1. TOP
  2. 進研ゼミ高校講座の特徴!アプリとテキストを組み合わせた最強の学習法とは?

進研ゼミ高校講座の特徴!アプリとテキストを組み合わせた最強の学習法とは?

2019/10/09 通信教育
この記事は約 16 分で読めます。
進研ゼミ高校講座

通信教材界において、知らない人が誰もいないほど抜群の知名度を誇る進研ゼミ。

この記事では、

「進研ゼミ高校講座の特徴と魅力」

を余すことなくお伝えします。

この記事で分かる進研ゼミ高校講座の魅力!
  • 進研ゼミ高校講座は独自の学習ルーティーンが魅力
  • 大学受験を見据えた教材やサポートが充実
  • 2020年度(21年1月)の新大学入試への対策ができる
  • 2020年度(21年1月)の入試から必要になる英語4技能検定試験への対策ができる

まずは、

進研ゼミ高校講座の最大の魅力である

「進研ゼミ独自の学習ルーティーン」

について掘り下げていきます。

 

この記事の目次

進研ゼミ高校講座は独自の学習ルーティーンが最大の魅力

進研ゼミ高校講座の強みは、

  1. 毎日の予習・復習アプリスキマ時間にできる
  2. 週末1週間分の内容をテキストで復習して定着
  3. 赤ペン先生実践的な解答力をつける
  4. 定期テストの前頻出問題を徹底対策できる

という、研究に研究を重ねてできた、最強の学習ルーティーンです!

進研ゼミの学習ルーティーンを継続するだけで、

「定期テストや大学受験に通用する力」

をつけることができます。

さらに勉強だけでなく、部活が忙しい学生さんのことも考え尽くされた

「無理なく継続し続けられる仕組み」

ができているのが魅力です。

それぞれ、詳しく掘り下げていきます。

 

毎日の予習・復習が1単元5分でできる

タブレットやスマホで1単元5分学習するだけで、毎日の予習・復習が完結する仕組みができています。

注目ポイントはココ!
  • 設定した目標に向けてアプリがナビゲーションしてくれる
    →ナビゲーションされた部分に取り組むだけでOK。何を勉強すればいいか考える無駄な時間がなくなる
  • 自分の高校の教科書に対応した内容になっている
    →他の教科書だけに載っている内容など、テストに出ない無駄な学習をしなくてすむ
  • スマホアプリなので通学・帰宅中にバスや電車の中で学習できる
    →部活で忙しく勉強の時間があまり取れない人でもスキマ時間で毎日の学習が完結できる

「いつでもどこでも場所を選ばずスキマ時間で学習できる」

「重要事項に絞った無駄のない内容のみを勉強できる」

というような、忙しい学生さんに寄り添った毎日の学習環境を整えてくれるのが嬉しいポイントです。

 

週末にテキストのワークで1週間分の内容を15~30分で復習できる

学校と部活があり忙しい平日の学習は「アプリでスキマ時間に完結する」のが魅力でした。

進研ゼミ高校講座では、

「平日よりも時間が取れる休日」「1週間の内容を総復習できるテキスト」

も用意されています。

ただ問題を解くような普通のテキストではなく

”授業を再現したような丁寧な解説”

だからとても分かりやすいと評判が良いです。

 

赤ペン先生で実践的な解答力が鍛えられる

毎日の予習・復習と週末の総復習だけが、進研ゼミ高校講座のルーティーンではありません。

  • 学習内容が定着しているか
  • 基礎を活かして応用することができるか

の確認をするために、赤ペン先生という採点付きの実践的な問題に取り組む機会があります。

また、次の章で詳しく説明しますが、

  • 2020年度(21年1月)の大学入試から”全てマークシート式”のセンター試験が廃止
  • 2020年度(21年1月)からは、マークシート式(選択式)に加え、”国語と数学の一部に記述式”の試験を導入
  • 2021年度(22年1月)の大学入試から記述式の共通テストが始まる

ということで、「記述で解答できる力」が確実に今よりも重要になります。

新制度に対応できる「記述力」を身につけるために、”赤ペン先生”の重要性が大きくなるのは間違いありません。

 

定期テスト前はアプリ&テキスト問題集で頻出問題を対策できる

進研ゼミでは、「数ヶ月に一度ある高校の定期テスト」にも徹底した対策で臨むことができます。

  • 毎日の予習・復習
  • 週末の復習
  • 赤ペン先生

に取り組んでいても、定期テスト前にはどうしても頭から抜けていく内容も出てきますよね?

