1. TOP
  2. ECC外語学院の口コミ・評判まとめ|料金・講師・ジュニアとの違いなど重要ポイントをご紹介!

ECC外語学院の口コミ・評判まとめ|料金・講師・ジュニアとの違いなど重要ポイントをご紹介!

2016/07/04 予備校
この記事は約 10 分で読めます。

創業54年を迎える、英会話スクールの最大手のECCグループ。生徒総数は40万人、英会話業界で始めて「ISO29990」(学習サービスの国際規格)を取得するなど、半世紀たった今でも評価が非常に高いグループ企業です

  • ネット・スマホ時代に合わせた「ECCウェブレッスン」「ECCオンライン英会話」
  • 企業のグローバル化を見据えた 「法人事業課・幼児教育推進課」
  • 観光業の発展と格安航空会社LCCの登場に合わせた、航空業界の専門学校「ECCエアライン学院」

など時代に合わせた最新のサービスを次々に生み出していることでも知られています。ECC外語学院はそんな積極的な経営を行っているECCグループの中心事業なので、特に他社にはない特徴があります。

このサイトだけでECC外語学院の全てが分かるように詳しく解説しています。ECC外語学院のの特徴から、ECC外語学院の強みである「6つのこだわり」まで、まとめているのでご参考ください(^^)

ECC外語学院の特徴

ではさっそくECC外語学院の評価が高い理由を解説します。

コースがとにかく多い!

ECC外語学院の最大の魅力はとにかくコースが多いという事です。外国語を学びたいといっても、その目的や目標は各個人で全く違います。ECC外語学院は、幼児~小・中・高校生~大学生~社会人~シニアにいたるまで、それぞれの年齢や状況に合わせたコースがあります。

ざっと分けただけでも35コース以上。各コースに細かいレベル分けがあり、マンツーマン・クラス授業・オンライン授業などの受講形式が選択できるので、70種類以上のコースの中から自分に合った物を選ぶことが出来ます。

例えば…仕事で必要な英語力をつけたいと一言に行っても

  • 仕事選びの幅を広げたい
  • 海外出張に備えて
  • 外国人からの電話にスムーズに対応するため
  • 英文の文章・メールを素早く処理したい
  • 接待や会議で通用するコミュニケーション能力を身に着けたい
  • 取り引き・契約に対応できる交渉力をつけたい

という事なる目的があるでしょう。仕事以外で英語力をつけたい人は、

  • 海外旅行を楽しむために
  • とにかく外国人とぺらぺら話せるようになりたい
  • 留学・ワーキングホリデー・ボランティアのために英語力が必要

資格が欲しいなら

  • TOEIC
  • TOEFL
  • 英検

などなど様々な目的があります。語学学習といっても、目的によって学ばなければならないことは全く変わってきますし、現在のレベルによっても学習する内容は大きく変わってきます。ECC外語学院はコースの種類が圧倒的に多いので、必ず自分の目的にぴったりのものが見つかります。

ECCキッズの特徴

ECCキッズは1歳半の幼児~中学三年生までのコースです。幼児~小学生低学年はネイティブの講師と共に、ゲームをしたり、絵をかいたり、歌を歌ったり…自然に英語に触れるというのが特徴です。

日本人が英語が苦手とする最大の原因は、英語に触れる環境が少ないという点です。英語といっても、ただの言葉です。もし周りに日本語と同じくらい英語に触れる環境があれば、誰でも必ず身に着けることが出来ます。

ECCキッズの幼児コースは、「楽しみながら自然にネイティブの英語に触れる」ことに最も力を入れていて、コミュニケーションを取りながら英語のレッスンをこなしていくというスタイルです。

小学校になると、英語のみで進行するコミュニケーション中心の授業と、『聞く』『話す』『読む』『書く』という学問としての英語力を鍛えるコースを選択することが出来るようになります。

中学生コースになると、授業や試験で必要な単語・文法をバイリンガル講師に、会話やリスニング力・スピーチ力をネイティブ講師にという形で、一つの教科としての英語と、将来に役立つコミュニケーションとしての英語の両方を1セットにした授業が行われます。

参考書では、微妙なニュアンスや文化の違い学ぶことはできません。ネイティブな英語に触れ、コミュニケーションを取ることで、ニュアンス・文化の違いを肌で理解することができます。その時間をたくさん得ることで、学問としての英語・英会話を日本語と同じように自然に理解することが出来るようになるというのが、ECCキッズの英語学習の魅力です。

