1. TOP
  2. English for Everyoneってどんなスクール?その特徴、他の英会話スクールとの違い、メリット・デメリットに迫ります!

English for Everyoneってどんなスクール?その特徴、他の英会話スクールとの違い、メリット・デメリットに迫ります!

2019/06/05 英語学習
この記事は約 6 分で読めます。

英語を話せるとは、どういうことを言うのでしょうか。

TOEICで満点をとろうが、カタカナ英語で話している風を気取っているのでは、「英語を話せる」ことにはなりません。

English for Everyoneは、「英語はスキルで話せる」をコンセプトに掲げています。そのスキルとは、何を意味しているのでしょうか。

そのコンセプトを含む、English for Everyoneの独自の特徴に迫ります。

また、他の英会話スクールとの違い、メリット、デメリットについてもご説明します。

通じる英語を話したい方、ぜひご一読ください。

English for Everyoneについて

運営会社は、株式会社English for Everyone。設立は、2018年2月。

事業内容は、英会話学校の運営です。

株式会社English for Everyoneは、私たち日本人が英語を話すために必須となるスキル、発音・リズム・英語思考の訓練を提供する、英語のトレーニング企業です。

2018年に東京浜松町にスタジオを開校して以降、日本全国のみならず世界各国に駐在する日本人に、即効性のある英語トレーニングを提供しています。

一人でも多くの方に、正しい英語の訓練を受けてもらうことで、日本の英語力を世界レベルまで引き上げることを目的としています。

英語はスキルで話せる」というコンセプトは、注目を浴び、各メディアで紹介されています。

過去、「プレジデント」「日経ビジネス」「Forbes JAPAN」「News week」に掲載されました。

English for Everyone独自の特徴

English for Everyone独自の特徴について、ご説明します。

コンセプト「英語はスキルで話せる」

English for Everyoneを続ければ、「発音・リズム・英語思考」のスキルを使って、会議や旅行先で、日常的に自由に英語をきいて、話せるようになります。

「発音・リズム・英語思考」を繰り返し学び、アウトプットし、講師が評価+修正点を「懇切丁寧」にフィードバックしてくれるからです。

これは、スポーツで基本的な技術を習得するのとよく似ています。

野球のバットを素振りするにしても、「どこをどのように修正したいか」がわからなければ、上達するどころか、変な癖がついてしまいます。

まず、正しい方法を知ることが大切です。

そのうえで、理解するだけでなく、自分で再現できるようになるには、繰り返し練習して体で覚えることが必要となります。

スキル「発音・リズム・英語思考」について

スキル「発音・リズム・英語思考」について、それぞれご説明します。

発音

英語と日本語では、音が全く違います。

聞き取れるように、または話せるようになるためには、英語特有の音(「th」「f」「r」など)をマスターする必要があります。

それを知らないとカタカナで代替せざるを得ませんが、それでは通じませんし、聞き取りもできません。

英語独自の音を、新たに習得する必要があります。

リズム

英語と日本語では、リズムも大きく異なります。

日本語は全ての音節を均一に同じ強さで、英語は強勢を中心に強弱を持たせます。

聞く際にも、日本語とは違う英語のリズムを習得しておくことが大切です。

英語思考

日本語から翻訳して英語を作っていては、話す上でも聞く上でも、自然な会話のスピードに到底ついていけません。

翻訳することなく、頭の中にある概念や思考を直接英語化できる思考回路を、開拓・強化する必要があります。

レッスン内容

英語話すアヒル

講師は全てネイティブです。

対面/Skypeマンツーマンレッスン、オンラインレッスンの組み合わせで、週7日間、毎日トレーニングします。

日本語での日常にない動きが要求される英語は、先にあげた通り、スポーツに近く、繰り返し練習をし、体得することが大切です。

超初心者から、上級者まで、どのレベルの方でも続ければ効果を実感できます。

以下に、対面/Skypeマンツーマンレッスン、オンラインレッスンについて詳しくご説明します。

対面/Skypeマンツーマンレッスン(週1日50分)