定期テストは、

”数ヶ月分の内容をきちんと理解しているか”

という自分の現状の確認として非常に重要です。

また、

”最大の目的である大学入試につながる目の前の目標”

でもありますので、きちんと取り組んでおかないと受験前に復習する部分が多くなり後悔する人が多いです。

進研ゼミ高校講座は通信教材業界でも最大手ですので、

”全国の高校の定期テストを徹底分析”のもと、”頻出問題や重要事項を厳選”して日々対策を考えています。

注目ポイントはココ!
  • 全国の高校で頻出している問題を厳選した予想問題集
    予想問題集を解くだけ頻出問題や大事な考え方をおさえられる
  • 広い範囲からあなたが苦手な分野のみに絞った暗記アプリがある
    苦手な分野に絞っていつでもどこでも反復学習ができる

「進研ゼミの予想問題集と暗記アプリをするだけで対策ができる」

ので、定期テスト前に

「何から手をつければいいかなぁ」

と悩む無駄な時間を過ごすこともなくなるでしょう。

 

大学受験を見据えて高校1年からプランを組める

ここまで、進研ゼミ高校講座に関する「独自の学習ルーティーンの魅力」をお伝えしてきました。

ここで一度立ち止まって考えて欲しいのが、

「そもそもなぜ高校生が毎日勉強できる環境をつくるべきか」

ということです。

最大の目標は、

”志望の大学に合格するため”

の1択でしょう。

ここからは、

”志望の大学に合格するための進研ゼミのプラン”

について解説します。

【重要】まずはココを押さえておきましょう!

2019年10月現在に高校2年生が大学受験を受けるとき、つまり2021年度の大学入試から大学入試の制度が大きく変わります

具体的には、

”マーク式のセンター試験”

から

”記述式の共通テスト”

に変わります。

さらには、

”英語4技能検定試験の結果の登用”

が始まるので、事前に対応しておかないと痛い目を見ることになるかもしれません。

2021年度の大学受験から大きく仕組みが変わることも踏まえた上で、

進研ゼミ高校講座の大学受験を見据えたプランについて解説します。

 

高1(4月)〜高2(12月)はレベル別に3つのプランから選べる

高1(4月)から高2(12月)までは、

”基礎的な内容の定着を目標”

として、3つのプランに分かれます。

  1. 標準コース
  2. 難関コース
  3. 最難関コース

このときは、志望大学別に対策するのではなく、

”生徒さんの現在の学力レベル”

に応じたプランを選ぶのがよいでしょう。

 

高2(1月)からは志望大のレベルにさらに絞った7つプランから選べる

高2(1月)からは、

”基礎を完成、さらに志望大のレベルに応じた応用力の養成を目標”

として、志望校より細分化した7つのプランに分かれます。

  1. 東大・京大
  2. 早慶上智
  3. 難関公立
  4. 難関私大
  5. 国公立スタンダード
  6. 私大スタンダード
  7. 受験ベーシック

高2(1月)以降には、志望大学のレベルに応じた対策に入りますので、より実践的な問題に取り組むことになります。

高2(1月)より前に、進研ゼミ高校講座を始めようと考えている生徒さんも、ゆくゆくは7つのプランからどれを選ぶのかを考えておくと良いでしょう。

 

英語4技能の資格・検定試験にも対応している

大学受験を見据えたプランについてお話ししてきました。

さきほどお話しした通り、

2019年10月現在に高校2年生が大学受験を受けるとき、つまり2021年度の大学入試から大学入試の制度が大きく変わります

入試が記述式に変わるだけでなく、

”英語4技能検定試験の結果の登用”

がはじまることにも対策をしなければなりません。

ここからは、進研ゼミの”英語4技能検定試験の対策”についてお話しします。

 

2021年度の入試から具体的に何がかわるの?