ECC外語学院とECCジュニアの違い

117463

ECC外語学院とECCジュニアという2つの有名な教室があるので、どちらが良いのか迷ってしまう方も多いです。両者の大きな違いをまとめてみました。

ECC外語

  • ECC外語は会社の直接経営
  • 講師はネイティブ講師です。
  • 料金目安
    入学金 8400円
    1.5~3歳 30分 週1回 9450円
    3歳 40分 10500円
    小学生 60分 10290円
    中学生 80分  14,040円

ECCジュニア

  • 直営教室を除いてホームティーチャーの運営
  • 料金目安
  • 入学金 5250円
    幼児 40分 6300円
    小学生 60分 6300円
    中学生 90分 8400円

というのが大きな違いになります。ECCジュニアはホームティーチャーの自宅で行われる教室なので、基本的に1人の先生に教えてもらう事になります。(教室によっては副講師がいるところもあります)

ECCジュニアは一定の資格を持っているホームティーチャーが一人で運営ます。一人で教えることになるので、料金も安く済みます。ECC外語学院は少し料金が高くなりますが、厳しい入社基準をクリアして入っているバイリンガル講師と、ネイティブの外国人講師の両方の授業を受けられるという点で質が高いのが特徴です。

TOEIC・TOEFL・英検の資格対策が強い

「3ヵ月で340点アップの実績」を売りにしているECC外語学院。ECC外語学院はTOEIC・TOEFL・英検といった資格試験は、一番力を入れています。理由は明確で、英語力の伸びが点数という形ではっきりわかってしまう以上、語学教室としての評価に一番影響が出てしまうからです。

経営している側からすれば、受講生たちが資格試験で結果を残せないという事態だけは絶対に避けなければいけません。出題傾向を熟知した専門の講師が、現在のスコアと目標スコアに合った勉強を行ってくれます。大学生~社会人に人気が高いのは、TOEIC・TOEFL・英検に力を入れている点です。

ECC外語学院6つのこだわり

528810

ECC外語学院が他社よりも優れているのは、会社自体が強みとして押し出している「6つのこだわり」があるからです。

講師

英会話スクールの講師は、語学力が高いというのは当たり前の事です。ECC外語学院はそれにプラスして「教育者」としての能力と自覚があることが採用条件の必須条項となっています。具体的に言うと、外国人講師なら4年制大学以上教育を出ていること、かつ日本人の特性や気質を理解していて、自国の文化と違う人たちとコミュニケーションがとれるかという厳しい基準で選んでいます。

現地で筆記・面接・模擬レッスンなどを実施するところから始まり、採用後も専門家によるトレーニングを受けなければ講師として仕事をすることが出来ません。語学指導だけでなく、教育心理などの理論的学習も内容に含まれているなど、語学の指導を「教育」としてとらえた、厳しい審査とトレーニングをクリアした人だけが講師として活躍している点がECC外語学院のクオリティーの高さの秘密になっています。

細分化されたレッスン

ECCのレベル設定は入門から上級まで、全8レベルがあります。その中でも入門から初級は5レベルに細かく分けられています。語学学習で一番困るのは、「授業のレベルが高すぎてよくわかず、ボーっと過ごしてしまう…」「知っていることばかりを話されて、授業の後に成長できたものがない…」という授業のレベルと生徒のレベルの誤差です。

授業と生徒のレベルの誤差をなくすために、細分化されているおかげで、全く話せない人から、ハイレベルなビジネス英会話を学びたい人まで、全ての人の英語力強化を可能にしています。

受講システム

英語を学びたいといっても、皆さん忙しい合間を縫って、時間を見つけながら勉強しなければなりません。「仕事で授業に行けない…」「思ったより勉強できているので、早く上のレベルの勉強をしたい…」というようなイレギュラーな要望に対応してもらえないと、限られた時間の中で効率的に勉強することはできません。

ECC外語学院は、スケジュールの都合で通えなかった授業を、同じレベルの別のクラスで受けることが出来る「振替制度」や、途中からでも可能な「コース変更制度」、時間帯や通う校舎を変更できる「クラス変更・転校制度」、都合によって長期休みにも対応できる「休学制度」があります。

限られた時間のなかで、お金を無駄にしないように勉強が出来るように、細かい要望に対応してくれる点も受講者に優しいサービスです。

上達のプログラム

英語が母国語じゃない人が、どうすれば効率的に英語を身に着けることが出来るのか。「ECC教育研究所」での長年の研究から生み出された、独自のプログラムで英語を身に着けることが出来ます。

