1. TOP
  2. 7+Englishで英会話は身につく?七田式ならではの教材の特徴と評判に迫る

7+Englishで英会話は身につく?七田式ならではの教材の特徴と評判に迫る

2018/07/19 英語学習
この記事は約 8 分で読めます。

7+English(セブンプラスイングリッシュ)は、教育業界で実績のある「七田式」の教育ノウハウを詰め込んだ英会話教材です。

評判の高い「七田式」の会社が作った教材なので、効果や評判がどうなのか気になる方が多いと思います。

 

この記事では、7+Englishの英会話教材の評判や特徴について、良いところだけでなく悪いところについても詳しく解説していきます。

最後まで読んだいただけたら、どんな方に7+Englishがぴったりの教材か」が分かる内容になっているので、気になる方は是非目を通してみてくださいね!

 

7+Englishの特徴

まず、7+Englishの特徴についてご説明します。

 

有名な「七田式」のノウハウを英会話教材に

教育事業で世界的に有名な「七田式」のノウハウを、株式会社SPRINGという語学教材メーカーが販売している英会話教材が「7+English」です。

 

「七田式」とは、株式会社しちだ教育研究所が確立した教育方針で、世界的にも評価がとても高いことで知られています。

 

教育方針は「右脳の能力を最大限に引き出す」

「七田式」は、知識を教える教育ではなく、使われていない右脳の能力を最大限に引き出す教育を目指しています。

 

株式会社しちだ教育研究所は、全世界18の国と地域で、七田式教室を展開し、生徒数52000人を抱えています。

これまで学習した生徒数は、60年間で延べ50万人以上にのぼり、利用者からも評判が高いです。

 

創設者が教育業界の第一人者

七田式の創始者は、七田眞です。

日本の英語教育、幼児教育、右脳における第一人者で、世界中から賞賛、表彰されています。

 

七田氏が開発した記憶メソッドは、国際学士院の世界知的財産登録協議会から、最優秀理論・世界知的財産として登録されています。

また、2007年5月/2008年5月 日本文芸アカデミー賞 特別賞 ゴールド賞、1998年11月 国連世界平和賞などなどたくさんの受賞歴があります。

 

「高速右脳リスニング」で記憶力アップ

CDには1.5倍と3倍の英語音声が収録されています。

高速で聴くことで、脳にアルファー波が発生し右脳が活性化した状態で英会話学習をすることができます

そのあとに通常速度の英語を聴くことで、普通よりも遅く感じて聞き取りやすくなる「インターチェンジ効果」も発揮されます。

 

英会話フレーズを完全記憶できる学習法

7+Englishは、エビングハウスの忘却曲線(人間が記憶を忘れていく時間経過を線形に表したもの)に基づいて、独自の記憶法を開発しました。

これを400%学習法と呼んでいます。

 

これにより、覚えたフレーズを、「一時記憶」から「完全記憶」に定着することが可能です。

実践的な日常英会話を、600の短いフレーズ単位で覚えることができます。

 

具体的には、英会話フレーズを最適なタイミングで自動的に複数回復習できるようにCDが作られているので、覚えてもすぐに忘れてしまう「短期記憶」から、一旦覚えたらなかなか忘れない「完全記憶」へと英会話フレーズが定着します。

 

コスパがいい

次は、7+Englishの料金や教材内容について解説していきます。

 

7+Englishの料金と内容

料金

29800円(税込み) →19,800円(期間限定)

内容物

CD6枚+テキスト3冊+7大特典

 

※CD・・・・完全記憶CD(約60分×6枚)

テキスト・・利用マニュアル(B5 27ページ)

      フレーズ600(B5 124ページ)

      フレーズ完全解説(B5 60ページ)

7大特典・・追加英会話フレーズ集990

      英字新聞で最も使われる直近3カ月!最新英単語集1500

      完全記憶マスター600シート(7+Englishを学習記録するのに役立つチェックシート)

      60日パーフェクト音声解説

      プレミアム英語上達ニュースレター

      7+Englishを使って無料英会話レッスン(25分レッスン×5回)

      365日メールサポート(サポート回数無制限、3年間)

 

料金は通常29,800円ですが、時期によって19,800円になっていることがあります

もし購入されるときは、割引されている時を選ぶことをおすすめします。

 

割引されている時の料金でいえば、特典も充実していてサポートもあるのでコスパはいい教材だといえるでしょう。

 

教材の特徴・実績

続いては、教材の特徴や実績について解説していきます。

 

楽天ランキング市場の3部門で1位

7+Englishは、楽天ランキング市場「学び・サービスランキング」「通信講座・通学講座・教材ランキング」「教材ランキング」の3部門制覇という実績があります。

また、2016年8月に行った購入者250人アンケートによると、実際に7+Englishを購入された方の、英会話習得満足度は93.6%と、高い評価を得ています。

 

実践的な日常英会話フレーズのみ

ネイティブスピーカーが制作・監修した、日常でよく使われるフレーズを、頻度が高い順に一日10個×60パターン、合計600フレーズ覚えることができます。

実践的な英会話フレーズが、60日で無理なく覚えられるようになっているので、日常英会話をスムーズに身に着けることができます。

 

英会話文を完全記憶する学習法

英会話フレーズを、最適なタイミングで、自動的に複数回復習できるようにCDが作られているので、覚えてもすぐに忘れてしまう「短期記憶」から、いったん覚えたら中々忘れない「完全記憶」へとフレーズが定着します。

 

英会話初心者レベルです

収録されているフレーズは、中学レベルの英語です。

英会話中級者レベル以上の方には、物足りない内容だと思うので、他の教材を探すのがよさそうです。

 

毎日20分を60日間、とにかく続ける!