【重要】2021年度の入試から変わること
  • 今までの大学入試は、「聞く」「読む」の能力を測るものでした。
    2021年度の大学入試からは、「話す」「書く」を加えた4技能の能力を測るテストが始まります。
  • 今までは大学の個別・二次試験では英語の検定の結果は見られなかった
    一部の大学の個別・二次試験では、英語の資格・検定試験の結果を見られるようになります。
    (※高3の4~12月に受検した2回までの成績を利用可能)

「話す」「聞く」という学習範囲が広がっただけでなく、「英語の検定試験」を勉強する必要も出てくるため、今までの大学受験よりも大変になることは目に見えています。

なので、高1や高2の段階から早めに対策を始めることが非常に重要になることは言うまでもありませんね。

 

英語4技能の学習がアプリでできる

スマホやタブレットのアプリ1回5分で1章分の学習ができます。

「いつでもどこでもスキマ時間にできる」

ので、定期的な英語学習をストレスなく続けられると評判がよいです。

ちなみに英語4技能対策アプリは、

「受講科目関係なく使用できる」

ので、4技能対策をリーズナブルに対策したい方に非常におススメです。

注目ポイントはココ!
  • 12段階別にレベルが別れているから習熟度に合った学習が可能
    自分の英語学力レベルを定期的に実感できる
  • アプリだから、通学・帰宅中の隙間時間に学習が可能
    いつでもどこでも反復学習ができるから、英語学習の習慣が身につく

「いつでも場所を選ばず英語が勉強できる」

「自分の英語レベルのチェックが習慣化する」

という良さを活かして、英語学習に取り組める最高の環境ですね。

 

4技能検定試験と同じ形式で解けるリハーサルBOOKが年2回届く(個別添削あり)

毎日の英語の学習が習慣化できる仕組みがあることは分かりました。

では、

”なぜ英語を勉強するのか”

それは、

”英語4技能検定試験の結果が大学受験に必要になる”

ことが大きくなるのが1つの理由でしたね。

実は進研ゼミ高校講座では、

「英語4技能検定試験のリハーサルBOOKが年に2回届く」

という対策までバッチリおこなってくれます。

※こちらは英語受講者への教材となります

※英語4技能対策アプリは受講科目関係なく利用できます

 

しかも

”ライティングの問題は個別添削をしてくれる”

”採点の基準まで解説してくれる”

というところまで、しっかり面倒をみてくれます。

「求められる回答のイメージがどんどんついてくる」

「本番のリハーサルとして最高の環境を提供してくれる」

と利用者からもとても評判の良いサービスとなっています。

 

外国人講師とのマンツーマンレッスンが受けられる

  • スマホで1日5分でできる英語学習
  • 英語4技能検定試験の出題形式に合わせたリハーサルBOOK

これで、英語の対策がしっかりできることはわかりました。

実は、英語受講者に限り、

”「話す」「聞く」の能力を伸ばすためのマンツーマンレッスン”

毎月1回受けられます。

通信教材なのに、

  • 「発音」「アクセント」まで指導
  • スピーキングの対策までできる

という点に対して、

「通信教材なのにスピーキングまで面倒を見てくれる」

と喜びの声が多いです。

また、検定実施月は検定専用レッスンも受けられます

外国人講師とのマンツーマンで、検定専用レッスンが受けられるのは嬉しいですね。

 

進路・進学に悩む高校生を応援する充実したサポート

進研ゼミ高校講座が、

  • 毎日の学習習慣が身につく仕組みができている
  • 大学受験に必要な対策が揃っている
  • 必要な英語学習の対策が全て揃っている

ことが分かりましたね。

ただ、勉強や部活に忙しく、進路での悩みも多い高校生に対するサポートはどうなのでしょうか?

