1. TOP
  2. 英会話、TOEIC,入試対策に使える!おすすめのリスニング勉強方法

英会話、TOEIC,入試対策に使える!おすすめのリスニング勉強方法

2018/08/05 英語学習
この記事は約 10 分で読めます。

英語学習が盛んになっている昨今ですが、「英語は読めるが、なかなか聞き取れない」と悩んでいる方も多いと思います。

リスニングは他の勉強と違って、今日勉強したからといって明日できるというものではないし、なかなか成果を実感しにくいと思います。

しかし、やれば確実に上達するし、やらなければどんどん衰えていきます。

今回は、英語のリスニング力を付けるためのおすすめの勉強法や教材をご紹介したいと思います。是非、最後まで読んで参考にしてみてください。

 

リスニングの上達に必要なこと

英会話のために必要なリスニング力って?

英語の正しい音を知ろう!

まず、英語を聞き流すだけでは、リスニング力を向上させることは、困難であることを知っておいてください。

英語初心者の方にとっては、知らない音の羅列に聞こえるだけです。

 

最初にぜひやっていただきたいことは、基本単語の正確な音を知ることです。音声つきの電子辞書や、携帯を使って、単語の正しい音を調べてください。例えば、りんごは、「アップル」ではなくて、「apple」であることを知ることが必要です。リスニング力向上のため、面倒でもぜひこの勉強法から始めて下さい。

ある程度聞き取れる英語の音が増えたら、次は、フレーズとなるとどうなるか、文となるとどうなるか気を付けて聞いてみましょう。例えば「sing a song」は、「シング ア ソング」ではなく、「sing-a song」と、後の母音に引っ張られてくっついて発音されていることに気づくはずです。(※これを、リエゾンと言います。)

 

ある程度、英語の正しい音、フレーズや文になった時にどのように発音されるかがわかるようになったら、びっくりする程耳に入ってくる英語が増えることに気づくはずです。後は、出来るだけ多くの英語をシャワーのように聞いてみましょう。

リスニング力が上がれば、確実にスピーキング力につながります。その度、聞き取れなかった部分を復習することを必ずしましょう。すべて聞き取れる必要はありませんが、その文章を知る上で、キーになりそうな単語の正しい発音、フレーズや文になった時の発音の仕方を知ることは、重要です。

 

リスニング力を上げるためのコツ

リスニング力を上げるためには、当たり前のことですが、先に述べたように、とにかく沢山英語を聞くことが大切です。少しずつでもいいので、毎日続けるよう努力しましょう。毎日続けるためには、どうしたらいいか。

自分が好きなことは何か、考えてみましょう。携帯は身体の一部で、空いた時間は、常に携帯を触ってしまうという方には、携帯のアプリを使った勉強法が向いているかもしれません。とにかく、漫画を見るのが好きという方のためには、ぴったりな漫画調の英語勉強用アプリもあります。(後で紹介します。)

人と話すのが好きで、人と関わることで自分の世界を広げたい方は、オンライン英会話を利用してみるのは、どうでしょう。(これも、後で紹介します。)

音楽を聴くのが好きという方の為には、例えば、いつも聴いている曲を意識して聴いてみて、歌詞の中の好きな単語やフレーズを調べてみるという勉強法もいいかもしれません。繰り返し聴いてみることで、よりクリアに英語が聞こえてくると思います。

映画が好きな方は、好きな映画の大好きなセリフを、字幕を頼りに聞き取り、正確な単語の音、フレーズや文になった時の発音方法を調べてからもう一度聴いてみると、理解が深まるでしょう。登場人物が話す英語が、ダイレクトに聞き取れれば、感動もひとしおです。毎日少しずつ続ければ、確実にリスニング力はアップします。

 

受験、資格試験に必要なリスニング力は?

出題パターンを知ろう!

受験、資格試験の勉強法となると、ただ楽しいだけではなく、当然ながら点数をとることが最大の目的です。

先に挙げた勉強法も有効ですが、確実に点数をとるためには、とにかく相手を知ることが大切です。過去問を沢山解き、出題のパターンを知りましょう。

例えば、センター試験では、会話文図表完成問題のような特殊な問題が出題されます。いくらリスニング力があっても、初見では戸惑ってしまう可能性があります。(センター試験2020年まで)

 

受験対象者から、リスニングのテーマを推測しよう!