7+Englishは、1日20分を60日間とにかく続けることを推奨しています。

具体的には、以下の4つのステップからなります。

 

学習ステップ1:「プラクティス」1.5倍速音声で音読する

日本語→英語→ポーズと続くので、そのポーズの時に、直前の英語をまねて音読します。

最初は、テキストを見てかまいません。

初めは、早く感じると思います。

 

学習ステップ2:「プラクティス」3倍速音声を聴く

3倍速なので、びっくりするほど早く感じると思いますが、とにかくただ聞いてください。

 

学習ステップ3:「プラクティス」(ステップ1同様)1.5倍速音声で音読する

一つのトラックに、ステップ1~3が入っているので、繰り返します。

繰り返すほど、1.5倍速の速さに慣れてくるはずです。

 

だいたい頭に入ったと思ったら、次のステップ4へ進みます。

 

学習ステップ4:「チェック」

「プラクティス」で暗記した音声が、日本語→ポーズ→英語音声の順に流れます。

ポーズの時に、覚えたフレーズを言ってみます。直後の英語音声で、正解だったか確認することができます。

 

チェックパートは、1トラックに、当日分+3日前の合計4日分のフレーズが入っているので、自然に復習ができ、完全記憶として残るように工夫されています。

7+Englishは、これを、400%学習とよんでいます。

 

サポート体制が充実している

特典の7つ目としても書きましたが、365日メールで、3年間という長期間サポートしてくれる制度があります。

サポート回数は、無制限です。

 

また、テキスト・CD完全保証という制度もあります。

CDやテキストを、紛失・破損してしまった場合、新しい商品を送ってもらうことが可能です。しかも、無制限での対応です。

 

さらに、特筆すべきは、安心の全額返金保証です。60日間「7+English」を実践したけれど、効果が得られなかった場合、60日~90日以内であれば、14日以内に全額返金してくれるといった制度です。

全額返金保証があることで、「始めてみたけど、合わないなぁ」と思った時に、辞めることができるのが嬉しいポイントです。

 

7+Englishのデメリット

実際の英会話は、7+Englishが導き出した600フレーズのみで構成されているわけではないので、最後までやったからといって、英語がぺらぺらに話せたり、洋画を字幕なしでみられるようになるといったレベルまでは、到達しません。

あくまで、初心者向きの教材です。

 

また、「英語が苦手な人でも最短で英会話ができるようになる」ことに特化した内容なので、TOEIC対策やリーディング、ライティング学習など、英会話の上達につながらないことは、学べません

 

最大のメリット

ずばり、短期間で、実際にある程度英語を話せるようになるというのが、7+Englishの最大のメリットです。

覚える60パターン600フレーズは、すべて短いフレーズなので、覚えた分に関しては、頭で考える前に、英語が口から飛び出してくるようになります。

頭の中で、日本語→英語といちいち変換する必要がなくなるので、会話の中で変な間が生まれることなく、会話がスムーズに進みます。

 

どんな人に最適な教材か

いかがでしたか?

文法や単語の細かな意味などを気にせず、何より短期間で英語を話せるようになりたい方にぴったりな教材です。

英語が苦手で、基本的な英会話くらい話せるようになりたいと、色々な教材を試してみたけれど、効果を得られず、たくさんある教材の中からどれを選択すれば自分の英語力が向上するかわからず、困っている方におすすめします。

7+Englishの申し込みはこちらから                                   

\ SNSでシェアしよう! /

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

kyouiq-admin3

この人が書いた記事

  • 家庭教師スマートレーダーの特徴と評判|他社にない強みと弱みを徹底解説

  • 女性限定の「bわたしの英会話」は評判が良い?特徴や他社スクールとの違いは?

  • スピードラーニングの特徴・評判まとめ|身につく能力と身につかない能力

  • スタディサプリイングリッシュのパーソナルコーチプランの特徴・評判まとめ

関連記事

  • アルクの人気教材「ボキャビルマラソン」は本当に効果があるの??デメリット、特徴を徹底解説

  • スーパーエルマーでTOEIC対策はできる?特徴を徹底解説します!

  • 女性限定の「bわたしの英会話」は評判が良い?特徴や他社スクールとの違いは?

  • 幼児向け英語教材ワールドワイドキッズの気になる評判を徹底調査!

  • 「イーオン(AEON)」の英会話学習は本当に効果があるの?他社との違い、デメリットを徹底比較  

  • 【決定版】フォニックス学習に最適なアプリはこれだ!無料・有料別におすすめをご紹介します