1. TOP
  2. 「表参道PRESENCE(プレゼンス)」の評判は?パーソナル型の大手との違いは何?

「表参道PRESENCE(プレゼンス)」の評判は?パーソナル型の大手との違いは何?

2018/08/30 英語学習
この記事は約 9 分で読めます。

 

PRESENCE(プレゼンス)の特徴

まず、PRESENCEの特徴についてご説明します。

 

運営会社の特徴

運営会社は、株式会社ジャパンビジネスラボです。1992年設立の会社です。ラーニングメソッド開発、および商品開発・販売、人材コンサルティング事業や、プレゼンスなどのスクール運営に携わっています。

 

プレゼンスは、コーチングスクールが盛り上がりを見せる前から、英語学習にコーチングスタイルを取り入れ、業界を引っ張ってきた、リーダー的存在です。実は、2001年に開校した、日本で最初の語学コーチングスクールなのです。「英語や中国語を身につけることで、輝く人生を手に入れてほしい。語学教育を通して、日本人の〝PRESENCE″を高めたい!」コーチ陣の中には、そのような考えがあります。

 

受講生について

利用者21,000人という実績があります。社会人利用者の方のおもな勤務先としては、中央省庁、独立行政法人、銀行・証券・生損保・その他金融、商社、総研・コンサルティング、広告、通信・情報・IT、人材・教育、メーカー、弁護士・医師・会計士・税理士など専門職、製薬と多岐にわたっています。研修に、プレゼンスを選ぶ企業も多いです。大学(院)生利用者の方のおもな通学校は、東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学、青山学院大学などです。

 

学習法の特徴

学習法の特徴についてご説明します。

 

独自の学習法

数あるコースの中から、PRESENCEは特にTOEICに強いスクールなので、TOEICコースについてご説明します。

 

3段階のステップ

2カ月で、スコアを一気にあげるため、3段階のステップが用意されています。

基礎力養成期・・基礎力を徹底的に叩き込むトレーニングを行います。

得点力養成期・・基礎力養成期のあと、PRESENCEが絞り込んだ教材を繰り返して、得点力を身につけます。 

本番力養成期・・自分の目標の点数と、実際の点数を比較して、その差を埋める「課題解決型」の学習を行います。得点を上げるため、コーチの助けをかりながら、PDCA(Plan「計画」→Do「実行」→Check「評価」→Action「コーチング〈改善〉」)を回していきます。

 

授業の流れ

1週間に2時間30分の授業の流れの例をあげます。

1週間の振り返り(15分)→確認テスト(30分)→コーチング(60~90分)→翌週の課題説明(10分)

※コーチング・・コーチやクラスメイトとのシェアを通じて、どうすれば目標達成できるか考えます。カリキュラムの最初には、基礎力にもれがないか、後半では目標と実際の点数の違いを比較し、なにが足りないか考えます。

 

授業の目的

週1回の授業は、あくまでも「目標に向けたPDCAサイクル」を回すための確認・チェックを目的としています。英語力をあげるためには、自分で週に20時間以上の自習時間を確保し、実行することが大切です。それをコーチやクラスメイトに報告し、自分にプレッシャーをかけることで、実のある2カ月を過ごすことができます。

 

PRESENCEの特徴

PRESENCEの特徴についてご説明します。

 

PRESENCEが教えるのは、勉強法!

PRESENCEは、コーチングスクールなので、英単語や文法などを細かく教えるスクールではありません。教えるのは、勉強法です。どうしたら目標までたどり着けるのか、総合的にサポートしてくれます。

 

具体的には、一人ひとりにカスタマイズした効率的なカリキュラム、丁寧な学習方法の指導などが、一気に短期間にハイスコアを獲得することを可能にしてくれるのです。実際、たった2カ月間でありながら、TOEICにおいて、PRESENCE受講者平均130点以上アップを実現しました。(2017年8月時点の750点コース受講者の平均スコアから算出)

 

PRESENCEのコースはクラス制!

PRESENCEのコースは、すべてクラス制です。同じ目標を持った受講生が集い、担当コーチと共に、スコア獲得をめざします。最大15名のクラスメイトと一緒であることが、目標達成を目指す原動力となります。クラス制ならではの、毎週テストの結果がホワイトボードに書き出されるなどの緊張感が、常にあります。このクラス制というのは、他にはあまり見られない特徴で、励ましあい、刺激しあえる仲間の存在は、孤独になりがちな英語の勉強において、大きな支えになります。

 

コーチの質

コーチ全員が、TOEICで高得点を獲得しています。ただ、ネイティブではない状態から、努力して英語を身につけた人が多いので、受講者の気持ちをよく理解してくれます。また、本当に受講者の英語学習の助けになりたいという熱い思いを持った人が多いのも特徴です。

 

オンライン教材との違い

PRESENCEはコーチングスクールなので、コーチとともに目標を明確にし、それを達成するにはどうしたらいいか、やるべきことをはっきりさせることができます。しかも、2カ月間という短期間で結果を出すことが可能です。対して、オンラインで、ネイティブとフリートークを繰り返すだけでは、明確な目標をもつことは難しいです。

 

他の英語学習塾との違い

PRESENCEは、短期間で成果を上げることにこだわっています。英会話スクールに、1週間に60分、1年間通うより、効率がいいです。2カ月間で習った学習の仕方を、今後の勉強に生かすことができるので、総合的に見ると、料金もPRESENCEの方がお得だといえます。