早速確かめていきましょう。

進研ゼミは生徒さんへのサポートも充実
  1. 24時間いつでもスマホで分からなかった問題の質問ができる
  2. 進研ゼミのアプリから志望大学に合格した先輩に相談できる
  3. 進路のプロ(進路アドバイザー)に電話やWEBで相談できる

上を見てわかる通り、通信教材で最大手の進研ゼミは、

”生徒さんにサポートも非常に充実しています”

それでは、個別に詳しく掘り下げていきます。

 

24時間いつでもスマホで分からなかった問題の質問ができる

分からない問題があれば、

”スマホから何時でも質問ができる”

ので、つまづいたポイントをそのままにすることなく、すぐに解決することができます

質問してから48時間以内に返信があります。

他社だと、”質問してから1週間で回答”というのが多いので、非常に優れたポイントといえますね。

また、

”「ゼミ」の教科アドバイザーが教科ごとに答えてくれます”

非常に丁寧な解説で、生徒さんのつまづきポイントをプロの目線で見極め解決してくれますよ。

 

進研ゼミのwebサイトから志望大学に合格した先輩に相談できる

普通に大学受験の勉強をしていると、

  • 相談できるのは学校の先生
  • 自分の親
  • 学校の友達

ですよね。

上に挙げた全員が

”自分の志望大学に合格した経験はない”

ため、アドバイスも「頑張れ」くらいのもので、不安な日々を送る生徒さんには響かないことが多いです。

進研ゼミでは、

”志望大学に合格した先輩に相談したい”

という生徒さんからの声をもとに、

”自分と同じような経験をした全国の先輩たち”に、”進研ゼミ専用の掲示板でいつでも相談”ができます。

「志望校のリアルな合格体験記」

が直接聞けるので、勉強法や部活動の両立など、リアルな成功体験を踏まえたアドバイスを受けることができますよ。

勉強や進路に関することだけでなく、部活動との両立などのリアルな経験を踏まえたアドバイスを受けることができますよ。

嬉しいポイント!
  1. 高校1年生の8月から受験終了まで利用可能
  2. 受講教科・科目に関わらず利用可能
  3. いつでも、何度でも相談ができる

 

進路のプロ(進路アドバイザー)に電話やWEBで相談できる

進研ゼミ高校講座のサポートは、「先輩への相談」だけではありません。

最新の入試情報やデーターを追いかけている進路のプロ(進路アドバイザー)

  1. 文理選択
  2. 大学選び
  3. 職業選び

まで相談ができます。

「進路をどうしようか分からない」

「そもそも何を基準に選べばいいのか分からない」

という悩める生徒さんは多いです。

人生の中で、”初めての大きな決断”なので当たり前ですよね。

進研ゼミでは、生徒さんの人生を決めるために必要な情報を与えてくれたり、話を聞いてくれたりして、親身にサポートしてくれます。

嬉しいポイント!
  1. 高校1年生の8月から受験終了まで利用可能
  2. 相談は月3回まで利用可能
  3. 受講教科・科目に関わらず利用可能
  4. 保護者の方からの相談もOK!

 

進研ゼミ高校講座でよくあるQ&A

ここからは、進研ゼミ高校講座でよくある質問に対して、回答していきます。

 

Q1. 自分の子どもが続けられるか心配だけど大丈夫?

A1. 「進研ゼミ高校講座」は”どんな生徒さまでも続けられる仕組み”でできています

理由⑴アプリにはナビゲーションシステムを搭載している

ナビは目標への進捗管理、学習計画立てをサポートしてくれます。

今日の学習内容を”無理ない範囲”かつ”必要な知識を網羅”できるように、勉強前に今日やるべきことを教えてくれます

「自分が設定した目標に直結する学習計画から今日やるべき事」

をナビしてくれるので、

「何をやればいいだろう」

迷う時間もなくなり学習効率がグンと上がります

理由⑵スキマ時間の5分を有効に使えるアプリでの学習がある

高校生は勉強だけでなく部活も忙しいですよね?

進研ゼミの予習復習はスマホアプリでできるので、電車・バスでの通学・帰宅の時間を有効に使えます

スキマ時間で勉強できるように

”1回5分で1単元の予習・復習ができる

ような学習プログラムになっていますよ。

理由⑶授業やテストで頻出する重要問題・概念にしぼった内容

忙しい高校生活でも”短時間で効率よく”学習できるプログラムができているから安心です。

また、

「生徒さまの高校の教科書に対応した内容」

になっているので、無駄なく勉強できますよ。

 

Q2.市販の参考書や問題集との違いは?