受験問題となると、対象者は、当然学生です。そのため、学校生活や日常会話が舞台となることが多いです。

キーワードとしては、宿題やクラスメートとの電話などがあげられます。すなわち勉強法としては、そこで使われることが多い基本的な会話表現を予めマスターしておくことが大切です。そうすれば、リスニング問題に取り掛かる準備が既にできていることになり、他の受験生より有利になります。

 

TOEICの場合、対象者の幅が広がるため、日常生活からビジネスを舞台にしたものまで、リスニングのテーマも多岐にわたります。できるだけたくさんのシチュエーションを想定して、キーになりそうな単語や言い回しを覚えておくことが必要になります。

ただ、TOEIC受験者は、それがゴールではなく、日常生活においても英語が必要な方が多い為、ただの暗記にならず、なぜそうなるのか理由も併せて理解しておくと頭に残りやすく応用がききます。そうすることで、実践で使える確かなリスニング力が身に付きます。

また、自分のレベルを把握し、自分は何点くらいを目標にするのか考え、自分のレベルに合わせた問題に取り組むことも大切です。

 

英語学習におすすめの教材とその理由

 

月額料金

対象端末

対象者

スタディサプリイングリッシュ

980円

(受け放題)

スマホ、PC、タブレット

中学生から大学受験・社会人まで

(TOEIC対策あり)

ネイティブ

キャンプ

5500円

(受け放題)

スマホ、PC、タブレット

初心者から社会人まで

(TOEIC対策あり)

DMM英会話

 

5980円

(スタンダード)

スマホ、PC(Skype)、タブレット

 

初心者から

 

 

英会話のためのリスニング強化にオススメの教材

 

スタディサプリイングリッシュ

ネットがつながっていれば、いつでもどこでも一人で英会話レッスンを受けられる英語学習の新常識!APP Storeの教育カテゴリーランキング1位の、実績の英語学習アプリです。

内容は、漫画調のストーリー展開で、

  • 内容理解クイズ、
  • ディクテーション(書き取り)、
  • 会話チェック(リスニング)、
  • なりきりスピーキング(発音チェック)

があります。

7レベル別、講座240コマ、合計1680コマのレッスンからなります。1メニュー5分程で、隙間時間にはついつい携帯を触ってしまうという方には、まさにぴったり!気軽にレッスンが受けられます。

先に述べたように、簡単な単語でも発音を間違えて覚えてしまっている単語があるはずです。または、見たらわかるのに、聞くとわからないという単語がありませんか?それが、リスニングの邪魔をします。

スタディサプリイングリッシュでは、会話での利用頻度が多く聞き取れない可能性が高い単語を取り上げ練習します。さらに文章レベルでのリスニング力をつけるため、文章になるとどのように音声が変化するかに着目し、ディクテーションの練習をします。(先に挙げたリエゾン⦅つながる音⦆など)

ディクテーション等の結果から、聞き取れない原因を自動検知し、1000問以上のトレーニング問題から最適な問題を選んでくれる点も、優れた点です。至れり尽くせり!オススメのアプリです。

 

ネイティブキャンプ

豊富なレッスン教材を使って、24時間ライフスタイルに合わせて、どこでも手軽にネイティブと話せるオンライン英会話です。

中でも、母国語での助けを借りずに、英語のみを用いて英語を学んでいくカランメソッドという教授法が有名です。(※別料金が必要)レッスン中テキストを見ることができないので、リスニングを頼りにレッスンが進んでいきます。

ですから、リスニングを強化する勉強法としては、効果的です。仮に、その聞き取りが間違っていて、間違った受け答えをしてしまったら、ごく自然に体系的にレッスンの中で訂正が行われるので、安心です。

また、レッスン中以外の時間でも、リスニングとライティングを強化する自習用プラットフォームを利用することも出来ます。

 

DMM英会話

世界90か国以上、6400人以上の先生とマンツーマンで、24時間365日、いつでもどこでもレッスンが受けられます。2017年オンライン英会話サービス評価・満足度調査13部門で№1の評価を受けている、実績のあるオンライン英会話です。