 

コース・料金体系

コース・料金体系について、表にしてご説明します。

 

TOEICコース

TOEICコース

TOEIC®L&R 900点コース(8weeks)

158,000円

TOEIC®L&R 750点コース(8weeks)

148,000円

TOEIC®L&R 600点コース(8weeks)

138,000円

英語準備コース(4weeks)

69,000円

※授業は、週1回2時間30分/税込み、教材費別

 

TOEFLコース

TOEFLコース

TOEFLiBT® 105点コース(8weeks)

148,000円

TOEFLiBT® 90点コース(8weeks)

138,000円

TOEFLiBT® 70点コース(8weeks)

128,000円

TOEFLiBT® 55点コース(8weeks)

118,000円

※授業は、週1回2時間30分/税込み、教材費別

 

ILETSコース

ILETSコース

ILETS TEST 6.5コース(8weeks)

128,000円

※授業は、週1回2時間30分/税込み、教材費別

 

英会話コース

英会話コース

英会話上級コース(8weeks)

128,000円

英会話上級入門コース(8weeks)

122,000円

英会話中級コース(8weeks)

112,000円

英会話初級コース(8weeks)

102,000円

英語準備コース(4weeks)

69,000円

英語スピーチ・プレゼンコース(6weeks)

112,000円

※授業は、週1回2時間30分/税込み、教材費別

 

他、オンラインコースもあります。(例えば、TOEIC®L&Rオンラインコースの場合、オンライン+電話コーチングコース88,000円〈税込み〉、オンラインコース68,000円〈税込み〉※教材費、約12,000円が別途かかります。)

 

サポート体制

無料説明会を実施しています。(全体説明約40分+個人相談※希望者のみ)

 

PRESENCEのデメリット

完全にマンツーマンのコーチングスクールのように、パーソナルトレーナーによって、日々の生活まで細かく管理されるということがありません。自主性が重んじられます。しかしながら、その勉強量は膨大で、中々自分で時間を確保することが忙しい社会人には、難しいところがあります。途中で脱落する人もいます。

 

PRESENCEの最大のメリット

PRESENCEの最大のメリットは、コースがすべてクラス制であることです。グループで、切磋琢磨しながら学んでいくタイプというのは、他にあまり類を見ません。孤独感を感じやすい英語の勉強も、グループで励ましあうことで、乗り越えられます。くじけそうになる勉強量の多さも、仲間がいるから耐えられるといった声も寄せられています。

また、グループ制であるため、料金設定がその分かなり割安な点も、嬉しいところです。

 

どんな人に最適なサービスか

英語の勉強法がわからない方、自分でやっていても中々点数が上がらない方、ひとりだとどうしても怠けてしまう方、時間の猶予があまりなく、一気にスコアアップを狙いたい方などにおすすめです。

 

まとめ

毎週やるべきことをしっかりやった方には、確実に結果がついてくるとPRESENCEは明言しています。また、短期間でハイスコアを獲得することを約束しています。特徴的なのは、クラス制を採用しているところです。

仲間がいるから刺激を与えあいながら、また支えあいながら学習を進めることができます。あまりの勉強量の多さに、時間を作ることができず脱落してしまう方がいる一方、クラスメイトに助けられてやり抜くことができたといった方もいるようです。評判は、半々です。興味がある方は、説明会に参加してみてください。

PRESENCE 公式サイトはこちら

 

英語上達のためには複数の教材を比較して選ぶべし

当サイトでは他にも人気の英会話教材・英会話スクールについて詳しく解説しています。

各社の特徴から無料体験などの情報まで、詳しくご紹介しています。

 

英語学習は続けることが最も重要で、そのためにはあなたに合った教材・スクールを見つけることがポイントになります。

なので複数の教材・スクールを比較して、最も良いものを選ぶことが大切です。

下記の記事から、あなたにぴったりの教材を見つけてみてくださいね。

 

人気の英会話教材・英会話スクールについてこちらで解説しています。

\ SNSでシェアしよう! /

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

kyouiq-admin444

この人が書いた記事

  • English Trackerは評判通り英会話力がつく?集中型トレーニングの効果とは

  • オンライン英会話「BIG EASY」って評判は良い?フィリピン人講師のメリットとデメリットとは

  • 人気英会話教室「スタートアップイングリッシュ」の評判とは?他社スクールとの違い、デメリットまとめ

  • 「ALUGO」で本当に英会話力は身につく?マンツーマントレーニングの魅力とは?

関連記事

  • 幼児向け英語教材ワールドワイドキッズの気になる評判を徹底調査!

  • たった月額3000円で質の高い英会話レッスンが!?子ども専門オンライン英会話スクール「リップルキッズパーク」の特長と評判に迫る!

  • エブリデイイングリッシュは聞くだけで英会話が身につく?リアルな評判と効果を解説します

  • ネイティブキャンプの評判が良い!他教材の問題点を解決する仕組みとは?

  • 「GABAマンツーマン英会話」の特徴|評判や他社スクールとの違いを徹底解説

  • 子どもオンライン英会話グローバルクラウンの評判が良い4つのワケ|バイリンガル講師だからサポート抜群!