A2.「インプット→アウトプット→フィードバック」の、学習効率が最大化できる仕組みができています。

インプット

1単元5分で毎日アプリで予習・復習をする

→授業中の分からないが減って、授業の内容についていける

アウトプット

  • 学校の課題に取り組む
  • 進研ゼミの週末の復習テキストに取り組む

→授業内容の本質的な基礎の理解が進む

フィードバック

  • 赤ペン先生による添削指導
  • 学校での定期テスト

→入試に必要な「答案発想力」や「記述力」が伸びる

 

Q3.進研ゼミで大学合格はできますか?

A3.もちろん可能です。今までの入試はもちろん2021年度からの新入試にも対応しています。

  • 具体例⑴志望大学のレベルに応じた問題集で傾向対策ができます
    志望大学で頻出する問題を対策できます
  • 具体例⑵推薦入試・AO入試にも対策できる準備BOOKのお届けがあるから安心
    面接の対策方法や、志望理由書の書き方まで対策できます

 

進研ゼミ高校講座の料金

最後に進研ゼミの料金について、他社と比較をしながらまとめます。

通信教材大手のZ会とスタディサプリの似たプランとの比較をしてみます。

※2019年9月調査

  進研ゼミ Z会 スタディサプリ
価格 8,963円/月
(高1/3科目受講/12ヶ月1括払い)
14,206円/月
(高1/3科目受講/iPadスタイル/6ヶ月1括払い)
9,800円/月
(合格特訓コース)
対応科目 英数国
※理科・地理公民の定期テスト対策教材を追加受講費無料で提供
5教科18科目
※全科目個別受講可能
5教科18科目
科目単位での受講


(英数国のみ選択可)


(英数国地歴公民理科すべて1科目から選択可)
不可

大手3社を比較してみると、

「進研ゼミは月額が安い」

ことが分かりました。

理科・地歴公民に関しても、追加受講費無料で対策教材をもらえるので、

”コスパの面でも非常に優れた教材”

だといえますね。

 

無料体験で、質を確認して判断しよう

進研ゼミ高校講座無料体験

進研ゼミ高校講座の公式Webページから、「無料体験教材・資料の申し込み」ができます。

  • 普段の学習の流れがわかる見本教材
  • 公式パンフレット

が届きます。

どんなに良い教材でも、最終的には本人との相性が重要になってきます。

情報収集するより、実際に教材を試してみるほうが、間違いなく使うべきかどうかの判断がつきます。

体験教材は無料ですので、まずは一度使ってみてから、判断することをお勧めします。

>進研ゼミ 公式サイト<

\ SNSでシェアしよう! /

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の注目記事を受け取ろう

進研ゼミ高校講座

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

編集長

編集長

小学校教諭の妻を持ち、自身も学習塾の講師として10年の経験を活かして、現在は教材・勉強・塾に関するウェブメディアの編集長として活動しています。

2児の父として、子育てにも日々奮闘中!受験に奮闘する学生さんや、その親御さんに少しでもお役にたてるように、質の高い情報をご紹介していきますね!

この人が書いた記事

  • 進研ゼミ小学講座_冬の入会キャンペーン

    【2020年度冬 最新キャンペーンまとめ】進研ゼミ小学講座に今入るのがベスト?

  • チャレンジタッチ1ねんせい

    チャレンジタッチ1ねんせいの3つの特長!おすすめの理由とお得な最新キャンペーン

  • 進研ゼミ中学準備講座の特長・口コミ!オンラインライブ授業とチャレンジパッドNeoが最強な件

  • チャレンジタッチ

    知らないと危険なチャレンジタッチの8つのリスク|タブレット教材を正しく使って成績を上げるために。

関連記事

  • 評判のオンライン学習塾「アオイゼミ」の強み・特徴・他社のと違いを詳しく解説します

  • 【現役受験生の体験談】スタディサプリ高校・大学受験講座を1年間使ってみて分かった「魅力と弱点」

  • 【体験談】進研ゼミ中学講座のメリットデメリット|塾通いとどちらを選ぶ?

  • 低価格で評判!幼児向け通信教材「がんばる舎すてっぷ」と他社(こどもちゃれんじなど)との比較!

  • 進研ゼミ中学講座のタブレットを使う教材の内容とは?コースやサポートについても紹介!

  • 【2020最新版】本当におすすめできる中学生向け通信教育とその特徴をご紹介します!