具体的には、最も効率的だと生み出された『80分授業』には、英語を覚えるために必要な「聞く」「まねる」「繰り返す」「つくる」「使う」という動作を必ず盛り込んでいます。また、『授業中は全て英語でコミュニケーション』『バイリンガルの日本語講師』『絵やイメージと英単語を連動させて覚える学習方法』など、上達のための独自の工夫が施されています。 

クラス担任制とサポート

ECC外語学院はクラス担任制となっており、同じレベルの生徒が1つのクラスに集まる、同じ担任が指導し続けることで、生徒一人一人の得意・不得意を理解して指導してくれるという点が優れています。

入学後は、年間3回のカウンセリングで、伸ばしたい力や伸び悩みの原因などの悩みを相談することが出来ます。さらにどれくらい力が付いたかが解るように、独自のテストを定期的に行ってくれます。TOEICなどで力を計ることもできますが、受けるだけでお金がかかってしまいます。

オリジナルのテストで力を計ることが出来るのは、節約という意味でも嬉しいサービスです。

学習・留学支援

受講料が割安になる優待制度や留学支援、資格取得支援もECCならではのサービスです。厚生労働大臣が指定したコースを受講し、修了後に申請すると、学費の一部がハローワークより支給される制度もあります。支援制度をうまく活用することが出来れば、お得に英語学習を受けることが可能になります。

まとめ:ECC外語学院で学ぶメリット

ECC外語学院には54年の実績を誇る業界最大手だからこそ可能な、独自のサービスがあります。年代・目的に合わせて最適な語学学習が出来るという事、そして厳しい基準で選ばれた講師によって効率が良く、質が高い学習ができる点が最大の魅力です。

授業料自体は特に安いというわけではなく、普通の値段といったところです。ですが、どれくらい力が付くかという点が最も重要なポイントです。安い語学教室で、すぐ忘れてしまうような勉強をするよりは、実績があり、質の高い教室で学ぶ方が、生涯に役立つ力をつけることが出来ます。

結局のところ受講料と授業の質が適正かどうかは、実際に授業を体験してみないとわかりません。ECC外語学院には無料の体験講座があるので、一度実際に体験してみて、どれくらい効果的な勉強が出来るのか判断してから、実際に通う教室を選ぶのがベストです。

体験講座では、ネットでわからない授業の雰囲気や、どれくらいわかりやすい授業をしているのかを無料で知ることが出来ます。お金はかからないので、興味がある方は一度、体験講座を受けてから判断する事をオススメします。

無料体験レッスンはECC公式サイトからお申込みできます!

忙しい、近くにECC外語学院がないという方にはパソコンを使って自宅で学習できるECCウェブレッスンが人気になっています!

こちらも無料体験レッスンをやっているので、ぜひ一度どんな授業か試してみてくださいね!

\ SNSでシェアしよう! /

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

編集長

編集長

小学校教諭の妻を持ち、自身も学習塾の講師として10年の経験を活かして、現在は教材・勉強・塾に関するウェブメディアの編集長として活動しています。

2児の父として、子育てにも日々奮闘中!受験に奮闘する学生さんや、その親御さんに少しでもお役にたてるように、質の高い情報をご紹介していきますね!

この人が書いた記事

  • 受験に最強の教材!スマイルゼミが中学3年生に選ばれるようになっている最大の理由とは

  • 中学1年生の学習にスマイルゼミが評判の理由|おすすめできる人、できない人の違いとは

  • スマイルゼミが中学2年生の勉強に最適な理由|デメリットと評判、特徴を徹底解説

  • スマイルゼミ小学3年生の特徴や費用!タブレットで学ぶメリット・デメリットをご紹介

関連記事

  • 【体験談】進研ゼミプラス中学・小学講座を姉弟で使ってみて|評判と感想

  • 新学期・新学年に「進研ゼミ小学講座」が最適なワケ|実際にやってみて感じた続けられるポイント

  • 【2018最新口コミ】実際に東進衛星予備校の動画授業で自宅学習して受験してみた結果!

  • 城南予備校 評判|実際に横浜校に1年通ってわかった魅力とデメリット!

  • 【体験談】駿台予備校横浜校で薬学部に挑戦!合格のために必要だと感じた3つのこと。

  • 総額30万でセンターD判定から合格!大阪大学現役1年生が語る東進衛星予備校の強みと後悔