とは?「2020年度からの新学習指導要領を踏まえた教育の情報化の推進について」講演レビュー

  • 【知ってる?】業務効率化に役立つRPAについて徹底解説!

関連記事

  • 低価格で評判!幼児向け通信教材「がんばる舎すてっぷ」と他社(こどもちゃれんじなど)との比較!

  • 【本当に使っている人の意見だけ!】スタディサプリのリアルな口コミ・評判まとめ!

  • 「COCO塾ジュニアオンライン」|弱点と教材の特徴を解説します!

  • 他の教材と大きく違うのはココだ!スマイルゼミ中学講座の評判と特徴まとめ

  • 【大学受験】スタディサプリと塾を併用してみてわかったこと|センター試験対策は足りるの!?

  • スキマ時間をうまく使って勉強させる!小5男子のやる気を引き出したスタディサプリ活用術!