1. TOP
  2. 【無料でできる】英語の発音学習におすすめの方法まとめ

【無料でできる】英語の発音学習におすすめの方法まとめ

2018/07/25 英語学習
この記事は約 9 分で読めます。

テキストで英語を勉強しているが正しい発音が分からないという方は多いと思います。

発音を練習するためには、ネイティブの方と会話しながらというのが一番早いと思いますが、英会話教室に通うのは多額の費用がかかりますし、なかなか時間をとれないという人もいるでしょう。

この記事では、お金をかけず、無料で発音練習ができる方法やおすすめのアプリをご紹介します。

勉強にお金をあまりかけたくないという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

お金をかけずに発音をトレーニングする方法

やってはいけない、間違った発音トレーニング法

まず、自分の発音を振り返ってみてください。カタカナ英語を本来のものと信じ込み、間違ったまま発音していませんか?外来語は、日本語です。もしかしてと思い当たる言葉があれば、ぜひそのつど調べてみてください。こうした身近な所から意識してトレーニングしてみるといいかもしれません。

本来、英語と日本語は違う言語ですから、英語をカタカナに直すこと自体無理があります。発音記号が読めない場合には、まずカタカナでの表記を確認することが理解の助けになることもありますが、これはできれば避けたい間違ったトレーニング方法です。発音記号でトレーニングした方が、正確な音を出すことが出来ます。

そうすれば、試験対策にもつながります。

 

それから、発音の仕方にも注意が必要です。もちろん、たくさん正しい音を聞くことは大切ですが、それで満足してわかった気になり、声に出すことを怠ってはいけません。ぼそぼそと小さな声で練習するのもご法度です。英語は、ダイナミックなリズムがある言語です。一本調子になるのではなく、しっかり口を動かして、大きな声でリズムを感じながら練習してみましょう。

 

無料で発音をトレーニングする方法

正確な音で英語を発音できるようになるために、まずは発音記号をマスターしましょう。すべてを覚えるのが大変であれば、まずは無料アプリなどで、自分がよく間違える音を見つけて、あるいは日本人が間違えやすい音を知り、発音記号ごとの口の動きを覚えてしまいましょう。

「l」と「r」、「th」の発音の仕方はもちろんのこと、「a」や「u」も日本語と違うのでひっかかりやすいです。それがある程度わかったら、自分の発音を録音してチェックしてみましょう。

携帯のボイスレコーダー機能を使って自分で確認することもできますが、無料アプリにその機能がついているものもあります。口をしっかり動かして、大きくはっきり発音することを心がけましょう。

 

あとは、とにかくたくさんシャワーのように英語を耳に入れることが大切です。洋楽、映画、友人との会話、何でもOKです。ただ、聞き流すのではなく、意識して英語を聞いてみるようにしてください。聞き取れた単語だけでも真似してみるといいですね。逆に、聞き取れなかった単語を調べてみるのもいいかもしれません。

 

発音練習は、どうしても単調になりがちです。それが無料なら、気軽に試せるはずです。自分の好きな方法で、まずは始めてみてください。

 

【無料で使える】効果的な教材、コンテンツ

 

教材・コンテンツ

対象

特徴

発音トレーナー

アプリ

全ての方

発音記号をマスター

発音博士

アプリ

初心者~

録音して練習・弱点を視覚化

ELSA Speak

アプリ

中級者~

録音して練習・ゲーム感覚で練習

weblio

英和・和英辞典

オンライン辞書

 

全ての方

 

発音記号の表記、音声機能あり

 

「英語が読める&聞き取れるようになるための反復練習」

 

ユーチューブ

 

全ての方

フォニックス&発音のトレーニング

NHK

「えいごであそぼ」

テレビ番組

子供

英語の音の出し方の基本を学ぶ

ABCフォニックス

フォニックス学習教材(アプリ)

子供

フォニックスの入門教材

 

アプリ

発音トレーナー

カエルの先生について英語の発音記号をマスターするためのアプリです。発音を基礎からトレーニングできます。母音・子音の音ごと、また単語ごとに練習できます。テンポよくサクッと練習できるので、毎日少しずつやりたい方に最適です。

Google Playでダウンロード

 

発音博士

ネイティブのお手本の音声を聞いた後、マイクに向かって繰り返します。すると、自分の発音が採点されます。同時に、単語を細かく区切って間違っているところを確認したり、発音記号とともに問題を見ることができます。ダメだった点を明確に採点してくれるので、効率よく自分の弱点を知ることが可能です。自分の発音を録音し、耳で聞いて客観的にチェックできる点もGood。単語は中学生レベルで、日本人の苦手な単語や、日常でよく使う基本的な単語が集めてあるので、効率が良く、初心者の方にも安心です。

App Storeでダウンロード

 

ELSA Speak

自分の発音に素早くフィードバックを返してくれるので、チェックしながら進めていくだけで「l」と「r」、

「b」と「v」など苦手ポイントを効率よく克服できます。学習が進むとレベルアップしていくので、ゲーム感覚で練習したい方にオススメです。自分の好きなフレーズを作って練習できるので、実用的なフレーズ、実際に英会話をする前の練習としても最適です。ただ、日本語訳がないので、中学生レベルの文法知識は必要です。

App Storeでダウンロード

Google Playでダウンロード

 

オンライン辞書

weblio英和・和英辞典

現在分詞、過去形、過去分詞、複数形などが載っており辞書機能として使いやすい上、発音記号、音声機能からもちろん発音の確認、練習が出来ます。例文が豊富で、一部は音声で聞くことが可能です。

weblio英和・和英辞典

 

動画(ユーチューブ、テレビ番組)