ネイティブトレーナーと一緒に、息の出し方、口の周りの筋肉やのどの使い方から、頭の中にある概念・思考と英語を結び付ける方法まで、詳細なスキルを学びます。

海外や遠方にお住まいの方、お仕事などの都合で通学が難しい方は、全ての対面レッスンを、Skypeで受講することができます。

オンラインレッスン(週6日)

翌日から、自宅などでトレーニングし、そのトレーニング結果を毎日ネイティブトレーナーと確認します。

学習内容を、繰り返し体に覚え込ませるプロセスです。

他の英会話スクールとの違い

一度体で覚えた英語のスキルは、「手続き記憶」とよばれ、一生使えます。

English for Everyoneでは、英語をこのような一生活用可能な手続き記憶として保持できるよう、プログラムを組んでいます。

他の英語スクールにはない、毎日のトレーニングというところがポイントです。

毎日トレーニングを行うため、一度習得したスキルを期間を置くことなく復習できるので、英語力の効果的な獲得につながることが考えられます。

しかも、オンラインを活用することでコストを抑え、市場にあるスクールの五分の一程度の適正価格を実現させています。

料金

ネイティブと毎日トレーニング4週間

¥52,000(+税)

※入会金0円、教材費0円

サポート体制

無料体験実施中。

1回50分と、たっぷり体験できる!

English for Everyoneのデメリット(口コミを参考に)

毎日トレーニングを受けなければならないので、常にモチベーションを保ち続ける必要がある。

・講師は皆ネイティブであるため、当然英語独特のスキル(発音・リズム・英語思考)は身についているものの、やはり合う、合わないがある。

English for Everyoneのメリット(口コミを参考に)

その人に合った修正方法を提案してくれる。例えば、舌の動かし方や息の出し方など、細かく教えてもらえる。

・英語が棒読みで、教科書を読んでいるような話し方だったのが、トレーニングすることによって、抑揚がついて流れるような話し方になった。

価格がお手頃

・週1回の対面レッスンに加えて受講する、毎日のネイティブとのオンライントレーニングは、自宅や出先でのスキマ時間にできます。プログラムに無理がなく、仕事や私生活に支障がでません。

・四ツ谷スタジオ、浜松町スタジオともに、立地が良く、営業時間も10:00~22:00なので、仕事帰りでも融通がきく。

どんな人に最適なサービスか

留学前の学生海外赴任の会社員、あるいは海外とのやりとりが急に増えた方など、近い将来、英語を使う目的が明確な方。

または、自分の話した英語がよく聞き返されてしまう方英語力を磨きたい方字幕なしで洋画を観たい方、などにもおススメです。

まとめ

メモする若い女性

English for Everyoneが掲げているコンセプトは、「英語はスキルで話せる」です。

English for Everyoneは、英語を話すため必須となるスキル、発音・リズム・英語思考の訓練を提供する英語のトレーニング企業です。

正しい方法を知り、毎日トレーニングすることで、体に覚えこませます。

そうして習得した英語のスキルは、「手続き記憶」と呼ばれ、一生使えます

指導法は、とてもシンプルですが、確実に効果は期待できます。

興味のある方は、ぜひ体験レッスンを受けてみて下さい。

※English for Everyone公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

kyoui1-adminnzm-257

この人が書いた記事

  • 個別指導学院フリーステップって?他とは違う、その特徴についてご紹介します!!

  • あづま進学教室が大切にしていることとは?その特徴に迫ります!

  • 「SEG」で大学受験、合格できる?他とは違うその特徴を詳しくご説明します!

  • インターネット上で学べる学習教材「すらら」とは?その特徴に迫ります!!

関連記事

  • 仲良くピロピロする双子

    おすすめの子供向け英会話教室をご紹介!!

  • オンライン英会話「リアル英会話」の評判は?料金・特徴・メリットを徹底解説

  • スタディサプリイングリッシュのパーソナルコーチプランの特徴・評判まとめ

  • 「ALUGO」で本当に英会話力は身につく?マンツーマントレーニングの魅力とは?

  • 英会話スクールのイーオンでTOEIC350点から830点まで伸ばした体験談

  • 「Hapa英会話」で英語力は身につく?評判から分かる教材の良い点・悪い点