今の英語力や習得度が確認できる、20分程度のテストがあります。この中に、リスニングも勿論含まれているので、きちんと振り返りができます。英語学習アプリ「i Know!」を使えば、レッスンでわからなかった単語やフレーズの復習ができます。クイズ形式で、リスニングを含む4技能の勉強が可能です。

初心者の方用に、日本人講師レッスンからスタートすることも可能なので、安心です。

 

TOEICや大学受験のリスニング強化にオススメの教材

 

先に挙げたスタディサプリイングリッシュは、中学生から大学受験・社会人にまで対応した7レベルを用意しているので、TOEIC、大学受験の両方のリスニング強化にオススメです。

また、月額2980円で、TOEIC対策講座を受講することが出来ます。この場合、日常会話コースも無料で同時に受講することが可能です。きまりだからではなく、明確に理由を説明してくれるので、暗記ではなく、理解する力がつくと定評があります。

 

二つ目に挙げた、ネイティブキャンプには、TOEIC対策が含まれています。TOEIC600点対策、800点対策に分かれているので、自分のレベルに合わせて教材を選択することが出来ます。TOEICテストに近い模擬問題がベースになっているので、問題に慣れることが出来、試験当日、有利にリスニング問題に取り掛かることが出来ます。また、テスト対策をしながら実際のビジネスでも使えるように、実践で使える確かな英語力が身につくための工夫がされています。

 

まとめ   

リスニング力をアップさせるためには、初心者の方は正しい英語の音を知ることから始めて下さい。TOEICや受験対策のために、リスニングを強化する必要がある方は、自分のレベルを知り、細かくレベル設定がされている教材を選んでください。それが、試験対策に終わらず、日常でも使える力になれば、ベストです。

教材を調べてみると、初心者から社会人までをターゲットにし、受験対策やTOEIC対策を含むものまで、幅広く対応出来るものがいくつかあります。

リスニング力を強化するためには、どのレベルの方も、毎日少しでも英語を聞く時間を持つことが重要です。自分は何が好きかよく考え、長く続けられる自分にぴったりな教材を選んでください。

無料レッスンを提供している教材が多いので、是非活用してみてください。もし、教材で勉強することに抵抗があるなら、好きな音楽や映画から入るのも手です。楽しく、毎日続けることが、一番のリスニング力アップへの近道です。

 

英会話学習は複数の教材を比較して選ぶのが鉄則!

今回はリスニングのトレーニング方法についてお話ししました。

多くの方の英語学習の最終目標は、英語でコミュニケーションをとることだと思います。

当サイトでは他にも人気の英会話教材や英会話スクールについて詳しく解説しています。

各社の特徴から無料体験などの情報まで、詳しくご紹介しています。

 

英語学習は続けることが最も重要で、そのためにはあなたに合った教材を見つけることがポイントになります。

なので複数の教材・スクールを比較して、最も良いものを選ぶことが大切です。

下記の記事から、あなたにぴったりのものを見つけてみてくださいね。

 

人気の英会話教材や英会話スクールについてこちらで解説しています。

\ SNSでシェアしよう! /

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

kyouiq-admin444

この人が書いた記事

  • 「StudyHacker ENGLISH COMPANY」の評判は?特徴・大手との違いを解説します!

  • 「QQ English」で英会話はできるようになる?大手スクールとの違い、メリットとデメリットを徹底比較

  • 学研のオンライン英会話「kimini英会話」で英語力はつく?料金・特徴・メリットを徹底解説

  • LOBiのオンライン英会話スクールってどんなサービス?評判・特徴まとめ

関連記事

  • スピードラーニングの特徴・評判まとめ|身につく能力と身につかない能力

  • 評判のプライムイングリッシュで、本当に英会話力はつくの!?口コミ~教材の評価を徹底解説!

  • Z会Asteriaの特徴と評判|これからの時代に生きる無学年制カリキュラムのメリットとは?

  • 日本人講師だから初心者でも安心!オンライン英会話「ワールドトーク」の特長と評判はどうなの!?

  • 「GABAマンツーマン英会話」の特徴|評判や他社スクールとの違いを徹底解説

  • 【日本語英語サヨナラ】英語の発音を良くするための正しい練習方法