「英語が読める&聞き取れるようになるための反復練習」(ユーチューブ)

フォニックス&発音をトレーニングするためのシンプルな動画です。毎日1日1回30分、繰り返し見ることで、綺麗な発音が身に付きます。日本人が苦手な「l」と「r」、「b」と「v」などの違いが、解説とネイティブの口の動きを捉えた動画で理解することが出来ます。繰り返し声に出してトレーニングすることで、ネイティブの話す英語が確実に聞き取りやすくなります。また、「gh」などの発音ルールがわかるので、初めて見たスペルでも、読めるようになります。

英語が読める&聞き取れるようになるための反復練習 YouTube

 

NHK「えいごであそぼ」(テレビ番組)

子供向けの英語番組です。この番組の中に、音にポイントをおいたコーナーがあります。子供が対象のため、難しい発音指導がありません。英語の音をうまく出せるマシンを開発するという設定で、英語特有の音を学びます。短いコーナーなので、お子様と一緒に楽しみながら見てみると意外に勉強になります。

 

オンライン英会話

英語の基本の音がわかったら、実際にネイティブと話してみましょう。表にはありませんが、いくつかのオンライン英会話が、無料体験を実施しています。是非利用してみてください。(※ネイティブキャンプ・・7日間無料トライアル、DMM英会話・・無料体験レッスン3回⦅今だけ⦆)

ネイティブキャンプ 7日間無料トライアルはこちら

DMM英会話 無料体験レッスンはこちら

 

フォニックス学習教材

ABCフォニックス

本来は、子供向けの教材ですが、大人のフォニックス入門としてもオススメのアプリです。1ステージのみ、無料で見ることが出来ます。可愛いイラストで、アルファベットの発音の基礎になるフォニックスを学ぶことが出来ます。実際の音を聞き、さらに自分で発音してテストできるので、基本ルールがきちんと身につきます。

App Storeでダウンロード

Google Playでダウンロード

 

その他、お金をかけずに発音を鍛える方法

上記以外の方法で、無料で英語の発音を鍛えるためには、やはりたくさん英語に触れる機会を持つという意味で、外国人の友達を作ったり、恋人を作ったりするのは有効かもしれません。でも実際には、中々外国人に出会う機会がないという方が多いのではないでしょうか。

よく教科書に出てくるような、「外国人にいきなり道を聞かれる」というシチュエーションには、中々遭遇しないのが実情です。そうなると、自分からアクションを起こす必要があります。

まず、ボランティアに参加するのはどうでしょうか。東京オリンピックに向けて、外国人観光客が増加するのは目に見えています。各地のボランティアガイドに参加すれば、外国人と触れ合うことができます。また、地域の公民館などで実施されている日本語教室のボランティアとして、日本語を教えてみるのはどうでしょう?

普段の会話の中で、もしこちらが発音を間違えていても、友人や恋人であればいちいち訂正するのをためらうことがあるかもしれません。ただ、日本語教師として日本語を英語で教える代わりに、英語が間違っていたら訂正してほしいと言っておけば、お互いにメリットがあるため、うまくいくかもしれません。

そもそもネイティブは、努力をして英語の発音をマスターしたわけではありませんから、どう教えていいかわからないということも考えられます。周りを見回して、発音が綺麗な日本人の友達がいれば、その方に教えてもらえるようお願いしてもいいですね。

 

まとめ

正しい英語の発音トレーニングに欠かせないのが、発音記号です。カタカナに直すのではなく、発音記号で読めるように、まずは基本的な発音記号と口の形を覚えてください。それが出来たら、または並行して、無料アプリの録音機能などを利用して録音してみましょう。

自分の間違っているところを指摘してくれるアプリが便利です。それ以外にも、無料で、正しい英語の発音を学習する方法はたくさんあります。憶することなく、ネイティブと触れ合える場所に身を投じてみるのも一つですね。この機会に、発音学習を後回しにせず、自分に合った方法でチャレンジしてみてください。

 

英語上達のためには複数の教材を比較して選ぶべし

当サイトでは他にも人気の英会話教材・英会話スクールについて詳しく解説しています。

各社の特徴から無料体験などの情報まで、詳しくご紹介しています。

 

英語学習は続けることが最も重要で、そのためにはあなたに合った教材・スクールを見つけることがポイントになります。

なので複数の教材・スクールを比較して、最も良いものを選ぶことが大切です。

下記の記事から、あなたにぴったりの教材を見つけてみてくださいね。

 

人気の英会話教材・英会話スクールについてこちらで解説しています。

\ SNSでシェアしよう! /

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

kyouiq-admin444

この人が書いた記事

  • English Trackerは評判通り英会話力がつく?集中型トレーニングの効果とは

  • オンライン英会話「BIG EASY」って評判は良い?フィリピン人講師のメリットとデメリットとは

  • 人気英会話教室「スタートアップイングリッシュ」の評判とは?他社スクールとの違い、デメリットまとめ

  • 「ALUGO」で本当に英会話力は身につく?マンツーマントレーニングの魅力とは?

関連記事

  • 英会話の基本がわかるオンライン英会話Hanaso|評判が良い理由と、デメリットを徹底解説!

  • スーパーエルマーでTOEIC対策はできる?特徴を徹底解説します!

  • 月額4,950円でレッスン受け放題!「ネイティブキャンプ」のレッスンは実際に受けてみると満足できました

  • アルクの人気教材「ヒアリングマラソン」は本当に効果があるの??デメリット、特徴を徹底解説

  • Z会Asteriaの特徴と評判|これからの時代に生きる無学年制カリキュラムのメリットとは?

  • レベル別!単語力を強化するのにおすすめの英単語帳まとめ!